「ブラックサマー」(Zネーション外伝)第5話『レストラン』のネタバレ

ブラックサマー

【食事】
ダイナーに閉じ込められているウィリアムとサン。自分たちを追跡して事故の原因を作ったフィル、マニー、カルメンたちに怒りをぶつけるが、諸悪の根源らしきフィルはニヤニヤしていて謝らない。
フィルとウィリアムは話し合いをするが、温和なウィリアムは丸め込まれてしまう。一方、カルメンとマニーはサンに話しかけ、トラックに乗れなかった者同士通じ合う。協力することになった5人だが、ウィリアムは人が死んだら全員ゾンビになるという事実に直面して絶望する。サンは袋の中に缶詰をつめて今後に備える。

【計画】
サンにゾンビの気を引かせ、彼らを倒そうとする残りの4人。だが、計画はあっけなく失敗する。

【幻影】
森を歩き続けているローズとスピアーズ。彼らは疲れ切っており、ローズは娘の幻影を見る。

【新たな計画】
フィルは1人を犠牲にして、その犠牲者がゾンビに襲われているすきに逃げようと提案する。その犠牲者にサンを指名するフィル。だが、ウィリアムは彼女を裏切れない。サンはフィルの体の傷がゾンビによるものだと指摘し、4人でフィルを外に放り出す。

【2発の銃弾】
ローズとスピアーズ、彼らに同行する無口な男(学校から彼らを助けてくれた謎の男)はダイナーにたどりつき、外をさまようバーバラたち2体のゾンビを見つける。残った銃弾でゾンビを殺そうとするスピアーズだが、そこにはウィリアムやサンもおり、フィルを放り出してゾンビに差し出した。フィルたちの仲間のゾンビをサンたちが殺し、バーバラはスピアーズが殺した。ゾンビ化したフィルはウィリアムがトドメをさした。
立ち尽くしていたローズはなんとも言えない顔をしている。

【武器】
合流した彼らは、カルメンとマニーの案内で武器を強奪するためにダイナーを後にする。

密室でのゾンビサバイバルという王道エピソードですが、なかなかゾンビが倒せないところが逆に目新しい。包丁やフライパンといったちょっとした武器ではゾンビには刃が立たないのはリアル。ちなみに、フィルが本当に感染していたのかそうではないのかはまったく明かされないまま、彼は殺されます。ただ、そうされても仕方ないくらい感じが悪い役なので、特になんの感情もわかない。それもかわいそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>