「ドント・スリープ」

ドントスリープ

2017年12月現在、アホみたいに「ドント・○○」シリーズが量産(改悪された邦題)されているのですが、これもそのひとつ。
2016年の映画「ドント・スリープ」。原題は「DEAD AWAKE」なので、本当のタイトルは『死の目覚め』みたいな感じか?寝たら老婆がやってきて殺されるというストーリーなのですが、老婆の姿がもっともはっきり見えているのがDVDジャケットという悲しさ(そもそも、この老婆は映画に出てきている人なのかも不明)。... 続きを読む

「セル」

セル

2016年の映画「セル」。キング原作のうえ、脚本も彼が手掛けている(ということになっているけど、共同執筆だからどこまでやってるんだろ)そうです。
・携帯電話を通じて、支配されてしまう人々。凶暴化した人間は、人間を襲い続ける……!
・ジョン・キューザックとサミュエルLジャクソンのロードムービー
・ニコラス・ケイジの「ノウイング」に通じる衝撃のラスト
前半がかなりいい感じなのに、終盤がわりあいしょうもないのはキング映画あるあるという感じ。... 続きを読む

「ラザロ・エフェクト」

razaro

2015年のアメリカ映画「ラザロ・エフェクト」を見ました。
・5人しか登場しない、密室劇に近い内容
・「死者の蘇り」を科学的に検証するチーム、実際に蘇らせると……
・なぜか超能力を発揮して、「パプリカ」並みに深層心理にダイブする主人公
死にとりつかれるヒロインをオリヴィア・ワイルドが熱演しています。細身の美人が悪魔にとりつかれると怖いですね。
死体を蘇らせる映画はいろいろありますが、この映画に関してはかなりのベタ……王道です。ただし、アイデアが面白いなあというところもありました。... 続きを読む

「ザ・ナイトメア」

thenightmare

2015年のアメリカ映画「ザ・ナイトメア」を見ました。ドキュメンタリーです。
以前、「ROOM237」を監督したロドニー・アッシャー監督が今回も面白い作品を作り出しています。
・悪夢を見ている人にインタビュー、その内容の共通点などを探る
・悪夢とは何なのか?
という話ではあるのですが、基本的には「金縛り」について聞いている内容かなという印象。金縛りはほとんどなったことがないので、全然共感できなくて寂しい。... 続きを読む

「ナイトメアは欲情する」

nightmarehayokujyo

2012年の「ナイトメアは欲情する」を見ました。リトアニア/フランス/ベルギー映画。
この映画の製作スタッフ(監督と脚本だっけ)が「ABC・オブ・デス」の『K』(凶兆)を担当していた人たち。女の子がマンションの自室から空を見ていると、どろどろとした液体が浮かびあがって球体を作り……そして女の子は恐ろしいことに巻き込まれる、というもの。
そのビジュアルはもちろん、「怖い」という感覚をすごくハッキリとこちら側に叩きこんでくる感じで、とても気持ちがよかったのでこちらも見てみました。
・やはりビジュアルは最高にスゴイ。夢の中に出てくるもの、夢の中の展開をそのまま具現化させている
・おっぱい!おっぱい!と言わんばかりの裸
・だが、悪夢にありがちなどことなく寒々しくて悪寒しかしない、というあの感じが現実を侵食していくさまは、やはり不快でもあります。
でも、不快ってやはり奥が深いですね。感動とか、涙とか、胸キュンとか、そういうところとは全く別の場所に「不快」は収納されているんだなあと、思わせられる。
ちなみに、この映画の宣伝部長??をみうらじゅんさんがしています。副音声もだっけ?... 続きを読む

「ゾンビ伝説」

zonbidensetsu

1988年の「ゾンビ伝説」を見ました。アメリカ映画です。
・ゾンビ映画の礎となった作品のひとつ
・ゾンビについて調べるうち、トンデモナイことに巻き込まれていく主人公
・CGなし!特殊メイクと体当たり演技なのが逆に新しく感じる
あと、主人公がなかなかのクズです。... 続きを読む