「デイ・アフター・Z」シーズン1・第11話『再会の行方』のネタバレ

デイアフターZ

研究室に戻ろうとしていたロボダはエクスタシー社に捕まってしまう。
サーシャはニーカと仲良くなり、キスをする仲になった。

一方、イリーナの父の研究室についたイリーナたちだが、そこは封鎖されていた。アイジャンはゾンビ化を止められない。中に隠れていたラドルスキーがようやくイリーナたちに気付いて中に入れてくれたが、薬はまだない。ロボダが薬品を持ってくる予定なのだ。
アイジャンは仲間に呼ばれ続ける。完全にゾンビになる前に、彼女を殺すべきなのか?
イリーナは父親と喧嘩になる。

サーシャは仲間を助けたいと願うが、たまたまロボダと遭遇し、彼を助けることになる。ロボダを案内した結果、全員が再合流したものの、ゾンビに囲まれてしまう。さらに、エクスタシー社がラドルスキーを拘束するために乗り込んできた。ニーカはラドルスキーのことを知り、イリーナを殺そうとする。復讐だ。

そして、アイジャンは完全にゾンビ化してしまったので、バレイラは彼女を殺すしかない。

感想

ラスト間際はもっとも盛り上がりそうなものですが、チープな研究室で延々喋っているシーンが続くので、ゾンビドラマにしても地味すぎる。ただ、最初すごく冷酷だったバレイラがツンデレになり、めちゃめちゃデレた後のこの結果というのは悲しいですね。あと、女性陣死にすぎじゃない?