「死霊のはらわたリターンズ」シーズン2・第10話(最終話)『闘いの果てに』のネタバレ

死霊のはらわたリターンズ1

アッシュが助けようとしたターニャはあっけなく死亡、教授は車の中でぐちゃぐちゃになって死亡する。アッシュは地下室の外に出るが、現在のルビーと過去のルビーが鉢合わせ、現在のルビーが刺されてしまう。... 続きを読む

「死霊のはらわたリターンズ」シーズン2・第8話『アッシュの襲撃』のネタバレ

死霊のはらわたリターンズ1

現実世界ではケリーとパブロ、ルビーはGPSで消えたアッシュを探していた。
精神病院ではバールがアッシュを洗脳して、死者の書を破壊させようとしていた。そのためには、パブロが死ぬ必要があるということがわかる。
リンダは娘のレイシーを人質にとられ、アッシュを騙す片棒をかつがされていた。夫とは不仲になっていくリンダ。しかしレイシーは悪魔に取り憑かれて父を襲い、生首をむしって殺してしまう。ケリーはそんなレイシーを殺し、娘の死を知ったリンダは激しくショックを受ける。
(ちなみに、額にトランシーバーを刺して殺して「ユニコーンよ!」とゲラゲラ笑うシーンは悪趣味でよかった)
ルビーは追い詰められていくパブロを励ます。... 続きを読む

「死霊のはらわたリターンズ」シーズン2・第7話『妄想の世界』のネタバレ

死霊のはらわたリターンズ1

アッシュが目を覚ますと、そこは精神病院だった。彼はそこの患者、ルビーは看護師ということになっている。アッシュは自分のパペットと会話をするが、果たしてここは現実の世界か?それとも…
病室から逃げ出すアッシュは、同じく患者として収容されるケリーと出会う。自分の指を折って見せるケリー。パブロはスタッフとして彼の世話をしているようだ。... 続きを読む

「死霊のはらわたリターンズ」シーズン2・第6話『盟友よ永遠に』のネタバレ

死霊のはらわたリターンズ1

死者の書に取り憑かれたパブロは、警察署から脱出した後も火を吐き黒い涙を流し、昏倒する。
アッシュはパブロを巻き込みたくないが、既に融合は始まった。アッシュはバールを殺すことを決意するが、バールを地獄に送り返すにはパブロの体に浮かぶ予定の呪文が必要だとルビーに聞かされる。
殺人事件で怖がっている住民たちはパニックになり、アッシュを追い出そうと動き出す。そして、アッシュの家を囲んでしまう。... 続きを読む

「ウォーキング・デッド」シーズン10・第1話『境界線』のネタバレ

ウォーキング・デッドS10

「ウォーキング・デッド」シーズン10が始まりましたね!いやー、本当にペースが早すぎる。いや、嬉しいんだけども、このスピード感は喜ぶべきものなのかわからない。
ということで、前作でリックが降板したため、主人公的キャラクターはダリル、キャロル、ミショーンの3人という感じ。そしてアーロンの扱いがより良くなったような…たしかに前作でタラやジーザスが死んでしまい、さらにはマギーがほぼ降板状態になってしまっているので、仕方がないのかもしれないですね。... 続きを読む

ゾンビ映画の『クズ』を最もわかりやすく体現した主人公「ラスト・ドア」

ラスト・ドア

2018年のイタリアゾンビ映画「ラスト・ドア」。ちょっと変わった内容なのが、難民がイタリアに住むことに反対してデモに参加していた男が、ひょんなことから難民たちとともに襲ってくるゾンビから身を守り立てこもることになるという設定。
非常にベーシックなゾンビ映画ですが、ちょっとしたユーモアあり、さらにラストの救いようのなさは「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」に劣らないものがあるという印象。... 続きを読む

「ウォーキング・デッド」グレン主演のガックリ映画「Z Inc. ゼット・インク」

Zinc

2017年の映画「Z Inc. ゼット・インク」。「ウォーキング・デッド」シーズン1から活躍していたグレン役のスティーヴン・ユァン主演映画なのですが、タイトルからゾンビ映画と思ったでしょ?非常に腹立たしいですが、全然違います。人々を凶暴化させるウイルスに感染した男が、そのことを利用して上司に復讐しようとする話。感染中は人を殺しても罪に問われなかったという前例がある、という「パージ」のいいとこどりみたいな設定です。... 続きを読む