「デイ・アフター・Z」シーズン1・第8話『それぞれの決断』のネタバレ

デイアフターZ

拠点に残され、再度閉じ込められたサーシャ、バレイラ、アイジャン、スタース、ナターシャはパニックを起こす。
外にいるイリーナとマックスは、軍に見つかって攻撃されていた。マックスは拠点には戻らないと言い出し、イリーナと喧嘩になる。彼女はマックスを連れ戻した。

マリーナとパーシャも外に出ているが、馬を見つけてはしゃいで追いかけるパーシャはマリーナを見失ってしまう。ひとりきりになったマリーナは感染者と遭遇するも、麻酔薬で眠らされてさらわれていた。彼女はエクススタシー社に拉致されてしまったのだ。彼女は、自分の彼氏(騒動直前にメールで別れを告げられた)が社長秘書であることを知って驚く。
しかし、マリーナは実験材料にされる。変異体の女性とともに閉じ込められるマリーナ。だが、特定の超音波を流すと、ゾンビたちは殺意を失うことがわかり、マリーナは助かった。

追放されたニーチャは、外でアリクイたちと再会して驚く。

拠点には、突然メガネの男が助けに来たといって現れた。彼はイリーナたちが人体実験の材料にされるところだったと告白するが、逆に拘束されてしまう。
感染しているアイジャンは自殺したいと悩むが、バレイラは彼女を励ます。
こっそりメガネ男に接触するイリーナ。彼がラドルスキーの助手であることを見抜いたイリーナは、自分が娘であることを告白した。そして、彼を逃がしてやる。バレイラはそれを知って怒り出す。

秘書はマリーナのことをかばおうとするが、社長はお見通しだった。
イリーナたちは監禁されていた拠点を出ることにするが、スタースとナターシャは別行動で、検問所を確かめに行くことになる。サーシャはそれが心残りだ。

社長は街全体に超音波を流して、ゾンビを一箇所に集める実験をしている。彼は美女たちを使って世界征服を企んでいるのだ。

感想

馬をおいかけていったパーシャはアホっぽくてかわいい。ここでようやく助手のロボダくんが出てきますが、最初に死んだメガネキャラとちょっとかぶります。でも彼は優秀なので、最後まで活躍しますよ。
そして、別行動をしているスタースたちが次回、ものすごいことに巻き込まれることに…?