「エヴォリューション」

エヴォリューション

2015年の映画「エヴォリューション」を見ました。
フランス/スペイン/ベルギーの共同製作らしいですが、「そこはユートピアか、ディストピアか。」というキャッチコピーもかっこいい。監督はルシール・アザリロヴィックさん。女性監督ですが、あの鬼才であるギャスパー・ノエのパートナーだそうです。... 続きを読む

「ナイトメアは欲情する」

nightmarehayokujyo

2012年の「ナイトメアは欲情する」を見ました。リトアニア/フランス/ベルギー映画。
この映画の製作スタッフ(監督と脚本だっけ)が「ABC・オブ・デス」の『K』(凶兆)を担当していた人たち。女の子がマンションの自室から空を見ていると、どろどろとした液体が浮かびあがって球体を作り……そして女の子は恐ろしいことに巻き込まれる、というもの。
そのビジュアルはもちろん、「怖い」という感覚をすごくハッキリとこちら側に叩きこんでくる感じで、とても気持ちがよかったのでこちらも見てみました。
・やはりビジュアルは最高にスゴイ。夢の中に出てくるもの、夢の中の展開をそのまま具現化させている
・おっぱい!おっぱい!と言わんばかりの裸
・だが、悪夢にありがちなどことなく寒々しくて悪寒しかしない、というあの感じが現実を侵食していくさまは、やはり不快でもあります。
でも、不快ってやはり奥が深いですね。感動とか、涙とか、胸キュンとか、そういうところとは全く別の場所に「不快」は収納されているんだなあと、思わせられる。
ちなみに、この映画の宣伝部長??をみうらじゅんさんがしています。副音声もだっけ?... 続きを読む

「愛を複製する女」

aiwofukuseisuruonna

2010年のドイツ/ハンガリー/フランス映画「愛を複製する女」。主演はエヴァ・グリーン。といっても、私はあまり馴染みがない女優さん。
大好きな男性が死んでしまって、彼をクローン技術で「産み直す」というお話。まぁ~フランス映画っぽいです。偏見かもしれませんが。... 続きを読む

「ネスト」

nest

2014年のスペイン/フランス映画「ネスト」を見ました。ケヴィン・コスナーのほうの「ネスト」とは全然別のお話。キャッチフレーズが「『エスター』を凌ぐ衝撃のラスト!!」「この女、狂ってる」というものなのですが、「エスター」とは全然別物の映画という印象なので、何言ってるんだコイツと思いました。もしかして「ミザリー」と間違えたのか?... 続きを読む

「スマート・アス」

smartass

2014年のフランス映画「スマート・アス」を見ました。
ホラーじゃないですけど、「パフューム」みたいなジャケットの感じに惹かれて見てみました。
もっとスキャンダラスな内容かと思ったのですが、意外と切なかったり、スクールカーストについて描かれたりもしていて興味深かったです。... 続きを読む

「トム・アット・ザ・ファーム」

tomatthefarm

2013年のカナダ/フランス映画「トム・アット・ザ・ファーム」を見ました。
ゲイの青年が自殺した恋人の家族と出会い、彼の兄の暴力に染められて行ってしまうというストーリーです。排他的で支配的なのに依存してくる男のいいなりになってしまうトムがいかにもダメな男という感じ。... 続きを読む