「サクラメント 死の楽園」

sakurament

非常に期待していた作品「サクラメント 死の楽園」を今さら見た。
・カルト教団の集団自殺事件に居合わせた取材クルーたち
・『楽園』には、恐ろしい裏があった
・信者たちは、死に飲み込まれていき……
結論から言いますと、物足りない。
タイ・ウェストとイーライ・ロスならもっとクドいくらいにキチっている映画かと思いきや、意外と助かる抜け道がちょこちょこと見えていて、カルトっていえばカルトだけど……と言いたくなるくらい、ぬるい。とはいえ、POV映画としてはよくできているし、リアルだなあという気持ちもあります。... 続きを読む

「メキシコ・オブ・デス」

mexicoofdeath

2015年のメキシコ映画「メキシコ・オブ・デス」を見ました。「ABC・オブ・デス」シリーズに似せたパッケージが特徴的であります。
・短編集
・メキシコのことがずらずら描かれているホラーが多め
・タイトルは終わった後に出るスタイル。けっこうユニークな内容が多くて面白いです。... 続きを読む

「ヴィジット」

visit

どうしても「ヴィレッジ」と「ヴィジット」が混ざる!2015年の映画「ヴィジット」です。シャマラン監督の映画のなかでも、今までの作品とは少し違う特色があります。
・全編POV
・子役が完全に主演。そういや、「シックス・センス」も「サイン」も、監督作品ではないけど「デビル」も子どもがキーパーソンではありますが、今回は彼らは完全に脅かされる側です。... 続きを読む

「RE-KILL [リ・キル] 対ゾンビ特殊部隊」

rekill

意外と楽しみにしていたゾンビ映画「RE-KILL [リ・キル] 対ゾンビ特殊部隊」。
2013年のアメリカ映画です。
・形式でいえばPOV映画であり、かなり凝った作りになっています。
(ゾンビ特殊部隊に密着したモキュメンタリーで、テレビで放映されているていなのでCMも挿入される)
・ただ、CG乱用映画でもある
(ゾンビが数千人出てくるシーンなんて、現実味がなさすぎて泣ける)
・画面が暗すぎて、真夜中に見るか雨戸を閉めるかしないと見えない。あと、演出でしょうが手ぶれがひどくて酔うレベルです。... 続きを読む

「デビルズ・バースデイ」

DevilsDue

2014年のアメリカ映画「デビルズ・バースデイ」。「V/H/S」シリーズの第一作にて、ハロウィンに他の家に侵入したら悪魔の儀式の真っ最中だったよ!というエピを手掛けた「レイディオ・サイエンス」の作品らしい。純然たるオカルトなのですが、「嫁が変になって怖い」に焦点を絞った感じの話が続きます。... 続きを読む