「ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ」

zombimax

2014年オーストラリア映画「ゾンビマックス!/怒りのデス・ゾンビ」を見た。
原題は「WYLMWOOD」だし、「マッドマックス」とは全然関係ないんですけど。この邦題をつけた人は頭が悪いのか。なかなかユニークな作品なだけに、なんでこんなことしたのかはよくわからない。
・ゾンビの血液が燃料になった(理由は不明)!それで走るぞ!
・親しい人を失った主人公たち。彼らはなぜゾンビにならないのか?
・妹を助けに向かう兄。だが、彼女には想像もできないようなことが起きていて……。... 続きを読む

「独房の生贄~悪霊が棲む213号室~」

dokubounoikenie

2011年のカナダ映画「独房の生贄~悪霊が棲む213号室~」を見ました。
・勧善懲悪にも近いストーリー
・オカルトと思いきや、さほどオカルトではないような気もするけれど、気味悪いシーンはやっぱりある
・なんとなく、刑務所映画としてのカラーのほうが濃い感じ... 続きを読む

「メキシコ・オブ・デス」

mexicoofdeath

2015年のメキシコ映画「メキシコ・オブ・デス」を見ました。「ABC・オブ・デス」シリーズに似せたパッケージが特徴的であります。
・短編集
・メキシコのことがずらずら描かれているホラーが多め
・タイトルは終わった後に出るスタイル。けっこうユニークな内容が多くて面白いです。... 続きを読む

「ヴィジット」

visit

どうしても「ヴィレッジ」と「ヴィジット」が混ざる!2015年の映画「ヴィジット」です。シャマラン監督の映画のなかでも、今までの作品とは少し違う特色があります。
・全編POV
・子役が完全に主演。そういや、「シックス・センス」も「サイン」も、監督作品ではないけど「デビル」も子どもがキーパーソンではありますが、今回は彼らは完全に脅かされる側です。... 続きを読む

「グッドナイト・マミー」

goodnightmam

2014年のオーストリア映画「グッドナイト・マミー」を見ました。
・ママが突然おかしくなった?僕のママを返して!
・でも、ママにはある真実が……!?
正直、展開は予測していた通りだったのですが、それを遥かに上回る「不快」な映像。禍々しさと純粋無垢さが入り混じる、不思議な世界観。
映像がキレイすぎて地雷?(ホラー映画で淡々とキレイな景色を映す映画は微妙なものも多いという経験則)と思ったのですが、そんなことはありませんでした。「ボーグマン」といい、キレイな自然の中に建てられた豪邸が漂わせる儚さとか悲しさとかが、何よりもゾクゾクさせてくれる。... 続きを読む