「デイ・アフターZ」シーズン2・第9話『治すか殺すか』のネタバレ

デイアフターZ

ペーチャを殺す現場を見られたロボダはパニックになり襲われたと嘘をつくが、アンドレイは心臓を狙って一発で殺したことを怪しむ。しかし、彼らはとりあえず逃げるしかない。ロボダ、そしてアンドレイとニーカは別々に逃げ出す。

脱出に成功したバレイラはアイジャンと再会するも、撃つことができない。彼女はバレイラにだけなついている。
一方、サーシャのハッキングの罪を着せられたブルイリ博士はスパイと疑われていた。

カーチャは自分をモスクワ市内につれてきた運転手と接触し、脅してUSBを編集長に渡してもらうことにする(ナージャが喋っている様子が映されたもの)。しかし、運転手はエクスタシー社に怪しまれ、すべてがバレてしまう。

リーナは老夫婦の家にいたが、朝になってピエロのメイクをした老夫婦に起こされてビックリする。誕生日ではないのにバースデーパーティをするという夫婦に対して、「ママを探したい」と願うリーナ。しかし、了承してもらったものの「探しに行ったら死ぬ」と脅され、外に出してもらえない。しかも、アリサという写真の少女と同じ格好をさせられる。

バレイラはアイジャンのもとに拠点を脱出してきたロボダを連れて行くが、彼女はロボダのことは襲ってしまう。

ナージャとミーチャは、どこまでゾンビが彼女の言うことを聞くか実験をしている。

ニーカはアンドレイの本性がいまいちわからない。

カーチャは拠点に戻るも、そこには誰もいない。戻ってきたバレイラが彼女を保護するが、バレイラはアイジャンとカーチャの間で揺れている。そしてバレイラは、ペーチャとナースチャを殺したのはアンドレイだと思い込まされてしまう。

麻酔が効かなくなり、ゾンビを抑える手段がなくなったことがわかったエクスタシー社は対応に追われる。
彼らに追われているサーシャはひとりで身を隠している。

ミーチャは家の中に集まってきた大量のゾンビに驚くが、彼女たちに自分の言うことを聞かせようとする。しかし、彼女たちは当然ミーチャの言うことを無視し、ナージャはそれを見てゲラゲラ笑っている。

バレイラはロボダとアイジャンがいる新しい隠れ家にカーチャを連れて戻るが、アイジャンが暴れてしまっていうことを聞かなくなる。しかし、カーチャは撮影していたナージャの映像を見せ、ゾンビ化した女性でも正気を取り戻し、人間とコミュニケーションがとれるようになると主張する。アイジャンとバレイラも愛し合っているから、戻るはずだと言われたバレイラはまたまた混乱する。

リーナはママを求め続けているが、老夫婦は彼女とアリサを混同し続けている。リーナはアリサの写真にいたずら書きをして、老女を激怒させてしまう(おじいちゃんはどちらかというとガード甘め)。
アンドレイとニーカは脱出の手はずを整え、アンドレイは彼女に銃をプレゼントした。

カーチャと内通していた運転手は、すべてをインガに白状していた。

ナージャはエクスタシー社に狙われていることを感知して、ゾンビたちがその部隊を殺したがっていることを感じ、それに同調してしまう。ミーチャは慌てて追いかけるが、既に彼女はゾンビ化してしまった。

カーチャが出ていった後にアイジャンは安定した。バレイラは不安な気持ちをアイジャンにぶつけ、泣き出してしまう。その姿を見たアイジャンは、「た…助けて」と、人間としての気持ちを取り戻してつぶやいた…。

感想

アイジャンとカーチャの間で揺れるバレイラですが、どっちがどう好きなのかがよくわからない。アイジャンは好きだけど、もう気持ち的には終わっていてカーチャに惹かれてしまったのかな?
そしてロボダがどんどん悪くなっていきます。そしてリーナもマジキチ老夫婦に追い詰められていき…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>