「トゥルーブラッド」シーズン1・第8話『4人目の死体』のネタバレ

トゥルーブラッドS1

火事に巻き込まれたヴァンパイアの死体は発泡して、ぐちゃぐちゃに溶けていく。スーキーはビルが死んだと思い、悲しみに暮れる。

タラの母は悪魔祓いを受け、別人のように変わってしまう。酒を捨てる母に驚くタラ。

ジェイソンはエイミーとセックスをしていなかった。それでも、素晴らしい快楽が得られたことに彼は驚く。ジェイソンは、両親が鉄砲水で死んだことをエイミーに明かす。そのことを、ジェイソンはずっと悔いていた。彼が頼りなかったから、ジェイソンとスーキーは祖母の家に預けられた。彼がしっかりしていたら、両親は鉄砲水の事故に巻き込まれることもなかったかもしれない。

また、タラとスーキーは喧嘩をしてしまう。
テリーはサムに、森の中で全裸でいたのを見たと話しかけるが、はぐらかされる。

スーキーはビルを失ったと思い、彼の墓(人間として死んだと思われた時に建てられたもの)に花を供える。しかし、次の瞬間、墓の下から裸で出てきたビル!2人はそのまま、激しく求めあう。

エイミーはジェイソンと付き合い始め、サムの店を手伝うことになる。

タラの母は悪魔祓いを機に教会にまで出かけ、聖人のように生まれ変わる。タラはその変化についていけない。イライラして、無関係なサムに八つ当たりまでしてしまう。

ビルとスーキーは、アーリーンとレネがデートをしている間、彼らの子供のコービーとリサを預かることになる。だが、ビルは子供たちの気持ちを巧みに掴み、たちまち人気者になる。
一方、レネはアーリーンにプロポーズして成功する(アーリーンがプロポーズされるのは5回目らしい!)。

スーキーは、ビルが朝食を作ってくれて、2人でイチャイチャと過ごす夢を見る。だが、夢の中で、彼は朝の光によって燃えてしまう。2人は一生、一緒に過ごすことはできないだろう。

アンディにも、全裸のことをつっこまれるサム。だが、サムは自然派であり、ヌーディストの両親に育てられた影響だとごまかす。しかし、アンディはサムの嘘を見破った。

エイミーは、ドラッグがキレてイライラし始めている。
ジェイソンの思い付きで、ラファイエットを尾行する彼とエイミー。ラファイエットは、ヴァンパイアの男・エディから血を抜く代わりに関係を持っていた。そして、エイミーはエディを誘拐してしまう。

エリックに呼ばれ、ヴァンパイアバーに連れていかれるスーキー。エリックとパム、ロングシャドウの3人のヴァンパイアが共同経営しているバーだが、横領した人間が誰か、従業員の心を読んでみ破ってほしいと依頼されるスーキー。渋々協力することになる。
そして、スーキーは横領の犯人がロングシャドウだと突き止めるのだが、彼は襲い掛かってきて……!

 

サムはなぜ全裸だったのか?という問題は、意外とあっさり片付きます。まあ、ヴァンパイアが出てくる世界ですから、想像がつきますよね。
エイミーの影響を受け、エディを誘拐してしまったジェイソン。このエディというヴァンパイアは中年の同性愛者なのですが、非常にかわいそうなキャラクターです。演じている俳優さんもお上手ですが、ジェイソンにとっての“良心”を目覚めさせてくれるキャラです。
スーキーは相変わらず話の本筋とは違うところでジタバタしていますが、墓から出てきたビルといきなり盛るシーンはなんだかものすごい。どういう思考回路なんだ。

ですが、ビルと子供たちのエピソードは本当にかわいい。チップスを口にはさんで牙に見せかけるシーンは、あざとかわいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>