「ファウンド」

ファウンド

チラシでは「イット・フォローズ越え」とされていたカナダのホラー映画「ファウンド」。
意外にも2012年と少し前の作品です(日本では2017年に公開された模様)。
兄が殺人鬼だったと知った弟を待つ結末とは?
残念ながら低予算な印象が否めない、少し物足りなさもある映画ではあるのですが(カメラの台数が少ないのか、構図があまり変わらないのでずっと似た感じの映像が続く)、脚本がすごくいいです。しかも生首を見つけてあたふたする少年の話ではなく、既に発見した生首を観察し続ける少年の話。... 続きを読む

「ライト/オフ」

lightoff

2016年の映画「ライト/オフ」。製作は「SAW」のジェームズ・ワンです。
ずーっとクリステン・スチュワートだと思ってみていて、アメブロの方にもそう書いたら間違っていた……主演はテリーサ・パーマーさんです。「ウォーム・ボディーズ」でゾンビ青年とイチャこいてたヒロインですが、なんと既に30代だった。20代前半かと思ったからびびったわ。
・暗闇でしか襲ってこない幽霊
・その正体は、精神病の母と関連があるようで……?
・家族と自分を守るため、主人公が奔走する!... 続きを読む

「マジカル・ガール」

majicalgirl

2014年のスペイン映画「マジカル・ガール」。これは間違いなく問題作であり、すばらしく繊細な話です。日本アニメも登場するので(劇中歌はなんと長山洋子!)、日本でもその点がフューチャーされましたね。
・余命僅かな娘の願いをかなえるため、コスプレ衣装を購入したい父
・たまたま出会った女性を、とあることから脅迫することに
・だが、その女がトンデモナイ女であり……
ラストは非常に後味が悪いですが、最後にぱちりとピースがはまるような感覚があり、その気持ちよさが胸糞の悪い展開を帳消しにしてくれる感じがあります。... 続きを読む

「ロスト・バケーション」

lostvacation

2016年の映画「ロスト・バケーション」を見たぞ。アメリカ映画です。
・主演はブレイク・ライヴリー。旦那がブレイクしてよかったね。
・主演女優とサメだけ(他にもちょこっと出てくるけど)という、潔いキャスティング
・サメってこんなに暴れん坊なのか。
あまりにも真っ向からサメ映画ですが、CGがわからないくらいキレイだし、作り物らしきものも迫力満点で、ま~お金かかってるわねえと言いたい印象。それ以上に、ブレイクさんがカワイイのであります。とても出産経験があるように見えないくらいスレンダー……。... 続きを読む

「フィフス・ウェイブ」

5thwave

2015年の映画「フィフス・ウェイブ」を見ました。
・主演はクロエ・グレース・モレッツちゃん。大人になったけど、なんでこんなに選ぶ映画がどれもダメなんだ……同世代?のシアーシャ・ローナンの出る映画がだいたい当たりなのと比べても、これはヒドイ。といっても、この映画はまだ当たりのほうかも。さっくり見られるし、若い子でも見やすい映画だと思う。
・「どこにでもいた普通の女の子」が、ひたすらサバイバルするお話。
・ラブもあるよ!ただ、ナンジャコリャ感もひどいよ!
ちなみに、なぜかトビー・マグワイアが製作にいます。監督は「アリス・クリードの失踪」の監督らしいですが。... 続きを読む

「ノック・ノック」

knockknock

あらすじ

「ホステル」「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロス監督がキアヌ・リーヴスを主演に迎えて贈るサスペンス・スリラー。1977年の「メイク・アップ」を基に、社会的な成功を収め、幸せな家庭を築いた主人公が、美女2人の誘惑に負けてしまったばかりに、サディスティックな仕打ちで絶望の淵へと突き落とされていくさまを描く。共演はロレンツァ・イッツォとアナ・デ・アルマス。
愛する妻と子どもたちに囲まれ、誰もが羨む理想的な家庭を築き上げたエヴァン。ある日、家族旅行の予定が仕事の都合で一人留守番をすることに。するとその夜、玄関をノックする音が聞こえ、彼がドアを開けると、土砂降りの中にずぶ濡れの美女2人が立っていた。ジェネシスとベルと名乗った2人は、道に迷い途方に暮れていると助けを求めてきた。家族の留守中に若い女性を家の中に入れることに抵抗を覚えつつも、人助けのためと2人を招き入れるエヴァンだったが…。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=355718... 続きを読む

「クランプス 魔物の儀式」

kurumps

2015年のアメリカ映画「クランプス 魔物の儀式」。サスペンスコメディかと思いきや、がっつりホラー。クリスマスを信じなかったらこうなるぞ!という、「グレムリン」と同じ系統のお話。
・サンタの代わりにやってきた妖精?があたり一帯大虐殺する
・突然現れたクリスマスモチーフの悪霊たちの造形のまがまがしさ
・とにかく後味が悪いお話
と、いろいろ揃ってます。主演のアダム・スコットは普段はコメディに出演することが多い印象だったのですが、「LIFE!」とか「ブラック・スキャンダル」とかにも出てます。イケメンなのにクソおバカ、という役だったり、イジワルな役が多いイメージ。今回は普通のお父さんです。... 続きを読む

「アイズ」

eyes-nogizaka

2015年「アイズ」。あれだけ既存で有名な映画があるのに(しかも同ジャンル)どうしてこういうタイトルにしたのでしょうか。
・原作はホラー小説ではおなじみの鈴木光司
・主演は乃木坂のまりかちゃん。意外にも演技がうまいのね。
・オカルトっぽいオカルトです。
想像していたところに着地するホラーです。ちなみにアプリ「助けて下さい」とコラボしてましたね。... 続きを読む