「デイ・アフター・Z」シーズン1・第3話『モスクワ封鎖』のネタバレ

デイアフターZ

監視カメラを壊すことにした面々。自分たちを見ている者たちにアピールするが、変化はない。死んだジェーニャの遺体は冷凍庫で保管することになる。
しかし、イリーナとニーチャはなぜか冷凍室に閉じ込められてしまった。犯人探しでナージャが怪しいということになり、彼女はイリーナに喧嘩を売る。だが、この騒動に刺激されたようにニーチャはナージャと関係を持ってしまう。

モスクワで行方不明の姉を探しているマックスは、境界線で止められたもののそれを突破し、単独で彼女を探し続ける。彼は姉が働いている病院まで行くが、生存者から逃げるように警告される。

閉じ込められていたラドルスキーは、セルゲイという男に助けられるものの、その男は感染者に首を噛まれていつの間にか死んでしまった。

感想

意外にも重要なキャラ、マックスがここで初登場。どうでもいいですけど、セルゲイさんはなんだったのでしょうか。酒飲みまくったあとにいきなり死体で見つかったんですけど。そして、監禁されている人たちは相変わらずどうでもいいことで揉めております。