「デイ・アフターZ」シーズン3・第8話『拷問と人体実験』のネタバレ

デイアフターZ

ミーチャはバーディチたちに捕まり、縛られてガソリンをかけられていた。彼はボコボコにされている。しかし、ミーチャはナージャを探している男(アンドレイやニーカの仲間)にさらに捕まり、拷問を受けてしまう。いなくなったナージャを差し出せと迫る男。ミーチャはサーシャに電話をして、助けてくれるようにこっそりSOSを出す。
サーシャはミーチャを助けるために、ナージャがサーシャと一緒にいるような証拠を捏造しなければいけない。クリスチーナが合成画像を作り、サーシャを助ける。その画像を送るついでにミーチャの居場所をハッキングしたサーシャ。

カーチャは番組のことでプロデューサーとケンカになっていた。バラエティ化に断固反対するカーチャ。
局長にまで話がいってしまうが、彼はカーチャの肩をもってくれる。

ロボダは実験を続け、インガとの関係も順調だ。

アンドレイはナージャを探しに村にやってくるが、バーディチたちは嘘をついた。もちろんアンドレイはそれを見抜き、彼らを恫喝する。

ミーチャを助け出したサーシャ。一方、ナージャは街をフラついているところを警察に確保されてしまう。
サーシャはクリスチーナの家にミーチャを連れて戻ってきた。

カーチャは番組内で犬猿の仲のプロデューサーをインタビューすると言い出す。まんざらでもないプロデューサーは機嫌を良くする。スタジオ内に勝手に入り込んできたファン・イリヤにナンパされるも、カーチャはもちろん断る。

ロボダの実験は失敗してしまった。妊婦をゾンビにする前に、胎児が死んでしまったのだ。

アンドレイたちの組織(保安庁)とインガたちの組織(エクスタシー社)の間で、ナージャの争奪戦が起こっている。

番組内でプロデューサーにインタビューするも、彼や大物芸能人たちがモスクワ市内から脱出するためにチケットを横取りしていたことが発覚し、スタジオは騒然となる。それを助けてくれたのがイリヤだった。
カーチャは彼をやり込め、視聴率をアップさせることに成功する。

捕まったナージャはエクスタシー社の研究所に運ばれていた。彼女は力を抑制されているが、隔離地域のゾンビの動きが活性化するなど、不穏な動きが観測されている。

感想

まるで時代劇のようなカーチャの勧善懲悪コントはさておき、イリヤはなんだか怪しい気もしますが…?この人、ホントに男運悪いのね。
そして、ミーチャとサーシャが合流。ミーチャはシーズン2ではバレイラと絡んでいましたが、今シーズンではサーシャと行動を一緒にするのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>