「キャビン・フィーバー」(2016年・リブート版)

キャビンフィーバーリブート

2016年の「キャビン・フィーバー」です。こちらリブート作なので、原作と内容はほぼ同じなのですが、すごくキレイにまとまっていて、「得体が知れない感染に蝕まれていく怖さ」というのが薄れている気もします。
原作を思い出しながら見たのですが、やはり少し物足りないですね。... 続きを読む

「ロブスター」

robster

2015年の映画「ロブスター」を見た。すごくいい映画です。予告編はコミカルですが、本編は死ぬほど重いです。
「45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられる」というルールのある世界。無理やりにでも恋人を見つけるのが幸せなのか?それとも、恋愛を一切排除したコミュニティで生きることが幸せなのか?
思うがままに生きられない人間の息苦しさが描かれています。コリン・ファレルが冴えないおじさんを熱演しているのもすごいし、キャストも豪華であります。... 続きを読む

「地獄のデビル・トラック」

jigokunodevil

スティーヴン・キングが初監督したらしい「地獄のデビルトラック」。すごいタイトルだな。1986年の映画。
・キングのテイストが豊かに出ている作品
・ダイナーに閉じ込められた人たちがサバイバル&脱出
・機械が襲うのはまだしも、トラックまで襲ってくるんだよ!
賛否両論ある作品ですが、個人的にはバカバカしさも含めて好き。お金がかかっているバカって面白いですよね。... 続きを読む

「アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ」

attackofthekillerdo

2016年の「アタック・オブ・ザ・キラードーナツ」を見ました。アメリカ映画です。
「アタック・オブ・ザ・キラートマト」も見ていますが、オマージュを捧げているそうですが……これはオマージュなのか?という感じの出来であります。
そもそも
C G で 再 現 さ れ て 空 飛 ぶ ド ー ナ ツ
という点で、ナンカチガウ感が増しております。ドーナツに歯を埋めて糸で動かすくらいのチープさがちょうどよかったんじゃないかしら。... 続きを読む

「パージ:アナーキー」

purgea

さて、パージの続編「パージ:アナーキー」です。2014年アメリカ映画。時間軸としては前作の1年後のアメリカであり、「パージ」の富裕層中心のエピソードとは異なった話。一般人夫婦と貧困層の親子、そしてパージをする側だったはずの男が巻き込まれて、奇妙なロードムービー状態になるという感じです。最初から「人情」や「家族愛」についてねっとり説いてきます。... 続きを読む