「ドント・ノック・トワイス」

ドントノックトワイス

たぶんイギリス映画「ドント・ノック・トワイス」。なんとなく既視感がある設定だなあ、と思っていたのですが、ちゃんと見たらなかなか素晴らしかった。
・仲たがいしている母と娘が、共通の敵(ばあさん霊)と対決
・少しずつ浸食されていく日常。ノックが怖くなる……
・衝撃のラスト。あの人がまさか、黒幕だったとは……
という3点がポイントかな?と思ったのですが、映像がけっこうキレイなのもポイント高いですね。... 続きを読む

「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」

ザシェフ悪魔のレシピ

2015年のイギリス映画「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」。カニバリズムをテーマにしているのかと思いきや、差別や不当な暴力などに苦しめられる主人公の姿を真っ向から描いています。人肉系の映画って、とにかく暗くて湿っていてメッセージ性が強いもの(「肉」など)とコメディ要素が強いもの(「地獄のモーテル」を入れていいのだろうか?あと、「モーガン・ブラザーズ」など)、とにかく美しく作り上げたもの(「カニバル」など)いろいろありますが、外れがあまりないのが嬉しい。もちろん実際にやったらダメですけどね!... 続きを読む

「ゾンビ・サファリパーク」

ゾンビサファリパーク

2015年のイギリス/スペイン映画「ゾンビ・サファリパーク」。
ゾンビを狩るリゾートに遊びにいったら、案の定暴れだしたゾンビの反乱に巻き込まれるというお話。なんとなく江戸川乱歩の「パノラマ島奇譚」などを思い出してしまいますが、特に関連はありません。... 続きを読む

「ザ・ハロウ/侵蝕」

thehallow

2015年の映画「ザ・ハロウ/侵蝕」を見ました。イギリス映画です。
「漆黒の闇が美しい」みたいなことがパッケージに書かれている通り、夜の森をひたすら逃げるシーンが続いたり、真っ暗な家の中で息を潜める場面が出てきたり、闇映画です。
・赤ちゃんを誘拐する妖精(ヨーロッパの民話にもあります)を刺激した夫婦
・実は彼らが引っ越してきた森と村には恐ろしい伝説と過去があった
・次第に浸食されていく夫婦の家、そして彼らも……?
ちなみに、妖精の造形は布と土っぽいような、人形のような感じ。白くてツルツルした人間らしい造形のもの(私の大好きなディセントでもあった、洞窟に住んでいる系統のもの)とは違い、パペット感が強い感じ。ちなみに夫婦が言いつけを破ってヒドイ目に遭う話です。... 続きを読む

「モンスターズ/新種襲来」

monsterszokuhen

2014年の「モンスターズ/新種襲来」を見ました。2012年の「モンスターズ/地球外生命体」はとても好きな映画のひとつで、「モンスターに支配されたエリアを」「お嬢様を警護して運ぶ男」「それでも残酷な現実」「交尾しながらキラキラ美しく輝くモンスター」などなど、とてもユニークなのです。たしか低予算で製作されたけれど大ヒットしたらしいですが、第2作。
・ベースは戦争映画で、主人公たちはチャラい若者たち
・モンスター相手じゃなく、この混乱に乗じて暴れる反政府組織
・どんどん仲間が死んでいく。
という感じで、戦争映画なんです!SF要素があるとはいえ、こういう映画はけっこう飽き飽きしている私(宇宙人と軍隊が戦う映画ってあまり好みではないというのもあります)。
あと、タイトルはグレムリンの続編の「新・種・誕・生」をマネしたのかね。
監督は大出世したらしいですが、もともとモンスター好きなのか。と思ったら、今作は監督が交代していました。... 続きを読む

「死の恋人ニーナ」

shinokoibitonina

ゾンビ映画化と思いきや、変わった手触りのオカルト映画。2015年のイギリス映画「死の恋人ニーナ」。原題は「NINA FOREVER」。
・恋人が死んだせいで落ち込む青年にムラムラきている主人公、彼のことを好きになる
・付き合うことになるも、死んだはずの彼女が蘇ってきて、2人の前に姿を現す
・美女のおっぱい!おっぱい!おっぱい!
と、おっぱいがいっぱいです。死とエロティック(性欲やリビドー)を直結させており、ぞわぞわと気持ち悪さを感じさせる映画。最近では「ゾンビガール」という映画も出ていて、そちらも死んだ恋人と新恋人の三角関係に悩む男の話で、似た映画かと思いきや違いました。(ゾンビガールはコメディです。面白いよ。)
こちらの映画は、主人公が女の子です。「ウジウジしている男が好き」な女の子です。... 続きを読む

「デビルズ・トレイン」

devilstrain

2015年のイギリス映画「デビルズ・トレイン」を見ました。電車で何かが起こる系の映画は、やはり盛り上がりますね。
・森の中で電車が立ち往生。
・何かに襲われてしまった彼ら。その正体とは?
・果たして彼らは生き残れるのか??ゾンビ映画にありがちな展開だが、○○映画だということで、また違う味わい。
・ひとりひとり、仲間が欠けていくいつもの展開!ビジュアルセンスは素晴らしい。
なお、この映画の監督は「復讐少女」(未見)「シタデル」(見たけどあんまり覚えてない。良作だった気もする)のポール・ハイエット。もともとは特殊メイクの方みたいですね。... 続きを読む

「タイガー・ハウス」

tigerhouse

2015年の映画「タイガー・ハウス」を見た。イギリス/南アフリカ映画だそうですけど、南アフリカ要素がどこにあるのかはわからない。
・女子高生VS彼氏の家に押し入ってきた強盗団
・彼女は無事に、カレとカレの母(イジワル)を助け出せるのか?
・そしてこの事件には裏があり……!?
ノーマークで見たら意外と面白かった。ただ、「面白いよ」と言われて見たら面白く感じるか(ハードルを越えられるか)は保証できないような。どうでもいいけど、日本では「MDGP」(世界で最も危険な映画決定戦!!)という、ようわからない映画祭くくりでまとめられて公開されていました。長州力さんがキャンペーンキャラクターだった。長州力さんはすごい人ですが、この人をキャンペーンに起用する企業の「どや、おもろいやろ」感は概ねヒドイですね。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のニューヒロインに抜擢された女優が主人公を張ってます。「メイズ・ランナー」にもヒロイン役で出ているようですが、この子、顔に特徴があるんですよね。美人なんだけど、ちょっとアクのある顔。細面だからかな。... 続きを読む