「トラジティ・ガールズ」

トラジティガールズ

2017年の「トラジティ・ガールズ」を見ました。
私はものすごく好き。性格が悪いギャル高校生が実はサイコパス殺人鬼コンビだったという設定なのですが、好きになった男の子を巡って仲間割れして、最後はまっとうに終わるのかと思いきや…全然そんなことないんですね!
「ストレイン」のヴァシリー役だったケヴィン・デュランドが殺人鬼役で出演していて得した気分!

登場人物

サディ:ショートカットの白人女子高生。母はおらず、父と2人暮らし。殺人計画を立てている。
マッケイラ:サディの親友の黒人女子高生。裕福な家庭で育つ。
ジョーダン:父が保安官をしていて、動画編集が得意。サディのことが好き。
ローウェル:殺人鬼。女子高生に捕まって監禁されてしまう。

ネタバレ

トラジティガールズ

裏道の車のなかでイチャイチャしているカップル。だが、殺人鬼が現れて少年を刺し、さらに少女を追いかける。だが、殺人鬼は罠に引っかかって転び、監禁されてしまう。

彼が気が付くと、女子高生のサディ(彼が襲った女の子)とマッケイラが目の前にいた。
彼女たちもまた殺人鬼であり、自分たちの犯罪をネットで取り上げて有名人を目指している。サディはイチャついていた相手を自ら殺す。彼を仲間にしようとするサディたちだが、殺人鬼のローウェルはそれを断る。

普段はチアリーダーやプロムの委員をするなど学園の中心にいる2人。ジョーダンとサディはお互いに好きあっているような雰囲気を醸し出しているが、マッケイラはそれが気に入らない。

彼らの次のターゲットは、マッケイラの元カレでSNSのフォロワーが多いトビーだ。バイク事故に見せかけてカレを殺す2人。だが、そのせいでプロムパーティが中止になりかけてしまう。
それを計画するムカつく女・シルが次のターゲットだ。夜の学校で、仮面に黒装束で彼女を襲う2人だが、偶然シルが宙吊りになってしまい、そのまま電気ノコギリにつっこんで死んでしまう。
掃除のおじさんに目撃されかけるも、全然気付かないおじさん(というギャグ)。

殺人事件として注目されるため、シルの首を切り取り、体をバラバラにした彼女たち。しかも、その首をクルクルまわしてアピールする。発見者の女の子が落としたカフェオレと血が混ざり合い、ピンクになっていく。

マッケイラは、ジョーダンに血のついた靴を見られてしまう。
だが2人の注目度はアップしていく。
それでもサディたちは、自分たちより目立った消防隊のアルを殺すことにする。

ローウェルは、いつかサディがマッケイラを裏切ると煽るが…??

アルに毒入りの水を飲ませて殺そうとするマッケイラだが、サディはジョーダンから呼び出されたせいで急いでカレを殺そうと計画を変える。刺され、ダンベルでブン殴られ、さらにでかいダンベルが頭の上に落下して脳みそ丸出しになるアル。

サディとジョーダンは仲を深めていく。

治安にまつわる集会で、ジョーダンはマッケイラの不審な動きを目撃。その直後に、アルの惨殺死体の画像が皆のスマホに送られてくる。だが、このアホはぼんやりしているので何も言わない。

ローウェルは監禁場所から逃走した。そして、アルの追悼行進から戻った住民たちの前に、女市長の死体が飛び込んでくる!(国旗を飾るようなポールに串刺しになるというムチャクチャな死に方)犯人はローウェルだ。

サディたちはローウェルが逃げたことを知ってビクビクするが、警備をしてもらえるわけもなく、ケント先生からは人の死をくいものにするなと怒られる。さらに、ジョーダンは彼女たちの動画の編集をもうやめるといい出す。

マッケイラは携帯をなくしてしまった。犯人はジョーダンに違いない。サディはマッケイラと話し合い、自分がジョーダンを殺すと決断する。
ジョーダンの家に行くサディだが、案の定彼はマッケイラを疑っていた。
・自分の母親が「殺された」と言った(死因は公表していない)
・スニーカーに血がついていた
・アルの画像が送られてくる前、スマホをいじっていた
もちろん、マッケイラのスマホを盗んだのも彼だった。

だが、2人はいい感じになってキスしてしまう。
そんななか、乱入してきたのはローウェルだった!ジョーダンは襲われるが、たまたま家にいた保安官の父が撃退する。

サディは英雄化されて人気者になり、マッケイラはどんどんイライラしていく。2人は大喧嘩をしてしまい、サディはジョーダンと付き合うようになる。

プロムの夜。サディはジョーダンにエスコートされるが、マッケイラは1人でパーティに向かう。だが、その車を運転しているのは、彼女と共謀することにしたローウェルだった!

サディはケント先生から奨学金の候補になったと知らせを受ける。さらに、プロムキングとクイーンにも選ばれるが、ジョーダンとの関係のつまらなさにも気づき始めていた。

ローウェルとマッケイラは、まず外に出てきたケント先生の首を切って殺してしまう。
サディはマッケイラを見つけて追いかけるが、それをジョーダンが追いかける。

マッケイラとサディはまた言い争いになる。ジョーダンの母を殺したのは、実はサディだった。2人の最初の殺人は、彼の母親だったのだ。
それをジョーダンは立ち聞きしている。

それを襲うローウェル。マッケイラは彼を止めようとするが、ローウェルはまったく言うことを聞かない。マッケイラは彼を射殺してしまう。

マッケイラとサディは見つめ合い、突然仲直りをする(なんでだ)。ジョーダンはあっけにとられるが、サディはもう彼のもとには戻らない。「わたしをわかっていない」
彼は首を吊られ、苦しみながら死んでいく。(そもそもサディが母親を殺したのをあっさりスルーしすぎでは…?)

2人は仮面をつけ、プロム会場に火を放つ。たくさんの生徒が焼け死んでしまった。

ジョーダンの父親は保安官を辞職し、ローウェルはすべての罪をなすりつけられている。2人は有名人になり、大学進学のために街を出ていく。彼女たちの犯罪は誰にもばれない!

感想

ラスト、サディはジョーダンになびくのかと思いきや、ものすごくあっさり彼を捨てたので驚いた。また、プロム会場に火を放つというエンドは想像がつきませんでした。「キャリー」っぽいですね。
仮面の造形は「パージ」シリーズの影響を受けている感じもしました。エンディングのピコピコ感もとてもかっこいいです。

女子高生としての性をまったく売り物にしていないのも好感。チアリーダーなのにはみ出し者、美人なのに浮いてるっていうのをビジュアルで的確に表現しているのもすごい。
サディが研ナオコさんみたいなピシッとしたショートカットなのもすごくかっこいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>