「のぞきめ」

nozokime

2015年の映画「のぞきめ」を見ました。
ホンットーに話題にならなかった(「劇場霊」と比べるのもアレかもしれませんが)うえ、レンタル開始時に平置きではなく、棚にムギュムギュ詰め込まれていてなんだかなぁと思いました。
「何かが覗いてくる」というテーマ自体はホラー映画で手垢がつきまくっているのですが(でも原作小説は怖いと思う)、これは都市伝説にも「覗く女」など含め“覗かれる”恐怖を描いた俗説が多いからかもしれない。
とりあえず、ホリプロ映画なのでホリプロ所属のタレントさんがいっぱい出てるよ。
・小さい女の子の幽霊がとにかく覗きまくる!
・ある村の恐ろしい風習がそこには隠されていた……!
ちなみに、CGはかなりいいです。... 続きを読む

「CLOW’S BLOOD」Episode3のネタバレ

CLOWSBLOOD

酒浸りになる瀬戸教授。患者への指示もおざなりになり、助手がこっそりフォローする。
そこに、友人の研究者(娘への再生医療に協力してくれた人)から連絡が入り、真希と同じ強化iPS細胞を植え付けたネズミが異常な再生能力を見せていること、同じ箱に入れていたラットが全て感染したこと、まるで新しい宿主を捜すかのように活発化していることを告げる。... 続きを読む

「CLOW’S BLOOD」Episode2のネタバレ

CLOWSBLOOD

ずっと走っている真希と葵。顔色が悪いのに足が速い。
だが、担任の小笠原が別の女生徒(こみはる)とイチャイチャしているのを見て、部室をメチャクチャにする葵。だが、様子を見に来た小笠原にキスを迫る葵。彼は「頭おかしくなったのか?片付けとけよ」と言い捨てて出て行く。... 続きを読む

「CROW’S BLOOD」Episode1のネタバレ

CLOWSBLOOD

huluオリジナルドラマ「CROW’S BLOOD」を見ています。
・「SAW」の監督が!という触れ込みですが、まぁダーレン・リン・バウズマンなんですけどね。ジェームズ・ワンではない(まあ、どっちでもいい。どうでもいい)のであります。しかも、この監督「製作総指揮」として関わっているそうで。もう、誰のプロジェクトで誰のアイデアで誰の演出なのか、はたからはわからないぞ。
・「再生能力」(iPS細胞)が「感染」する、つまりは「死ねない・死なない」恐怖も描かれております。
・びっくりするほどグロなところもあるけど、笑ってしまうのはなぜなんだ。
・キャスティングが妙。オカマの監察医(チョイ役)にリリーさん出てたり、保険医に壇蜜さん出てたり。謎配役。
まだラストまで見てないので何とも言えませんが、不思議なドラマだなあ。AKB48「セーラーゾンビ」、SUPER GiRLS「超絶 絶叫ランド」(なんだこのタイトル……)、NGT48の「ひぐらしがなく頃に」などなど、アイドルグループ×ホラードラマはいろいろありますが(まあ「耳袋」とかは割愛)、このドラマはホラーファンは見ても損はない。と思う。あと、制服が黄色ベースに緑のスカーフというスゴイ配色です。... 続きを読む

「奴隷区 僕と23人の奴隷」

doreiku

「奴隷区 僕と23人の奴隷」を見ました。漫画原作だっけ?と思ったら小説なんだそうです。あら、某山田大先生の話かしら?と思ったら違いました。まあ、なんだろう。想像通りの話ですが、アイドル主演の低予算ホラーにありがちな展開や演出もさほどなく、けっこう予算がある映画なんだなあ……と思いながら見ました。走ってる電車、並走して撮ってるとことか。ホラー演出とは関係なく、独白の雰囲気はすごくよかったのは出演者の演技力のたまものか。監督は「東京ゾンビ」の人でした。... 続きを読む

「劇場霊」

gekijyourei2

さて、「劇場霊」を見ました。2015年の邦画ホラー。
中田秀夫監督の映画ですが、「女優霊」と同じく「○○霊」というタイトルでくくったあたり、自信作なのだろうか?と思いながら見たら、ブットビ展開が多くて驚きました。
若手女優たちの演技とエゴがぶつかり合う舞台。呪われた人形が動き出して……
という話なのですが、もろもろの衝撃で下顎が落ちました。... 続きを読む