「アトラクション 制圧」

アトラクション 制圧

個人的に大好きでおすすめの映画。「アトラクション 制圧」。2017年ロシア映画。
とにかく映像が美しく、繊細です。恋愛を描いていますが、さほどベタついていないので男性でも見やすいかも(女の子のお尻もかわいいし)。ボディスーツ的な宇宙服を着た宇宙人(見た目は地球人)と恋に落ち、彼を宇宙船の内部へ返そうとする女の子。ですが、彼女のボーイフレンドの反乱、軍人の父との確執が物語を複雑にしていきます。... 続きを読む

「エヴォリューション」

エヴォリューション

2015年の映画「エヴォリューション」を見ました。
フランス/スペイン/ベルギーの共同製作らしいですが、「そこはユートピアか、ディストピアか。」というキャッチコピーもかっこいい。監督はルシール・アザリロヴィックさん。女性監督ですが、あの鬼才であるギャスパー・ノエのパートナーだそうです。... 続きを読む

「レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!」

レーザーチーム

アメリカ映画「レーザーチーム 俺たち史上最弱のエイリアン・バスターズ!」を見ました。本来、1人が着るはずのパワースーツを4人がバラバラに着てしまい、そのせいで地球が危機に……!
って、ホラーじゃないですが、こういうコメディもいいですよね。... 続きを読む

「フィフス・ウェイブ」

5thwave

2015年の映画「フィフス・ウェイブ」を見ました。
・主演はクロエ・グレース・モレッツちゃん。大人になったけど、なんでこんなに選ぶ映画がどれもダメなんだ……同世代?のシアーシャ・ローナンの出る映画がだいたい当たりなのと比べても、これはヒドイ。といっても、この映画はまだ当たりのほうかも。さっくり見られるし、若い子でも見やすい映画だと思う。
・「どこにでもいた普通の女の子」が、ひたすらサバイバルするお話。
・ラブもあるよ!ただ、ナンジャコリャ感もひどいよ!
ちなみに、なぜかトビー・マグワイアが製作にいます。監督は「アリス・クリードの失踪」の監督らしいですが。... 続きを読む

「ロブスター」

robster

2015年の映画「ロブスター」を見た。すごくいい映画です。予告編はコミカルですが、本編は死ぬほど重いです。
「45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられる」というルールのある世界。無理やりにでも恋人を見つけるのが幸せなのか?それとも、恋愛を一切排除したコミュニティで生きることが幸せなのか?
思うがままに生きられない人間の息苦しさが描かれています。コリン・ファレルが冴えないおじさんを熱演しているのもすごいし、キャストも豪華であります。... 続きを読む

「10 クローバーフィールド・レーン」

cloverfl

2016年の映画「10 クローバーフィールド・レーン」。「奴らは、あらゆるフォームでやってくる」そうですが、なんだかなぁ。
・ほぼ監禁ドラマ、ラストにちょこっと宇宙人が出てくる映画
・ジョン・グッドマンが謎多きおじさん(しかも陰謀説大好きおじさん)を熱演。怖すぎる。... 続きを読む

「地獄のデビル・トラック」

jigokunodevil

スティーヴン・キングが初監督したらしい「地獄のデビルトラック」。すごいタイトルだな。1986年の映画。
・キングのテイストが豊かに出ている作品
・ダイナーに閉じ込められた人たちがサバイバル&脱出
・機械が襲うのはまだしも、トラックまで襲ってくるんだよ!
賛否両論ある作品ですが、個人的にはバカバカしさも含めて好き。お金がかかっているバカって面白いですよね。... 続きを読む

「モンスターズ/新種襲来」

monsterszokuhen

2014年の「モンスターズ/新種襲来」を見ました。2012年の「モンスターズ/地球外生命体」はとても好きな映画のひとつで、「モンスターに支配されたエリアを」「お嬢様を警護して運ぶ男」「それでも残酷な現実」「交尾しながらキラキラ美しく輝くモンスター」などなど、とてもユニークなのです。たしか低予算で製作されたけれど大ヒットしたらしいですが、第2作。
・ベースは戦争映画で、主人公たちはチャラい若者たち
・モンスター相手じゃなく、この混乱に乗じて暴れる反政府組織
・どんどん仲間が死んでいく。
という感じで、戦争映画なんです!SF要素があるとはいえ、こういう映画はけっこう飽き飽きしている私(宇宙人と軍隊が戦う映画ってあまり好みではないというのもあります)。
あと、タイトルはグレムリンの続編の「新・種・誕・生」をマネしたのかね。
監督は大出世したらしいですが、もともとモンスター好きなのか。と思ったら、今作は監督が交代していました。... 続きを読む