「iゾンビ」シーズン3・第2話『ゾンビは何でも知っている』のネタバレ

iゾンビシーズン3

第2話の事件

車の当て逃げで死亡した親子。その死には、娘の親友が関わっているようだが…?

第2話の登場人物

チェン:被害者のひとり。銀行に勤務している幻覚な父。リヴが脳を食べた。
シンディー:被害者のひとり。反抗期の女子高生。チェンの娘。メイジャーが脳を食べた。
ウィンズロウ:シンディーの親友だが、彼女にある秘密を打ち明けたところ、それをチェンにも知られたようで…?
ケン:ウィンズロウの義父。
トーリ:ウィンズロウの母。不倫の末、ケンと再婚した。

スティーヴ:ヴァンパイアオタクのIT捜査官。

ネタバレ

キャヴァノー刑事はバビノーを出迎える。タトル・リード殺人事件(バビノーが再会したゾンビの少年一家が殺された事件)で、息子のウォーリーの習い事の緊急連絡先がバビノーになっているのはなぜかと聞かれたバビノー。彼はウォーリーとの関係性について説明を始める。

潜入捜査をしていたバビノー。廊下で遊んでいたウォーリーに注意をした彼は、ひょうきんなウォーリーにびっくりしながらも仲を深めていく。

しらばっくれるバビノーだが、ファイルの中にはバビノーとウォーリー、そしてウォーリーの母・アンナのスリーショットの写真もあった。

遺体安置所では、アンナの兄のケイレヴの遺体の検分が行われている。3人は頭を撃たれて殺された。しかも、死後に爪が剥がされている。マックス・レイジャー社の缶もポケットに入っていた。キャヴァノーはさっぱり意味がわからない。実は彼はフィルモアの会社の社員だった。彼は軍事会社がどうしてマックス・レイジャーを買収したのかも不審がる。バビノーもリヴもラヴィも、その答えを知っているが答えられない。

バビノーはアンナとウォーリーの死にすっかり落ち込んでいる。

バビノーはキャヴァノーに、ウォーリーの父親がひどい人間であり、彼に虐待をしていたことを話す。当時隣人だった彼は、それに黙っていられずに隣の部屋に乗り込み、父親を逮捕した。彼は前科があり、8ヶ月間勾留されることになった。

リヴは落ち込むバビノーを心配している。

だがその夜、スタンとシンディー親子が交通事故に巻き込まれて死亡した。
翌日、事件現場にやってきたリヴとラヴィ。車の当て逃げで殺された親子だが、リヴは空腹を我慢できない。

バビノーはリヴの食事シーンを初めて見て驚く。ホットドッグのソースに脳みそを混ぜ込み、さっそくそれを食べるリヴ。空腹のメイジャーも慌てて遺体安置所にかけつけた。バビノーの指示でリヴは父親のスタンの脳を食べ、メイジャーが娘のシンディーの脳を食べることになる。メイジャーは女子高生の脳みそを食べることに抵抗するが、リヴはそれを説得する。
ナタリー探しを続けているメイジャー。マックス・レイジャー社の地下室で、ナタリーが「大金を出すから出してくれ」「その金を提供してくれる人がいる」とジャンコに交渉していたらしい。その相手の電話番号はバビノーが調べることになる。

バビノーとリヴはチェンの働いていた銀行に行くことになり、遺体安置所で待機するラヴィとメイジャー。
メイジャーはナタリーのことを早く探したい。治療薬を打ったら記憶がなくなってしまうからだ。2人はブレインの記憶喪失について話を始めるが、ラヴィは途端にイライラし始める。ラヴィはペイトンに話し合いたいと言われているが、ずっと無視してしまっていた。
ペイトンの態度について突然イライラして、女子高生っぽい言葉を使い始めたメイジャー。さっそく脳の影響が出てきてしまい、ナヨナヨするメイジャーの言葉遣いはちょっと気持ち悪くなる。そのうえ、女子高生らしい音楽の趣味になってしまうメイジャーに困惑するラヴィ。リヴたちが戻ってくるが、こっちは頑固で口うるさくなっている。スタンの評判はとってもいい。彼を恨んでいる人はいないだろう。
そして親子みたいに口喧嘩するリヴとメイジャーに、口をあんぐりさせるバビノー(かわいい)。

フィルモア社の傭兵になったメイジャーだが、脳の影響で自分の体に自信がなくなってしまった。
フィルモア社にいるゾンビたちは、複数の脳をマッシュしたものを食べていた。それならビジョンに悩まされることもないというが…?
メイジャーは他の者に自分の自撮りを見せるが、その瞬間、シンディーが父親に携帯の画面を見せているビジョンを見た。彼女は友達のウィンズロウの画像を見せ、父親は「警察に行かないと」と血相を変えていた。

しかし、チェンがどんな画像を見たのかはリヴのビジョンにかかっている。
そこに、IT捜査の担当者(ヴァンパイア風)のスティーヴが現れ、シンディーのスマートフォンの中身を調べるといって持っていく。

ヴィヴィアンはゾンビのバラカスを市長にしようとしているようだ。ヴィヴィアンは、タトル・リード殺人事件の犯人がゾンビを知っている人間たちのはずだと確信している。
チャック・バードのラジオ番組には、ゾンビを排斥しようとしている人間たちの意見を積極的に紹介している。その声に怒りを感じているゾンビも多い。
ウォーリーの担当教師は、ウォーリーとアンナの人柄の良さを証言する。

アンナの夫の勾留中、バビノーはアンナとどんどん親しくなっていっていた。彼女の仕事中、ウォーリーを預かることすらあった。(ちなみに、この時にウォーリーに見せた「ゲーム・オブ・スローンズ」のせいでドラマにハマったらしい)

バビノーはそんなアンナとの思い出に浸っていた。

ウィンズロウの取り調べをするバビノーとリヴ、メイジャー。2人は親友だったというが、ウィンズロウは事件の日に彼女をSNSの友達リストから外していた。だが、その喧嘩の原因を頑なに明かさないウィンズロウ。
バビノーの取り調べの厳しさから、女の子っぽくウィンズロウに同情するメイジャー。その態度を注意するリヴだが、それをきっかけにビジョンを見た。ウィンズロウは男とベッドにいる動画をシンディーに送ってきたのだ。しかもリヴは彼女の情事の相手がウィンズロウの義父・ケンだったことを知り驚く。だからチェンは通報しようとしたのだ。

ウィンズロウの母が出資し、義父が経営している店に来たリヴとバビノー。ウィンズロウの母は不倫をして当時の夫を捨て、今の夫と再婚して事業を始めたようだ。ウィンズロウの家系はお金持ちらしい。
しかもケンの車は頑丈で大きく、チェン親子の車を転がせるだけの威力はあるだろう。
彼のアリバイを聞こうとするバビノーだが、ウィンズロウの母のトーリが口を挟んできて邪魔をする。しかし、令状を出してウィンズロウの携帯を押収したバビノー。

ラヴィはリヴに、ペイトンとブレインのことを相談する。ペイトンを避けているのは、彼女を傷つけたくないからだ。
リヴはラヴィに、自分を信じてみろ、正直になれと励ます。

バビノーはウィンズロウが以前無免許運転で捕まっていたことを調べ上げた。彼女は免許は取得していないが、義父の車を運転できるだろう。

ウォーリーに料理を作るところを見せているバビノー。アンナとウォーリーに料理を作っているのだ。アンナとバビノーはカップルのように見える。しかし、アンナは兄のケイレヴと一緒に暮らすことを選んだ。
そんな思い出に浸っていたバビノーだが、トーリが娘を伴って「夫が犯人だ」と出頭してきた。

ウィンズロウの義父・ケンは金を盗んで失踪したという。トーリは娘と夫の関係を既に知っていた。ウィンズロウとケンは1週間前に別れ、彼女はついシンディーに義父のことを話してしまった。チェンは通報すると娘に告げ、ケンは2人を殺した。しかし、ケンはなぜ通報されそうだと知ることができたのか?
ここでIT捜査担当官が、携帯から復元した新情報を持ってやってきた。

ウィンズロウのスマートフォンから、監視アプリが見つかったのだ。通話記録やメール内容が見られる監視アプリを娘の携帯電話に入れていたのは、ケンではなく母のトーリだった。夫と娘の関係が表沙汰になれば、トーリは遺産相続において不利になるだろう。それを防ぐためにチェンとシンディーを殺したのだ。

その結果、ウィンズロウは親戚に預けられ、ケンは未成年への性犯罪で指名手配された。
ラヴィはゾンビを排斥しようとしているラジオ番組を聞き、チューブに入った脳みそをゴミ捨て場で見つけたという証言をバビノーとリヴに聞かせる。それはフィルモア・グレイブスの配布しているチューブ入りの脳だろう。

ラヴィはペイトンに電話して話し合うことを決めた。
バビノーは先般の証言をしていたリスナーの住所を突き止めた。それは、ケイレヴの隣の家の住人だった。
バビノーたちはその家を訪れて聞き込みをする。彼が一家を殺したのだろうか?一部の人間たちは「真実を語る会」という掲示板でゾンビに対して情報交換している。そして、ケイレヴたちの情報はその掲示板で流出したらしい。

そのことをヴィヴィアンに伝えるリヴだが、彼女は想像よりも早く人間たちがゾンビに気付き出したと頭を抱える。
バビノーはケンの逮捕に向かい、逮捕した。

(そして冒頭のバビノーとキャヴァノーの会話に戻る)

アンナとウォーリーはケイレヴを頼って引っ越しをして、それ以来バビノーとは会っていなかった。
彼は、もし自分が親子のそばにいたら、彼らは死ななくてすんだのではないかと思っている。野心家のキャヴァノーも、彼の立場に同情的だ。

感想

リヴが父親役、メイジャーが女子高生役でいがみあうというコントのようなやりとりが楽しい回。キャピキャピしている青年ってなかなか見るのキツイですね。
比較的犯人がわかりやすかったですが、いろんな伏線を散りばめるエピソードでもあるから仕方ないのでしょうか。

One thought on “「iゾンビ」シーズン3・第2話『ゾンビは何でも知っている』のネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>