「Zネーション」シーズン4・第2話のネタバレ

Zネーション S4

ゾナで楽しそうに暮らしている人たち。だが、様子のおかしい男が飛び出してきて車に轢かれてしまう。そっと集まってくる富裕層の人間たち。彼を轢いた車の助手席に乗っていた美女はそこから目をそらし、酒を煽る。が、他の人間たちは跪いて男の死体を食べ始める!

ドクター・テラーはマーフィとロジータを外に連れ出そうとしている。彼はこの事態を見逃せないと言っているが、マーフィはそれに納得できない。ゲームの約束の方を優先しようとするマーフィを引っ張っていくテラー。

彼はすぐに出発しようと迫るが、その理由に対して「質の低下だ」と言う。
道には、割れた黄色いメガネ(博士がつけていたもの?)と黒い帽子が落ちている。そこには血溜まりもある。

アディとルーシーはある小屋のなかに連れて行かれ、監禁される。

ニューメリカの輸送隊との連絡がとれなくなったことから、海兵隊(ミューラー、ザーネキ、リリー)は様子を見に行くと言う。そして、2人の同行者の志願を募る。そこで10Kとドクが、海兵隊に同行することになる。

マーフィはテラーを止めようとしている。だが、テラーはもうゾナはなくなると断言する。
実は新しいワクチンを摂取した者たちは脳の機能が低下して、ゾンビにどんどん近付いているらしい。マーフィはショックを受ける。だが、大きな物音が聞こえてきた。
スピアーズというマーフィの友人は、ちぐはぐな服装をしていて目の周りが真っ赤になっている。彼はなぜか施設のなかでクロッケーをしているが、その横には彼の友達の死体が転がっている。彼は既に狂っていて、仲間を殺そうと追いかけ回し始める。

仲間の車を見つけた海兵隊たち。だが、人間の姿はそこにない。
突然ザーネキー軍曹が撃たれ、リリー一等兵がそれに立ち向かう。10Kはある家に立てこもっている奴が彼らを殺したのだと判断する。それは、アディとルーシーが監禁されている家だ!
(つまり、お互いがいると知らないで、お互いを殺し合う展開になります)

ドクからレッドに、輸送隊はいなかったと無線で連絡が入るが、10Kはすぐ帰るとだけ言い無線は切られてしまう。レッドはその事実を他の人間たちに隠すしかできない。

ゾナから脱出するために、ヘリに乗るしかない。だが、そのためには制服がいる。軍人たちはワクチンを摂取していない者しかヘリに乗せてくれないからだ(軍人はワクチンの接種をしていない)。
生存者同士が襲いあっているのが見える。
ワクチンの接種者は、認知症のような症状が出た後に人を殺したくなる。マーフィの血液には、ゾンビウイルスへの抗体以外にも何か不純物が入っていた。汚染物質かもしれない。

マーフィとロジータはワクチンを打っていない。だが、テラーは…?
彼らは施設の奥へと進んでいく。冷凍室を見つけるマーフィだが、彼が作った「ブレンド」たちが冷凍保存されているのがわかる。彼らの血液をとるために、ゾナはこんなことをしたのだ。
マーフィはまたまたショックを受ける。

撃たれている軍曹を助けるべきか、それとも…?
10Kはライフルで家の中を撃つが、それは同時にアディたちを追い詰める結果になる。

難民キャンプで待っているレッドは10Kたちのことが心配でたまらない。サン博士は「希望は広がる、不安も同じ」と励ますが、ニューメリカは本当にあるのか知りたいと感じている。
レッドは外で無線を使おうとするが、何かに気付く。

おかしくなった者たちがウロウロしている施設の中で、兵士が着ている制服を盗もうとしているテラー、マーフィ、ロジータ。悪夢を見るロジータだが、自分の意思でそれをねじ伏せた!

10Kは死にかけている軍曹に慈悲を与えようとするが、小屋の中にいるスナイパーが邪魔をする。
小屋の中の軍人は、アディに外にいる者たちを殺せと命令する。殺さなければ殺すと命令されたアディ。お互いの存在を知らずに、2人はお互いを狙う。しかし、お互いの弾が弾道上でぶつかり、そのままぼとりと下に落ちた(そんなことあります?)。

ボスの館にやってくるマーフィとロジータたち。ボスの世話係のカーンが男を食べているのが見える。
それはゾンビとも微妙に違う何かのようだ。この館を通らないとヘリポートに行くことができない。館の中には、おかしくなった人間たちがたくさんいるだろう。
だが、そこにはボスと2人の美女がおり、彼は今まで通りのように見える。ボスは持論をまくしたてる。ボスはマーフィがお気に入りで、ご機嫌なのだ。イライラするロジータ。ボスの記憶は混濁して、薄れてきている。
ボスは「リセット」という言葉を繰り返し使う。彼は何かを知っているのだろうか?

小屋の前で、激しい戦闘が行われている。軍曹に今度こそ慈悲を与えようとする海兵隊。その弾は小屋をも貫いていく。リリーが軍曹に慈悲を与えた。だが、軍曹は頭を撃たれても立ち上がり、暴れ始める。混乱する彼ら。10Kは軍曹を撃って方向転換させる。10Kやアディに交互に撃たれ、行ったり来たりする軍曹。10Kの弾がアディの頬に当たり、彼女は吹っ飛ぶ。海兵隊たちは軍曹ゾンビを置いて車で逃げる。

アディは生きているが、テレパシーでルーシーに「このすきに逃げろ」と命じる。
アディは生き残っている軍人と戦うが、ルーシーはまた捕まって別の軍人に引っ立てられていく。相手の目を潰すアディ。だが、ルーシーは連れ去られてしまった。アディは彼女に「ニューメリカに行って」と脳内メッセージで伝え続ける。

サン博士は嫌な予感がして、寝転がっていたベッドから立ち上がる。救護テントの外に出ると、人々は消えていた。誰もいない。周囲の様子をうかがうサン博士。そして、彼女も何かを見つける。

テラーは、ロジータがボーッとしてしまう理由について尋ねる。彼女は昏睡状態から立ち直ろうとしているからそうなっているのか?
そしてテラーは、マーフィにルーシーが生きていると告げる。彼はそのことを初めて知り、テラーにつかみかかる。
生き残った人たちはニューメリカに向かって逃げていると話すテラーはどんどん具合が悪くなっている。ロジータの幻覚を無視するなと言うテラー。テラーもやはり、ワクチンを打っていた。テラーは突然ロジータに襲いかかる!対抗するロジータ。だが、マーフィがテラーにとどめを刺す。

海兵隊たちは難民キャンプに戻ってきたが、そこには誰もいない。吸いかけのタバコの煙が揺れている。物資は全て残っているのに、人間だけが消えている。輸送隊と同じだ。10Kはレッドを探してどこかに行ってしまう。

ヘリにこっそり乗り込んだマーフィ。テラーの言葉に動揺して「ルーシーを感じない」というが、ロジータは彼女が生きていると信じている。

血だらけのアディは、バットを拾ってフラフラと歩き出す。

感想

案の定、ゾナはゾンビ化した金持ちたちで壊滅します。この描写はなかなかおもしろい。テラー博士はかわいそうだけど。
アディはここからしばらく登場しなくなりますが、その代わりにリリーが仲間に加わります。
レッドやサン博士も消えてしまいますが、ゾンビ化したのか?死んだのか?は謎です。

One thought on “「Zネーション」シーズン4・第2話のネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>