「デイ・アフター・Z」シーズン1・第7話『アリクイとムラニヤ』のネタバレ

デイアフターZ

街への移動のため、路上に放置された車を漁るイリーナたち。アイジャンは様子がおかしい。バレイラは彼女を心配している。
ナターシャを巡って、スタースはアタックを続けるが、サーシャはもじもじしていて何もしない。
消えたパーシャたちは裏切り者扱いされている。

マックスはいない姉を探し続けるつもりだ。マックスとイリーナは姉を探しに彼女のアパートに行くが、既に彼女は感染しており、姉の恋人も死んでいた。ゾンビの姉と再会するマックス。姉を始末した後、彼はウイルスを作った人間を許さないと誓う(イリーナの父親だとは知らない)。しかもイリーナたちの車はガス欠になり、徒歩で移動するはめになる。

スタースはナターシャを酔わせ、キスをして関係を持つ。
一方、サーシャは誰かに襲われていた。略奪者たちの襲撃だ。彼らのボスはアリクイと名乗る。女に飢えている彼らはアイジャンを襲おうとするが、アリクイは激怒した。彼らの仲間が以前同じことをしたせいで、発症してしまったからだ。ウイルス感染している女性と関係を持つと、発症して死んでしまう。
ナージャはアリクイたちに同行することを選ぶ。ナイフで谷間をチェックされるナージャ。彼女を連れて出ていくアリクイたちは、彼らを再度監禁する。しかも、アイジャンが発症していることもわかってしまった。

感想

ゾンビの姉を発見時、ビデオも発見しています。幸せそうな恋人との映像→発症→ゾンビまでの過程が撮影されているのですが、撮影している場合じゃないだろうと思った。
あと、なんで「アリクイ」なのかは謎ですが、彼らのグループはちょこちょこエピソードに出てきます。