「ビトウィーン」シーズン2・第4話『脱出』のネタバレ

between

アダム「ここで過ごす最後の日だ」という独白。

リーアムは手当をするが、ゴードは死亡してしまった。

騒動から53日後。
アダムは何かを知るリーアムに詰め寄るが、その拍子に謎の機械を起動させてしまう。そのせいで、リーアムは治療薬に効果があることを24時間以内に示さなくてはいけなくなる(外への連絡の機械を起動してしまい、それはワクチンが効果があったしたという連絡をするためのものだった)。今日、22歳になる人を見つけなくてはいけないのだ。
22歳になる人物を探すアダムやリーアムだが、その人物こそがトラブルメーカーのレネイだった。

アダムとワイリーはリアムのことで対立する。
フランシスとハリソン、トレーシーはエリックを殺した真犯人を探して監視カメラをチェックすることにする。その結果、マークが怪しいということを突き止めることに成功した。ステーシーのもとを訪ねたフランシスたちは、マークを見つけた3人。

レネイがこっそり出かけるところを見て尾行するロニー。彼女は謎のコンテナの中に入っていく。
実はレネイはコンテナの中に食べ物を溜め込んでいたのだ。それを見つけたロニーに「分けてあげる」というレネイだが、彼はレネイをコンテナに閉じ込めてしまう。

チャックは落ち込み、パニックを起こし、酒を飲んでいる。
ホームビデオを見ているチャック。失った家族を懐かしむ。

レネイ以外の今日誕生日を迎える青年を探し出したリーアムだが、既に死んでいた。リーアムは「あんな事態はもうごめんだ」と呟く。

一方、レネイの部下たちに彼女の行いをチクるロニー。
フランシスは、ハリソンに銃の撃ち方を教えている。

リーアムはワイリーをこっそり口説く(女子高生を口説くおじさん…)。そんな事も知らないアダムは外部に街の中を知ってもらうため、告発映像を作る。

彼女に治療薬を投与して効果を見たいという理由でレネイを迎えに行くワイリーたちだが、ロニーはレネイの受け渡しを拒む。そしてロニーとラマーがサバイバリストを仕切ることになり、レネイは追放されることになってしまった。
兄の仇をうつためにレネイを狙うフランシスだが、マークも彼女をライフルで狙っていた。だが、その企みは全部バレてしまい、サバイバリストと生存者グループは一触即発状態になる。しかし、ワイリーたちはレネイを連れ出すことに成功した。

幻覚の中のパットは、いつものやり方をやめないロニーを責め続ける。

タイムリミットが迫る。時間がきたらリーアムは脱出しなくてはいけない。アダムはワイリーに対して、リーアムへの偏見をやめるという。

ハリソンとフランシスはまだレネイへの復讐を諦めない。そしてフランシスは、兄の遺体とお別れするために病院に向かう。
レネイは病院でワクチン注射を受ける。さらに、フランシス、ハリソン、トレーシーも治療薬を投与された。病院でばったり会ってしまったレネイとフランシスだが、はずみでフランシスはレネイを撃ってしまう。

ロニーは自分の獲得した地位に浮かれていた。

フランシスは復讐したことでうかれるどころか落ち込んでしまった。ワイリーは撃たれているレネイを見つけて、命を助けるために世話をする。
その頃、リーアムは時間通り、街の外へ脱出する。しかし、マスクをかぶったその人物は、リーアムではなくアダムだった。

感想

抗体のあるアダムは外に出て、仲間を救うために暗躍。一方、レネイがキーパーソンとわかったものの協力がなかなか得られないうえ、フランシスが彼女を撃ってしまって大変なことに…!
ハリソンとフランシスのカップルがとにかくかわいいです。あと、リーアムがワイリーを口説くのが本当に気持ち悪い。20代後半~30代の男性が、会ったばかりの女子高生を口説くなよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>