「ザ・ソサエティ」シーズン1・第4話『一滴ずつ』のネタバレ

ザ・ソサエティ

カサンドラの墓を掘るザ・ガードたち。ゴーディは怒りをにじませながら遺体の検視を行う。
アリーは酷くショックを受けており、ウィルはハリーとキャンベルが犯人ではないかと疑っている。
案の定、カサンドラの葬式では、アリーが「誰がやったのか」と叫び出してしまった。カサンドラの死からもたらされた恐怖は高校生たちを侵食し、立てこもったり食料を盗んだりするものが続出する。

アリーは自分が死んだらよかったと思っているが、グリズは彼女に優しく接する。
ケリーはハリーが犯人だと疑う。
ヘレナは銃を持ち出し、他の者たちも武装を始めた。銃での強奪も流行していくが、ゴーディはカサンドラの体に残っていた薬莢の特徴を調べ上げる。

食堂で銃による暴動が起き、とうとうカサンドラに代わるリーダーが選出される。アリーだ。彼女は嫌がるが、引き受けざるを得ない。そんなアリーの指示のもと、銃の押収がスタートした。だが、ヘレナは銃は隠せるとアリーに警告する。
ハリーはドラッグに溺れ、キャンベルはしおらしく銃をアリーに提出する。エルはケリーに映画の上映会の企画を持ちかけ、賛成される。しかし、当日にキャンベルは上映会に行かないと言い、エルを振り回す。

キャンベルはまだ銃を隠し持っているのか?
サムはかつて両親が兄をテストに連れていき、サイコパスと診断されたことを明かす。
その頃、キャンベルは笑いながらエルを浴槽に沈め、彼女を助けられるのは自分だけだと囁く。

と、アリーがリーダーに選出されるエピソードです。とうとうキャンベルのDVが始まり、エルがどんどんかわいそうな目にあうことに。しかしサイコパスってこんなんでしたっけ…??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>