「PANDEMIC パンデミック」

pandemic

2015年のアメリカ映画「PANDEMIC パンデミック」を見ました。「400days」の製作の人が監督なんだっけか?
・感染者だらけの終末世界を、生存者救出チームのPOV目線で描く
・実は、ある超身勝手な理由で行動していた登場人物
・溢れ出る家族愛。こんなにじゃばじゃば溢れる必要はないのだが。... 続きを読む

「ポルターガイスト」(2015年版)

POLTERGEIST

2015年の映画「ポルターガイスト」。日本では劇場未公開だった!まぁ、今さらこの作品を見に映画館に足を運ぶ人も少ないでしょうが……
・主演はサム・ロックウェル。今回は家族思いのパパを演じています
・ドローンとか熱探知の機械とかGPSとか、いろんな機械が出てきています... 続きを読む

「ウェイワード・パインズ」シーズン2・第7話のネタバレ

wps2

第7話 逆襲(Time Will Tell )

アビーの大群がフェンスの外に集まっている。ひとたび街に侵入されたら、人類に勝ち目はないと思われた。マーガレットに知性があると考えたテオは、彼女と意思の疎通を図ろうとする。人類が生き延びるためには、アビーとの対話が必要だと考えたからだ。しかし、アビーを下等な生物と考えるジェイソンは、テオの考えを受け入れようとしない。街の歴史すべてを知るCJは、人類に滅亡の影が忍び寄ってくるのを感じるのだった。
http://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/20547... 続きを読む

「CLOW’S BLOOD」Episode3のネタバレ

CLOWSBLOOD

酒浸りになる瀬戸教授。患者への指示もおざなりになり、助手がこっそりフォローする。
そこに、友人の研究者(娘への再生医療に協力してくれた人)から連絡が入り、真希と同じ強化iPS細胞を植え付けたネズミが異常な再生能力を見せていること、同じ箱に入れていたラットが全て感染したこと、まるで新しい宿主を捜すかのように活発化していることを告げる。... 続きを読む

「CLOW’S BLOOD」Episode2のネタバレ

CLOWSBLOOD

ずっと走っている真希と葵。顔色が悪いのに足が速い。
だが、担任の小笠原が別の女生徒(こみはる)とイチャイチャしているのを見て、部室をメチャクチャにする葵。だが、様子を見に来た小笠原にキスを迫る葵。彼は「頭おかしくなったのか?片付けとけよ」と言い捨てて出て行く。... 続きを読む

「CROW’S BLOOD」Episode1のネタバレ

CLOWSBLOOD

huluオリジナルドラマ「CROW’S BLOOD」を見ています。
・「SAW」の監督が!という触れ込みですが、まぁダーレン・リン・バウズマンなんですけどね。ジェームズ・ワンではない(まあ、どっちでもいい。どうでもいい)のであります。しかも、この監督「製作総指揮」として関わっているそうで。もう、誰のプロジェクトで誰のアイデアで誰の演出なのか、はたからはわからないぞ。
・「再生能力」(iPS細胞)が「感染」する、つまりは「死ねない・死なない」恐怖も描かれております。
・びっくりするほどグロなところもあるけど、笑ってしまうのはなぜなんだ。
・キャスティングが妙。オカマの監察医(チョイ役)にリリーさん出てたり、保険医に壇蜜さん出てたり。謎配役。
まだラストまで見てないので何とも言えませんが、不思議なドラマだなあ。AKB48「セーラーゾンビ」、SUPER GiRLS「超絶 絶叫ランド」(なんだこのタイトル……)、NGT48の「ひぐらしがなく頃に」などなど、アイドルグループ×ホラードラマはいろいろありますが(まあ「耳袋」とかは割愛)、このドラマはホラーファンは見ても損はない。と思う。あと、制服が黄色ベースに緑のスカーフというスゴイ配色です。... 続きを読む

「殺されたミンジュ」

korosaretaminjyu

2014年の映画「殺されたミンジュ」を見ました。原題は「ONE ON ONE」。
公開時のフレーズは「少女が葬り去られた日、良心はすべてこの世から消えた」。
とにかく素晴らしい。
・少女を殺した実行犯たちが次々血祭りにあげられる
・復讐犯の目的は?彼らの正体は?
また~、女子高生の身内が復讐してるんでしょ?と思いきや、全然違いました。私たちの想像の遥か上を行く、おぞましさと孤独を感じる映画であります。... 続きを読む