「ウォーキング・デッド」シーズン10・第1話『境界線』のネタバレ

ウォーキング・デッドS10

「ウォーキング・デッド」シーズン10が始まりましたね!いやー、本当にペースが早すぎる。いや、嬉しいんだけども、このスピード感は喜ぶべきものなのかわからない。
ということで、前作でリックが降板したため、主人公的キャラクターはダリル、キャロル、ミショーンの3人という感じ。そしてアーロンの扱いがより良くなったような…たしかに前作でタラやジーザスが死んでしまい、さらにはマギーがほぼ降板状態になってしまっているので、仕方がないのかもしれないですね。... 続きを読む

ゾンビ映画の『クズ』を最もわかりやすく体現した主人公「ラスト・ドア」

ラスト・ドア

2018年のイタリアゾンビ映画「ラスト・ドア」。ちょっと変わった内容なのが、難民がイタリアに住むことに反対してデモに参加していた男が、ひょんなことから難民たちとともに襲ってくるゾンビから身を守り立てこもることになるという設定。
非常にベーシックなゾンビ映画ですが、ちょっとしたユーモアあり、さらにラストの救いようのなさは「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」に劣らないものがあるという印象。... 続きを読む

吐く音にエコーをつけるというセンス「怪奇!死人少女」

「怪奇!死人少女」を見た。2005年にDVDがリリースされた、白石晃士監督の映画です。原作は日野日出志先生。なぜホラー漫画家の巨匠はポニーテールなのだろうか。と、関係ないことが気になったけど、そもそも該当する人は日野日出志先生と御茶漬海苔先生しか思いつかなかった。そして久しぶりに神田森莉先生のことを調べたらとんでもない電子書籍を出してらっしゃるじゃない。ぜひ画像検索を。はらわたがよじれます。... 続きを読む

ゾンビに追われながら砂漠を歩き続けたら絆が生まれた不思議ゾンビ映画「サンズ・オブ・ザ・デッド」

サンズ・オブ・ザ・デッド

「サンズ・オブ・ザ・デッド」というダサダサの邦題のホラーがHuluにおちてきていて、見てみました。もともとDVDになった時点で気になっていたものの、あんまりにもジャケットの出来が悪かったので面白くなさそう…とスルー。いや、でもこれが面白いんです。最近見た「CUB」もHuluだけど私は好みだったし、一時期のクソゾンビ映画ラッシュよりはぜーんぜん見ごたえがありますね。2015年アメリカ映画だったかな。... 続きを読む

トンデモアイドルホラー「ザンビ」第10話(最終話)のネタバレ

ザンビ

ザンビに襲われた学園は、ほぼ生存者が残っていない。楓と実乃梨はお互いの友情を噛みしめる。特に実乃梨はクールな性格がゆえに友達ができないことがコンプレックスだったが、楓のおかげで友情を知ることができたと感謝する。しかし、楓はもうひとりの友達・聖が生きているかもしれないと知り、助けに行くことにする。聖は放送室でスピッツを流し、楓に助けを求めたのだ。しかし、おいていかれた実乃梨も今にも死にそうに見える。... 続きを読む

トンデモアイドルホラー「ザンビ」第9話のネタバレ

ザンビ

楓がした行動でゾンビの呪いが解かれたことが生存者たちにバレてしまい、彼女は信用を失ってしまう。
楓とはぐれていた聖も、楓の味方だという理由からリンチにあい、ロッカーに閉じ込められていた。しかしその直後に彼女たちはザンビの襲撃を受け、聖だけがロッカーに入っていたおかげで襲われずに済む。... 続きを読む

トンデモアイドルホラー「ザンビ」第8話のネタバレ

ザンビ

地下室にて、棺桶の中に入れられている楓。守口は彼女を裏切り、楓を生贄にしようと企んでいた。
実乃梨と聖も別の教室に立てこもっていたが、ザンビたちの襲撃で扉が破られ、窓の外の僅かなスペースに逃げ出す。追いかけてきたザンビには、顔にスプレーをかけて目潰しをする2人。... 続きを読む

トンデモアイドルホラー「ザンビ」第7話のネタバレ

ザンビ

ロッカーの繭から孵化してきたのは、楓の担任の女教師だった。体はホコリまみれ(隠れていた場所のせい)、髪の毛は総白髪になって楓を襲ってくる。だが、それを助けたのが記者の守口だった。
担任は「ザンビ」から「カミビト」という存在に進化していた。ザンビと違い、カミビトは殺すことができない(!?)。... 続きを読む

トンデモアイドルホラー「ザンビ」第5話のネタバレ

ザンビ

優衣も姿を消し、生徒たちは次々失踪し始めている。残された生徒たちは不安になり担任を責めるが、担任も「家庭の事情で休み」を繰り返すのみで、そのロボットのような無機質さが逆に彼女たちの気持ちを乱していく。
と、この時点でクラスの1/3くらいはいなくなっています。さすが女子寮設定、親が出張ってくることはありません。... 続きを読む