「シンデレラゲーム」

cindegame

2016年の映画「シンデレラゲーム」を見ました。
・アイドルのデスゲームという、テーマ的にはかなりやり尽くされているジャンル
(ホラー映画はもちろん、ライトノベルやゲーム、漫画など広く浅くやられている感じ?)
・カードゲームのルールはまんま「カイジ」のじゃんけんゲーム。そこにバトロワを足した感じ?
・もちろん、殺し合いはネット配信されてます
いいかげん、殺し合いを娯楽としてネット配信しているんだハハハという展開はやめてほしい。「何十万もの人が見ているんだよ」なんてことあるか?... 続きを読む

「アイズ」

eyes-nogizaka

2015年「アイズ」。あれだけ既存で有名な映画があるのに(しかも同ジャンル)どうしてこういうタイトルにしたのでしょうか。
・原作はホラー小説ではおなじみの鈴木光司
・主演は乃木坂のまりかちゃん。意外にも演技がうまいのね。
・オカルトっぽいオカルトです。
想像していたところに着地するホラーです。ちなみにアプリ「助けて下さい」とコラボしてましたね。... 続きを読む

「血まみれスケバンチェーンソー」

timamiresukeban

2016年の映画「血まみれスケバンチェーンソー」。
・想像以上にスプラッター
・ストーリーはあってないようなもの
・改造死体&女子高生マッドサイエンティストとスケバンの闘い
アクションと説明セリフの連続なので、ボーッとしながら見ていた。ふんどしTバックで話題になった今作ですが、ふんどしってこういうのなの?... 続きを読む

「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」

jinrougame-p

2016年「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」を見ました。出演者が山谷花純さんくらいしかわからなかったけど、意外とハラハラした。
・人狼ゲームのルールを説明しつつ、ちゃんと犯人捜しを最後まで楽しめる
・全員のキャラが立ってる
・ゴアシーンもある
と、期待せずに見たら面白かったので得した気分。そういえば「人狼ゲーム クレイジーフォックス」はまだ見てなかったんだった。見よう。... 続きを読む

「のぞきめ」

nozokime

2015年の映画「のぞきめ」を見ました。
ホンットーに話題にならなかった(「劇場霊」と比べるのもアレかもしれませんが)うえ、レンタル開始時に平置きではなく、棚にムギュムギュ詰め込まれていてなんだかなぁと思いました。
「何かが覗いてくる」というテーマ自体はホラー映画で手垢がつきまくっているのですが(でも原作小説は怖いと思う)、これは都市伝説にも「覗く女」など含め“覗かれる”恐怖を描いた俗説が多いからかもしれない。
とりあえず、ホリプロ映画なのでホリプロ所属のタレントさんがいっぱい出てるよ。
・小さい女の子の幽霊がとにかく覗きまくる!
・ある村の恐ろしい風習がそこには隠されていた……!
ちなみに、CGはかなりいいです。... 続きを読む

「劇場霊」

gekijyourei2

さて、「劇場霊」を見ました。2015年の邦画ホラー。
中田秀夫監督の映画ですが、「女優霊」と同じく「○○霊」というタイトルでくくったあたり、自信作なのだろうか?と思いながら見たら、ブットビ展開が多くて驚きました。
若手女優たちの演技とエゴがぶつかり合う舞台。呪われた人形が動き出して……
という話なのですが、もろもろの衝撃で下顎が落ちました。... 続きを読む

「デスブログ 劇場版」

deathblog

2014年の邦画ホラー「デスブログ 劇場版」を見ました。いや、劇場版もクソもテレビとかビデオ版があるわけでもないのですが。
・いわゆる普通のアイドルホラー
・ある女の子が始めたブログに登場した人物が、次々と襲われていき……
・オカルトかと思いきや、違います
ぶっちゃけ、主演のアイドルの子のファンの人は怒っていい。脚本はメタメタだし、登場人物が最低限しか登場しないわ小道具もロケ地もお金ないんだな……っていうのがわかるし、そう、怖くもかわいくもないんですよ!(いや、カワイイことはもちろんカワイイのですが、もっと映画ならではのかわいさってあるじゃあないですか。ちょっとした表情の儚さとか、美しさとかだけでもいいと思うの)ホントに、最初から最後までよくわからない。見るのが苦痛……という意味では、拾いものです。こんな映画にはなかなか出会えませんよ、昨今。... 続きを読む

「人狼ゲーム ビーストサイド」

jinrougameb

2014年の映画「人狼ゲーム ビーストサイド」を見ました。邦画です。
・土屋太鳳、森川葵と注目の女優が出演
・人狼ゲームの「人狼」側の苦悩を描いた作品
・壮絶な騙し合いの末、生き残ったのは……?
と言いつつ、やはりなんだか違和感がある映画。女優さんは見事ですが、本来の人狼ゲームがテレビで見ていると、暗転→村人が選ばれてそのまま退場(イスが後ろにぶっ飛んでいく)→明転したら姿を消している、というあまりにもテンポのいい流れ。騙し合いは反対にねちっこいし、それが観客にとっての見どころでしょう。なのに、ホラー映画にすると話し合いはサクッと終わり、殺人の場面と日常パートにダラダラ時間が割かれる。という矛盾にモヤモヤするのです。... 続きを読む

「Lost Harmony」

lostha

2011年の映画「Lost Harmony」を見ました。邦画ホラーですね。
・広瀬アリス主演、高畑充希が脇を固める豪華な布陣
・女子校の合唱部の合宿で起こる惨劇
・山荘、皆殺し、殺人鬼、女の子の幽霊など、豪華セットでお届けします
女の子はかわいらしいのですが、ストーリーがいかんせん「?」であり、皆の憧れの先生を金山一彦さんが演じているという時点で椅子から転がり落ちる... 続きを読む

「ジョーカーゲーム 脱出」

jockergamee

「ジョーカーゲーム」の続編「ジョーカーゲーム 脱出(エスケープ)」。2013年の邦画です。
・エビ中の子が主演のアイドルホラー
・脱出ゲームが本筋で、おまけでババヌキがついてきます
・基本的に女子しか登場しないわりに、テンションが上がらないのはなぜだろう……... 続きを読む