「アンダー・ザ・ドーム」シーズン1・第11話『王の座』のネタバレ

アンダーザードーム

ドームの謎について考えるジョーたちは、ジュリアに助言を求めることにする。
ジュニアと打ち解けたものの、やはり気分が悪いアンジー。ドームが消えたら二度とジュニアと会わないという彼女の言葉に傷付き、ジュニアは協力を拒む。

リンダは麻薬ビジネスの件でジムを尋問するが、彼はバービーがピーターを殺した話にすりかえてしまう。

ジュリアはピーターが埋められている場所に行きたいと願う。が、ジュリアを恨むマックスは彼女を撃つ。バービーはマックスが犯人だと知らず、通りがかったジョーの助けを借りながらジュリアを慌てて病院に運ぶ。

マックスはバービーが自分ではなくジュリアを選んだことを怒っており、ジムにも協力を拒んだから息子を殺すと明言する。
病院につくも医師は足らず、バービーがジュリアに緊急措置を行う。心肺停止するも、無事に生還したジュリア。ジョーはやはりドームが選んだ『王様』はバービーだと思う。

ドームの中では、嵐が起きそうになっている。
ジムは息子を守るため、彼を家にとどまらせる。しかし、ジュニアのもとにやってきたアンジーは、協力を拒んだジュニアにドームが怒っているせいで嵐が起きていると指摘する。ジュニアが考えを改めると、嵐は無事に収まった。

マックスは湖に浮かんだアガサの遺体を見つけ、ショックを受けていた。

バービーはマックスに復讐をしたいが、人を殺すばかりのジムとは協力できず、2人ははっきりと仲違いしてしまう。
それでもバービーとジムはセメント工場に向かうが、やはりあっさりマックスに捕まってしまった。だが、電源を落としてマックスの銃を奪い、主導権を握るバービー。

リンダはフィルと共にジュリアの家に行くが、事件の跡を見て驚く。しかも、フィルはバービーの過去をリンダに話してしまい、ジュリアがバービーを襲ったことになってしまった。リンダもバービーの後を追う。

バービーはマックスを警察署に連れて行こうとするが、ジムは彼女をいきなり射殺する。バービーを殺すのには失敗したものの、現れたリンダにバービーがマックスを殺したと嘘をつき、罪をなすりつける。バービーはリンダを殴って逃亡する。

ドディは軍の無線から、軍がバービーを探していることを知る。
ジムはドディのもとを訪れ、ラジオ局からバービーを指名手配したことを放送する。

ドームが示す場所に向かうジョーたち4人。ドームに触れる4人だが、胸から血を流すジムの幻覚が見えた。しかも、4人の手にはナイフが握られている。ドームを消すには、ジムが死ぬしかない。そして、彼を殺すのはジョー、ノリー、アンジー、ジュニアなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>