「ミッドナイトFM」

midnightfm2

韓国ホラーをまたいろいろ見ているのですが、やっぱり面白いですね。日本と似たテイストもありつつ、独自のカラーもありつつ。
暴力規制がゆるいのか、日本よりも残虐描写がしっかりしているのもすごい。
その中でも、この「ミッドナイトFM」はかなり怖いお話です。
ストーカー(得体のしれない男に付きまとわれる)映画ってやっぱり怖いですよね。でも、得体のしれない女に付きまとわれる映画ってもっとあっていいと思うな。... 続きを読む

「狐怪談」

kitunekaidan

2003年の韓国ホラー「狐怪談」を見た。
この映画は私、ヒジョーに好きであります。Jホラーっぽい感じもあり、女子校ホラーといういかにもぞくぞくしそうな設定でもあり、女の子同士の友情がいかにもな感じで描かれているのもいい。
こういうホラーは今の日本にはない(まあ、今の韓国にもないけどさ)。日本も韓国も、今よりねっとりした感じの闇があっていいですよね。この頃のホラー映画。... 続きを読む

「ヘンゼルとグレーテル」

hanzelandgretel

2007年の韓国映画「ヘンゼルとグレーテル」を見た。いわゆる「子どもが怖い」系の映画ではあるのですが、実は彼らには恐ろしい過去があり……というお話。
ホラーファンタジーでありつつ、「閉じ込められる」系の話でもありつつ、カニバリズムもありつつという変わった映画です。... 続きを読む

「嘆きのピエタ」

nagekinopieta3

2012年の「嘆きのピエタ」を見ました。韓国映画で、キム・ギドク監督の作品です。
この映画はとてもいいですね!
冒頭では「あれ?なんだかおとなしくない?」なんて勝手に思っていましたが、そんなことなかった。なんとも禍々しくて、歪んでいて、愛に満ちた映画です。
最新レンタル作の「メビウス」もキチキチしいですが、この映画もすごいですね。... 続きを読む

「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」

ant2

2008年の韓国映画「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」を見ました。よしながふみさん原作で、ドラマ化やらテレビアニメ化やらされている作品。「大奥」にならんで、ファン以外にもわかりやすい代表作とされている印象。ってくらい、よしながさんの作品はどれも面白いのですが、この作品は人間ドラマに加えてサスペンス風味もあり、非常に面白い。
それだけに、ドラマ化やらされても原作を超える印象がなさそうと思っていたのですが、この映画に関してはけっこう原作の持ち味が出ている気もする。ただ、ラストは原作と少し違います。... 続きを読む

「レッド・ファミリー」

redfamily

今年見た映画のなかでは、ベストなんじゃないかと思っている。「レッド・ファミリー」。2013年の韓国映画です。
ホラー映画ではないのですが、この登場人物たちが置かれている環境や人生を考えると、もう涙が止まらないのであります。
と、監督を調べてみたら私の大好きな映画「悪い男」を撮影しているキム・ギドク監督が脚本と製作を担当していたのか……!
この監督、「映画は映画だ」とか「俳優は俳優だ」とかも最近撮ってますよね(すごく評判がいいんだが、タイトルが気になる)。気になっていたのですが、いっぱい見よう。と思いました。キム・ギドクさんは生きているのに地獄でもがいているような感じの作品をよく撮られています。... 続きを読む

「悪魔の倫理学」

akumanorinrigaku

2013年の韓国映画「悪魔の倫理学」を見ました。サスペンス映画なのですが、非常にハラハラ…するかと思いきや、テーマは「犯人捜し」ではなく「誰が彼女を死まで追い詰めたのか」というもの。つまり、誰が“悪魔”なのか?という話ですが、カメラのアングルなどが凝っていたり、暴力が非常にシャープに描かれていたりと、ユニークな作品であることはたしか。
人間がいかにしたたかでたくましいものなのかを描いている印象です。... 続きを読む