「殺戮にいたる山岳」

殺戮にいたる山岳

韓国のサスペンス映画はやっぱり面白い。その理由を探ると、自分の中では「知らない俳優さんが演じていることでリアリティが増している」気がするのもあるのですが。
今作もユニークです。2016年「殺戮にいたる山岳」。
この邦題は好き。原題は「THE HUNT」、つまり「狩り」というタイトルなんですが、「ザ・ハンティング」とかじゃなくてよかった。... 続きを読む

「GREEN ROOM」

greenroom

2015年のアメリカ映画「GREEN ROOM」を見ました。楽屋という意味があるんですね。知らなかった。売れないパンクバンドとネオナチ軍団の狂気の戦い!という、ユニークな内容。
ライブハウスを舞台に、楽屋に閉じ込められたリ閉じこもったり、仲間がどんどん脱落!?したりと、展開がスピーディです。... 続きを読む

「DEMON デーモン」

デーモン

2015年のアメリカ映画「DEMON デーモン」。アンソニー・ホプキンスがおじいちゃんになったなぁ……と思いつつも、ラスト5分の演技に痺れる。こう、「目で演技する」なんてモノではなく、毛穴がぐわっと開くような何かを感じる。
ただ、映画のあらすじ自体は期待していたほど骨太ではないという点、主人公のお姉さんがものすごくゴツい点(まあ、きゃしゃでもガッシリでもどっちでもいいけど、「セクシー美人」っていう感じかなぁ?とは思う)は気になりました。... 続きを読む

「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」

jinrougame-p

2016年「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」を見ました。出演者が山谷花純さんくらいしかわからなかったけど、意外とハラハラした。
・人狼ゲームのルールを説明しつつ、ちゃんと犯人捜しを最後まで楽しめる
・全員のキャラが立ってる
・ゴアシーンもある
と、期待せずに見たら面白かったので得した気分。そういえば「人狼ゲーム クレイジーフォックス」はまだ見てなかったんだった。見よう。... 続きを読む

「ドクムシ」

dokumushi

2015年の映画「ドクムシ」。
・「クソすばらしいこの世界」の朝倉監督が担当
・武田梨奈ちゃんがヒロイン
・密室閉じ込められ系ホラー、ゲームで生者を決める
まあ、いわゆる「SAW」的なホラーです。今さらですが。にしても、この映画は特筆すべきところがないのですね。エッチなシーンが邦画ホラーにしても異様に多い(露出ではなく、キスシーンなど)のは特徴でしょうか。... 続きを読む

「タイガー・ハウス」

tigerhouse

2015年の映画「タイガー・ハウス」を見た。イギリス/南アフリカ映画だそうですけど、南アフリカ要素がどこにあるのかはわからない。
・女子高生VS彼氏の家に押し入ってきた強盗団
・彼女は無事に、カレとカレの母(イジワル)を助け出せるのか?
・そしてこの事件には裏があり……!?
ノーマークで見たら意外と面白かった。ただ、「面白いよ」と言われて見たら面白く感じるか(ハードルを越えられるか)は保証できないような。どうでもいいけど、日本では「MDGP」(世界で最も危険な映画決定戦!!)という、ようわからない映画祭くくりでまとめられて公開されていました。長州力さんがキャンペーンキャラクターだった。長州力さんはすごい人ですが、この人をキャンペーンに起用する企業の「どや、おもろいやろ」感は概ねヒドイですね。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のニューヒロインに抜擢された女優が主人公を張ってます。「メイズ・ランナー」にもヒロイン役で出ているようですが、この子、顔に特徴があるんですよね。美人なんだけど、ちょっとアクのある顔。細面だからかな。... 続きを読む

「ミッション:15」

mission15

2013年のアメリカ映画「ミッション:15」。
なんていうのでしょうか、非常に中途半端な気もするお話。
・エレベーターの中に閉じ込められたPTSDの兵士
・核攻撃されたから急いでビルから逃げなきゃ!
・しかし、ある恐ろしいプロジェクトに彼らは巻き込まれていた
この「ドンデン返し」が中盤でなされるわりに、あんまり驚かない。そして、そのドンデン返しからさらに恐ろしい事態が……?と期待していると、別に何もないのであります。
キャッチコピーが「閉鎖空間。極限の心理テスト。米軍兵士・禁断の[es]が目覚める」だったのですが、映画「es」を思いっきり意識しているのかな。... 続きを読む