「ウォーキング・デッド」シーズン10・第17話『我が家へ』の感想(ネタばれあり)

ウォーキング・デッドS10

ウォーキング・デッドシーズン10の追加エピソードが公開となりました。『我が家へ』。
久しぶりにマギーメインの回です。新キャラと新しい敵グループも登場。内部から瓦解する展開は好みではないのですが、こう新しい敵グループがポンポン出てくるのもどうなのでしょうか。... 続きを読む

奇行と妄言ばかりが際立っていく『君と世界が終わる日に』第2話の感想(ネタばれあり)

「君と世界が終わる日に」については、主人公のキャラクターがあまりにも漫画チックすぎる・脚本がご都合主義すぎるという感想が99パーセントなのですが(残りの1パーセントは一応期待を残している)、2回目にしてやはり凄まじいセリフの応酬が続くのであります。... 続きを読む

「ウォーキング・デッド」シーズン10・第16話『絶体絶命』のネタバレ

ようやく公開されたシーズン10最終話。実は泣いてしまった。
対ニーガン編が終わり、対マスク(アルファ、ベータ)編になったあたりで「さ、さすがに物語のスケールがデカすぎる…」と思ってはいたものの、最終話でまくられた感じです。
リック、ミショーン、マギーが欠け、ジーザス、タラ、イーニッドなどのメンバーも死亡し、誰を見ればいいのか?(まあ、ダリルとキャロルは置いといて)という疑問に、最後に答えが出ましたね。リディアだったんだなあと。... 続きを読む

すべてがバカで心地いい!良質の韓国ゾンビコメディ「感染家族」

感染家族

韓国のゾンビコメディ「感染家族」を見ました。劇場で見てもいいくらいの面白さでした。邦画だと漫画や小説原作のゾンビ映画が多くなってきていますが、やっぱりオリジナル脚本はいいですね。 「ゾンビに噛まれると若返る」ことを発見した一家が、一攫千金を夢見てゾンビで若返りビジネスを始めるも…というお話。... 続きを読む

一緒にゾンビになることが真の愛なのか?「ゾンビの中心で、愛を叫ぶ」

ゾンビの中心で、愛を叫ぶ

ゾンビが蔓延する世界で、夫婦愛を再確認する話。「ゾンビの中心で、愛を叫ぶ」。すげぇダサイタイトルですが、中身もなかなかにダサイ。ゾンビ映画を見たい人は、離婚間際の夫婦が愛を再燃させる様子になんてビタ一文興味がないと思うのですが… 原題は「ZOO」。こっちのほうが好き。2018年のスウェーデン/デンマーク映画。... 続きを読む

「ウォーキング・デッド」シーズン10・第15話『復讐の足音』のネタバレ

ウォーキング・デッドS10

ユージーンたちの前に現れた女性はジュアニータ(ただし、ニックネームはプリンセス)と名乗り、人懐っこく話しかけてくる。しかし、彼女のせいで馬が逃げてしまい、移動手段を失ったユミコはイライラする。お詫びに車両を融通するというが、プリンセスについていったせいで地雷原に迷い込んだ3人。ムチャクチャな彼女に呆れるエゼキエルとユミコ。... 続きを読む