「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3・第13話『我が祖国』のネタバレ

フィアーザウォーキングデッドシーズン3

倉庫の中に逃げ込んだ牧場の住人たち。アリシアは飲み物を配り始める。妻を失って涙を流す住人もいる。アリシアは、噛まれている男を目撃するが何も言えない。
オフェリアはアリシアに、倉庫の空調が動いていないことを告げる。倉庫は密閉されてしまった。このままでは酸欠になってしまうだろう。

トロイは手で穴を掘っている。ジェイクの遺体を埋葬したいのだ。トロイは兄が善人であり、悪人だけが生き残ると嘆くが、ニックはトロイに「自分たちのせいで彼が死んだ」と事実を告げて突き放す。

ダクトをつたって修理をするが、1時間はかかるだろう。アリシアの計算によると、酸欠になるまで2時間しかない。人を減らせば時間がより稼げるというアリシアだが、「噛まれた人を(殺したら?)」と思いつく者もいる。
噛まれた者をダクトに送ればいいという案も出るが、途中で死んだら元も子もない。
アリシアは皆の前に立ち、事情を説明する。そして、噛まれた人間に名乗り出るように頼み込む。しかし、誰も出てこない。名乗り出ないならと銃を取り出すリーだが、牧場側の男(アリシアやオフェリアの話し合いに同席していた男)はみんなを制止して自ら傷を見せる。すると、少しずつ噛まれた住人たちが名乗り出てきた。

ニックとトロイは、住人たちを助けるための方法を探る。燃料に火をつけて死者の気をひくという方法を思いついた。

ダクトの中には、オフェリアとリーが入っていく。
噛まれた者たちはモルヒネを投与され、その間に殺されるらしい。抵抗する住人たちだが、少しずつ事態を受け入れていく。アリシアも苦しみながら、まだ人間のままの住人たちの頭にナイフを突き立てていく。
自分がしたことのせいでアリシアはパニックを起こしかけるが、ケガをしていない住人たちは「あなたが必要」「逃げないで」と言いながら、また彼女にナイフを渡す。

ロケットランチャーで建物をふっとばし、ゾンビの群れの中に突っ込むトロイとニック。車にひかれて粉砕する死者もいる。キャンピングカーにつっこんだ車を降りて、応戦するトロイとニック。2人は走ってヘリコプターに乗り込む。トロイはなぜかこの状況に大笑いしており、ニックも薄く笑っている。死者は容赦なく、彼らを取り囲む。

最後に殺しを手伝ってくれた男本人を殺さなくてはいけないアリシア。男は号泣して、この罪をアリシアに背負わせることに涙を流し続ける。

ダクトの中にいるリーとオフェリアたちも苦戦していた。つっかえて過呼吸の発作を起こすリー。

オフェリアを慰める老女は、昔の夫が9.11で亡くなったという過去を明かす。
(時間軸ってどうなってるんでしたっけ??)
彼女は「自分を責めないで」とオフェリアを慰めるが、その後の夫が救急隊員だったと明かす。「つまらない男はやめときなさい」と恋愛のアドバイスをする彼女だが、牧場に来た理由は夫が終末論者だったからだった。だが、彼女は隠れている時間があればどこにでも行けたのにと言い、「恐怖心に縛られて生きてはダメ」とアリシアにアドバイスする。

リーはイラク戦争に出征していた過去があった。オフェリアは自分の父親も内戦を経験して苦しんだという。彼の発作は代償なのだ。リーは落ち着きを取り戻す。

昔の思い出を語るアリシアと老女。アリシアはステージでは国歌斉唱をするチャンスがあったが,歌詞をとばしてしまいニックが助けてくれたことを思い出す。ニックも歌詞をとばしたが、歌いきって拍手を集めた。ニックは皆の人気者で、アリシアは彼を尊敬していた。誰よりも。酸欠でウトッとするアリシアだが、気が付くと老女のクリスティーンは既に動いていないた。仲間たちは全員、意識を失っている。

ヘリコプターの羽を動かし、ゾンビの頭をふっ飛ばすニックとトロイ。はしゃいでいるが、ヘリコプターのガラスは割られてしまう。

アリシアはまた意識を失いかけるが、ウォーカーと化した女性に襲われ、ナイフだけで彼女と戦う羽目になる。運よく彼女を倒せたアリシアだが、死んだ住人たちは次々と蘇り、立ち上がり始める。

オフェリアとリーはダクトの中を進み続けているが、ようやく原因を見つけた。ウォーカーが詰まってしまっているのだ。
しかし上部で詰まっていた死者がオチてきてオフェリアにぶつかり、リーは気絶。オフェリアは慌てながらも、死者の頭を撃ち抜く。

意識を取り戻したアリシア。足元に死者がいるのに気が付き、ウォーカーを殺す。次々元仲間だった死者を倒すアリシアだが、死者にはなっていないクリスティーンを奥に連れていき、武器庫に立てこもることにする。

自殺しようとしているトロイとニック、立ち向かうことを選んだアリシア。
何かが爆発し、あたり一面衝撃が走る。
アリシアを助けに来たのは、母や兄だった。
クリスティーンを助けようとするアリシアだが、何も出来ないまま、彼女の頭にナイフを突き刺す。

アリシアは車の中で眠っている。
「ここで暮らしたかった」
マディソンは牧場を見下ろしているが、そこを出ていくことを決めている。爆破はストランドのアイデアだった。
彼らはダムに移動することを決める。
マディソンはオフェリアに、ダニエルが生きていることを告げた。泣き出すダニエル。

起きてきたアリシアを、マディソンは優しく抱きしめる。ニックもそれに続く。
アリシアはようやく、ジェイクがいないことに気が付いた。彼の死を知り、死者の群れがどうしてやってきたのかにも気付くアリシア(発狂したトロイが引き連れてきた)。アリシアは安全な場所なんて捜し続けてもないと叫び、自分はそこに行かないと言う。ショックを受けたわけではなく「ママのやり方についていけない」ことに気が付いたのだ。
アリシアは自分の生きる道を見つけたいといい、単独行動を主張する。マディソンは娘を抱きしめる。

ニックはこっそりアリシアを追いかけ、見届けてからダムに向かうという。マディソンはトロイを連れて行けと命じて、2人は後を追いかける。

感想

あっさり牧場がダメになり、牧場民も全滅するという地獄のような展開。しかもアリシアは人間を殺さなくてはいけない状況に追い込まれてしまいます。その結果、マディソンから離れることを選んだのですが、この後もかなり展開が荒れまくります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>