ニセ救急隊員殺人鬼と豊胸手術「アンビュランス911」

アンビュランス911

アメリカ映画「アンビュランス911」。2015年製作。
救急隊のフリをして若者を惨殺しまくる兄弟の話なのですが、主人公の女の子がリア充に憧れるあまりに途中で豊胸手術をするという謎展開がある映画です。いじめられっ子が突然イメチェンして逆に嘲笑される、もしくはさらにひどいいじめの対象になるという展開はホラーにありがちですが、そういうことでもない。ただ単に豊胸。
思っていたよりも小粒な作品です。

登場人物

エイミー:父親は救命士だったが死んでしまい、母に育てられた。地味な性格とルックスをしているが、豊胸手術をして派手な見た目になりたいと思っている。
エイミーの母:唇がおもいっきり整形なのがどうしても気になる。
ジェイソン:エイミーが片思いしている青年だが、ブルックという彼女がいる。
ブルック:クソ女。エイミーをいじめている。

エンジェル:エイミーの元親友。冒頭で交通事故死した。
ブラッド:ジェイソンの友達。アホ。
レイチェル:ブルックの取り巻きのひとり。アホ。
ジョーダン:ジェイソンの友達。アホ。

ネタバレ

緊急無線を聞いている謎の男。男は2人の息子を連れて事故現場に乗り込み、被害者を嬲り殺す。

その後。
車を運転しながら、彼女を自分の上にまたがらせてキスしている男(これで事故らないほうがおかしいと思うけど)。当然事故が起き、現場には2人の救急隊が現れる。しかし彼らはカップルを殺してしまった。
つまり、息子たちが後を引き継いだのだ。

主人公・エイミーはジェイソンに憧れつつも、美人のブルックに引け目を感じている。
ブルックやジェイソンたちは峠を猛スピードで走り回り、2台の車のそれぞれの窓に足を引っかけて立つ遊びをしていた。しかし、エンジェルがその遊びに挑戦したときに彼女は失敗し、死んでしまった。
元親友のエンジェルの死を悲しむエイミーだが、ブルックやレイチェルたちは気にもとめていない。
ジェイソンと距離を縮めていくエイミーは母親に豊胸手術をしたいと持ちかけて怒られるが、ジェイソンの仲間たちは徐々に姿を消していく(カーセックスの途中で車の窓から引きずり出されたり、行方不明になったり、カップルを探している途中に車のトランクに挟まれたり)。

救命士兄弟は、実はサディストの父親からいじめられ続けていた。そのせいで彼らの性格自体も歪んでいった。マスクをして顔を隠している弟は、父親に顔をひどく傷つけられたせいで大きなケガをしてしまった。
ヒギンス巡査部長は彼らが営む整備工場に出かけるも、犯人であることを見破れない。
今度はブルックが捕まり、ひどく拷問されて顔を焼かれてしまう。
実は彼らがひき逃げした老女が兄弟の母親であり、これは敵討ちだったのだ。

豊胸してイメチェンしたエイミーは堂々とジェイソンとデートをするが、まるでビッチになったエイミーのことを全否定するジェイソン。だが、ジェイソンとエイミーも兄弟に捕まって連れ去られてしまう。
エイミーは彼らにジェイソンの仲間と勘違いされ(イメチェンしたせいで)自分のママまで磔にされて殺されてしまった。

救急士兄弟は父に復讐し、母の遺体はミイラにして保存していた。ブルックはまだ生きていたものの(たしか)死亡し、エイミーたちを救助に来たヒギンスは刺されてしまう。

突然トラウマが蘇った弟は兄を殺してしまった(弟も兄に虐待されていたらしい)。逃げ出したエイミーだが、パトカーにはねられそうになったところを瀕死のジェイソンに助けられる。しかし、そこに救急車が突っ込んできた…!

感想

すごく不思議な話。豊胸手術と男の子としか考えていない主人公、犯罪行為をしてもケロリとしているジェイソンとその仲間たち、豊胸手術に反対するわりに明らかにメンテした感じの顔立ちと肌質になっているママ。
そして、救急士兄弟はなぜ救急車に乗っているのか?はわかったものの、その父はなぜ救急車を魔改造して人を殺していたのか(まぁサディストなんだろうけどさ)?父親のことが死ぬほど嫌いなのになぜマネしたのか?
など、謎は残ります。めちゃくちゃ足がつきそうな犯行だし。救急車の鉢合わせとかありそうですけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>