「ザ・ミスト」シーズン1・第2話『隔離された世界』のネタバレ

themist

ケビンはイブとアレックスがいるらしいモールを目指すことにする。
ミアはヤク中のようで、ケビンはなかなか彼女を信用できない。ケビン、エイドリアン、ミア、ブライアンで近くに置き去りになっていた車を盗むも、ミアのスピードの出し過ぎで車は横転する。
教会に逃げ込んだケビンたち。ミアは霧の中に、自分の母・アナの幻覚を見る。

一方、ケビンを置き去りにして逃げたコナーも、パトカーの上にヘラジカが落ちてきて驚き、教会に逃げ込んできていた。そのコナーを見つけたケビンは激怒する。
ナタリーはコナーを慰め、ミアはブライアンに精神病の母とうまくいっていなかったこと、霧の中に母を見たことを告白する。だが、ブライアンもミアと同じ幻覚を見ていた…??
神父の教えに従わないナタリーは徐々に孤立していく。

アレックスとイブ、ジェイは険悪なムードになる。
モールの中の人たちは、助けを呼ぶために霧が侵入している管理者エリアに無線を探しに行くことになる。ジェイはドローンを使って様子を見るが、死体しかない。残されたダイイングメッセージも意味不明なものだ。
くじ引きで当たってしまったイブ。しかし、クリントと名乗る男がイブに同行すると言い出す。
なんとか無線のある部屋についたものの、クリントは無線を独占し、「アローヘッド」というところに連絡をとろうとする。無線を持ち帰ることを拒むクリントは、突然イブを殺そうとしてきた。しかし、反対にイブが彼を殺してしまう。
クリントたちの連れ(ロングヘアの女性、黒人男性、白人男性)は、クリントが死んだことに対してこそこそ話し合いを持っているが…??

夜、トイレに行ったジェイは、クリントの連れの女性と黒人男性が首吊り自殺をしているのを発見する。

感想

ミアにイライラする回。ただ、この人の抱えているものがだんだんわかってきますし、徐々に「口が悪いけどいい人」キャラにスライドしていきます。
ジェイの父親・コナーはずるいわりに生きにくそうな人。