「エルサレム」

erusaremu

2015年のイスラエル映画「エルサレム」。イスラエルでも非常に珍しいホラー映画らしいです(何かがイスラエル初らしいけど忘れた)。
・悪魔が降り立った街で、旅行者たちは生き残れるのか?
・スマートグラスを使ったていのPOV映画
意外と怖いのよ、コレが。... 続きを読む

「ロスト・バケーション」

lostvacation

2016年の映画「ロスト・バケーション」を見たぞ。アメリカ映画です。
・主演はブレイク・ライヴリー。旦那がブレイクしてよかったね。
・主演女優とサメだけ(他にもちょこっと出てくるけど)という、潔いキャスティング
・サメってこんなに暴れん坊なのか。
あまりにも真っ向からサメ映画ですが、CGがわからないくらいキレイだし、作り物らしきものも迫力満点で、ま~お金かかってるわねえと言いたい印象。それ以上に、ブレイクさんがカワイイのであります。とても出産経験があるように見えないくらいスレンダー……。... 続きを読む

「ラザロ・エフェクト」

razaro

2015年のアメリカ映画「ラザロ・エフェクト」を見ました。
・5人しか登場しない、密室劇に近い内容
・「死者の蘇り」を科学的に検証するチーム、実際に蘇らせると……
・なぜか超能力を発揮して、「パプリカ」並みに深層心理にダイブする主人公
死にとりつかれるヒロインをオリヴィア・ワイルドが熱演しています。細身の美人が悪魔にとりつかれると怖いですね。
死体を蘇らせる映画はいろいろありますが、この映画に関してはかなりのベタ……王道です。ただし、アイデアが面白いなあというところもありました。... 続きを読む

「フィフス・ウェイブ」

5thwave

2015年の映画「フィフス・ウェイブ」を見ました。
・主演はクロエ・グレース・モレッツちゃん。大人になったけど、なんでこんなに選ぶ映画がどれもダメなんだ……同世代?のシアーシャ・ローナンの出る映画がだいたい当たりなのと比べても、これはヒドイ。といっても、この映画はまだ当たりのほうかも。さっくり見られるし、若い子でも見やすい映画だと思う。
・「どこにでもいた普通の女の子」が、ひたすらサバイバルするお話。
・ラブもあるよ!ただ、ナンジャコリャ感もひどいよ!
ちなみに、なぜかトビー・マグワイアが製作にいます。監督は「アリス・クリードの失踪」の監督らしいですが。... 続きを読む

「ゾンビ・ファイト・クラブ」

zombifightclub

2014年の台湾のテレビ作品らしい「ゾンビ・ファイト・クラブ」。
団地のような集合住宅でゾンビが大量発生して大混乱する前半からの世紀末な後半のギャップがスゴイですが、それなりに魅力を秘めた作品だと思います。
・男はひとむかし前のイケメン(「Fine」とかにのってそう)、女子は露出度高め(ガリガリなのはなぜ……??)
・ゾンビたちは素晴らしいメイク
・前半の人間関係ごちゃごちゃななかにゾンビが放り込まれるさまは、なんだか脳がくすぐられているような不思議な感じがする... 続きを読む

「ノック・ノック」

knockknock

あらすじ

「ホステル」「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロス監督がキアヌ・リーヴスを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。1977年の「メイク・アップ」を基に、社会的な成功を収め、幸せな家庭を築いた主人公が、美女2人の誘惑に負けてしまったばかりに、サディスティックな仕打ちで絶望の淵へと突き落とされていくさまを描く。共演はロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマス。
愛する妻と子どもたちに囲まれ、誰もが羨む理想的な家庭を築き上げたエヴァン。ある日、家族旅行の予定が仕事の都合で一人留守番をすることに。するとその夜、玄関をノックする音が聞こえ、彼がドアを開けると、土砂降りの中にずぶ濡れの美女2人が立っていた。ジェネシスとベルと名乗った2人は、道に迷い途方に暮れていると助けを求めてきた。家族の留守中に若い女性を家の中に入れることに抵抗を覚えつつも、人助けのためと2人を招き入れるエヴァンだったが…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=355718... 続きを読む

「ロブスター」

robster

2015年の映画「ロブスター」を見た。すごくいい映画です。予告編はコミカルですが、本編は死ぬほど重いです。
「45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられる」というルールのある世界。無理やりにでも恋人を見つけるのが幸せなのか?それとも、恋愛を一切排除したコミュニティで生きることが幸せなのか?
思うがままに生きられない人間の息苦しさが描かれています。コリン・ファレルが冴えないおじさんを熱演しているのもすごいし、キャストも豪華であります。... 続きを読む

「5つ数えれば君の夢」

5tukazoereba

2014年の「5つ数えれば君の夢」を見ました。
・東京女子流主演、キラキラアイドル映画
・監督は「溺れるナイフ」の監督。若くて美人でキラキラしている感じの人。知らんけど。
・女子校の文化祭までを舞台に、「切なくもみずみずしい青春」を描いていますのよ
どうでもいいけど、女子校ってこんなキラキラしてないぞ。かといって、別にそこまでさばけてもないと思うけど。男の人が描く女子校より、キラキラ度が強いのはなぜだろう。「劇場版 零」を思い出した。
もっと明るくてバカでかわいい女子校映画が見たいなー。先般見た「滝を見にいく」とか、すごくじんわりきたのです。意地悪もあって、距離感も悪口もあって、でも急に仲間になってみんなでニコニコして、時々泣いたりして。天国みたいな映画だなあと思いました。と、関係ない話。... 続きを読む