「スクリーム・クイーンズ」シーズン1・第11話『ブラック・フライデー』のネタバレ

スクリームクイーンズ

ブラックフライデーがくる。シャネルはわざわざ安いプレゼントを購入し、親しい人にあげて不安にさせる(こんなに安いプレゼントしかもらえないなんて、何かした?と思わせる)。また、店に金を払って30分早く入場し、買い占めをするのも彼女の趣味だ。

グレースやピート、ウェスは警察に行く。だが、刑事は全員クビになっていて(超常現象専門家を呼ぶのに金をつかいすぎた)、力になってくれない。

シャネルにプレゼントを買う3番、5番、ヘスター。感激した彼女は唐突に「友達を喜ばせること」に目覚め、ピンクのジープをお揃いで買うと言い出す。だが、ショッピングモールに閉じ込められたシャネルたち。赤い悪魔はボウガンで、彼女たちを狙う。
他の3人を逃がして、シャネルは赤い悪魔に立ち向かう。腕を撃たれたシャネル。
そこに駆け付けたのはデニスだった。彼女はいつの間にか警察署長になっている。悪魔は彼女の部下を撃つが、ダラダラ喋るデニスは、普通に悪魔を逃がしてしまう。
シャネルたちの行き先を知っていたのはマンチだけだ。彼女が犯人なのか?

DDSはメンバー全員が殺され、なぜかピート相手にチャドは演説をしている。ブーンの遺書を読むが、そこにはピートへ遺産を残す(とはいえ、大したものではない)というメッセージがある。チャドは、2人が付き合っていたのではないかと疑いだす。だが、ピートはそれを否定し、ブーンが情報源だったと明かす。

かつて、DDSに入りたかったピート。だが、オシャレではないしゴルフのことも知らない彼は、入会が認められなかった。チャドはそれを思い出し、DDS(入会を断られた経緯がある)とKKT(シャネルにフラれたから)への恨みをピートが抱いていたと断定する。チャドはDDSのメンバーにピートをスカウト(他に誰もいないから)するが、断られて怒る。

シャネルとグレースは共謀してマンチを殺そうとするが、彼女には毒は効かない。
グレースとピートはいい感じだが、マンチを殺すまで関係を進めないというグレースに、ピートは絶望する。

マンチ殺害からグレースは降りようとする。状況証拠しかないからだ。
だが、それまでマンチ殺害に反対していたゼイデイが賛成派にまわり、グレースとゼイデイは袂を分かつ。

ウェスとピートはいつの間にか仲良くなっている。
ジジの本名は、実はジェス・マイヤー。彼女の姉妹のエイミーが双子をさらい、その後エイミーが自殺。ジジが双子を育てたらしいということがわかる。
ジジの死にショックを受けているウェス。

シャネルたちはマンチに「冷凍エステ」をすすめ、彼女を凍らせるが、それでもマンチは生きている。

ピートは誰かと電話している。「後悔している。二度と電話するな!」と怒る彼。彼のクローゼットには、相変わらず悪魔のコスチュームがぶら下がっている。ピートは逃げる準備をしている。

ヘスターはマンチがラスプーチンのようだとシャネルたちに話している。彼も毒に強く、殺害計画はことごとく失敗。凍った川に突き落とされてようやく死んだラスプーチンのエピソードを参考にして、シャネルはマンチをプールに突き落とすことにする。
だが、計画の時間になっても、シャネル3番・5番、ヘスターは下着を購入しに行っていて、シャネルの電話に出ない。
マンチはシャネルの呼び出しに応じてプールサイドに来るが、彼女は殺害計画に勘付いている。
シャネルは怒りのあまり、感情にまかせてシャネルたちに罵詈雑言を並べたメールを送る。

ピートを頼るグレースだが、彼はグレースを遠ざけようとする。
「初めての人が、人殺しじゃダメだ!」
彼の言葉に呆然とするグレース。

感想

話が徐々に進んできました。
ショッピングモール襲撃、マンチ殺害がことごとく失敗、そしてピートが犯人の仲間だと発覚。
しかし、赤い悪魔が彼というわけではないようですね。つまり、ジジが殺人犯の2人を育て、それがブーンともう1人の誰か。そして、協力者となったのはピートだったというわけです。では、それは誰なのでしょうか…??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>