「iゾンビ」シーズン2・第4話『カントリー歌手の悲劇』のネタバレ

iゾンビシーズン2

第4話の事件

カントリー歌手を目指していた女の子が殺された。
当初、彼女の元彼で刑務所に収容されていた男が容疑者となったのだが…?

第4話の登場人物

レイシー:被害者。カントリークラブでアルバイトしていた。
マット:レイシーの元彼。暴力事件を起こして収容されていた。
フィル:マットの友達。
リック:レイシーがアルバイトしていた店の店長。
パメラ:リックの妻。妊娠中。

ネタバレ

3人の子どもたちが歩いていると、たまたま銃を拾ってしまう。その銃を使ってしまう少年。

ペイトンはエクササイズの教室に来ているが、待っていたのはリヴだった。2人はハグをして再会を喜ぶ。誕生日のケーキがリヴは本当に嬉しかったのだ。
ペイトンはリヴに怒っていた時もあったが、冷静になってリヴのことを考えたら、そのつらさがわかったという。外科医の夢、婚約者、親友を失ったリヴの気持ちがわかったのだ。

メイジャーは目覚めると、その横にはリタがいる。彼は慌てて帰ろうとする。リタのほうが彼に夢中になっているのだ。

躾ができていない犬・マイナー(ラヴィ命名)に悩んでいるラヴィ。ラヴィはリヴを家に呼んでいて、メイジャーと彼女は鉢合わせしてしまう。相変わらずメイジャーは彼女に冷たい。

現場検証に向かったリヴたちだが、刑事は全然いない。高級住宅地でコンビニ強盗事件が起こったせいで、人手が足らないのだ。被害者のレイシーはカントリー酒場でウェイトレスをしていた。絞殺されたようだが、目撃者はいない。
リヴはレイシーの部屋に隠されていた、刑務所宛の謎の手紙を発見する。

バビノー刑事は、コンビニ強盗が捕まったが証拠となる銃が見つかっていないと上司から言われてしまう。
FBIのデイル捜査官に協力することになるバビノー。

脳みそをフライにして食べるリヴ。

レイシーの元カレは囚人のマットだった。彼女はマットの友達と浮気をして別れている。マットはかなり気性が荒いタイプだのようだが、バビノーが2人の手紙を読み上げるうちにセックス描写になってしまい、リヴとラヴィはニヤニヤして続きを催促する。彼は喧嘩っ早く、暴行罪で捕まっている。レイシー本人もひどく強い力で殺されたようだ。

マットが働いている質店に行くバビノーだが、彼は警察が来るのを知っていたようだ。
マットはレイシーのステージを1回見に行ったが、口は聞いていないという。彼はレイシーの浮気を許せない。だが、マットには友達のフィルと一緒にいたというアリバイがあった。

リヴは脳の影響で、質屋でギターを購入してしまう。

レイシーとマットの歌を作って歌っているリヴ。ラヴィはステファニーといい感じらしい。彼女を落とすために香水をつけている。

夜、自宅でイチャイチャしているラヴィとステファニーだが、突然ペイトンがやってくる。彼女は新居が決まるまでこの家に居候するらしい。ステファニーはすぐにペイトンが彼の元カノだと見抜き「(あんな美人と付き合うなんて)やるじゃない!」と豪快に笑う。

レイシーの働いていたカントリークラブに行くバビノーとリヴ。
彼女はお金に困っていたらしい。給料の前借りを頼んできた。カウンターには彼女のファンがおり、店長のリックと彼女が派手に喧嘩していたとバビノーに証言する。その間にリックは車で逃げ出していた。

だが、リヴはビジョンを使って、リックがレイシーに給料の前借りを許す代わりにエッチなことをさせろと迫っていたと知る。

ブレインはメイジャーが殺したティム(優しいお父さんゾンビ)とコリン(犬の散歩中に殺したため、その犬を引き取ったゾンビ)が消えたことを不審がっている。部下のチーフは口がきけないため、メールの画面を見せて励ます。そこにドン・Eがやってきて、ユートピアムに混ぜ物をしたガブリエルを見つけたと彼に告げる。

彼はドラッグから更生して、中毒者を立ち直らせる司教をしていた。ガブリエルをさらって、混ぜ物のことを聞き出そうとするブレイン。だが、彼はそのレシピを話そうとしない。

ステイシー・ボスの部下たちを取り調べているペイトン。囚人たちに刑期の短縮を持ちかけてユートピアムについて調べようとするが、誰もが報復を怯えて真実を話さない。

リックは身重の妻・パメラと一緒に取り調べを受けている。リックはレイシーのほうが彼に迫ってきたと話をでっちあげているが、リヴは真実をぶちまける。目を白黒させるリック。パメラはレイシーのほうがリックを好きだったという嘘話を信じていたので、怒り出す。そしてパメラはリックのアリバイで嘘をついていたと告白し、彼が犯行時刻にどこにいたかわからないと言う。

デイルはサバサバしていて、バビノーにいろいろ話しかける。そして彼を食事に誘うが、取り調べの予定が入ってしまう。

パメラがアリバイについて再度証言する。だが、彼女はまたまた嘘の証言をしていた。
(夫への報復のため?)

レイシーが働いていた店でシンターソングライターナイトに出演することにしたリヴだが、意外にもたくさんの観客がいて緊張してしまう。応援に来たラヴィ(カウボーイの格好をしている)に喜びつつ、歌を披露するリヴ。レイシーとマットの恋愛を歌った曲だ。

リヴの留守電に、リックにはアリバイがあったと連絡するバビノー。だが、代わりにマットのアリバイが崩された(一緒にいたはずのフィルが交通違反で捕まっていた)。

リヴの歌を聞いているマット。
リヴはメイジャーと改めて向き合うことを決めるが、その姿をじっと見ていたのはマットだった。マットはリヴに話しかけ、歌に感動したと告げて去っていく。

コリンの失踪を告げるニュースが放送されている。メイジャーはユートピアムを相変わらずキメているが、そこにリヴがやってくる。リヴは、メイジャーともうやり直せないと気がついたと話し、彼を諦めると告げた。だが、メイジャーはそれを聞き流すような態度をとる。その態度にイライラして、ケンカになる2人。リヴはメイジャーの態度の冷たさにがっかりしている。

メイジャーはゲームに熱中しているが、ラヴィは犬が脱走したと告げに来る。

ガブリエルはまだ何も喋ろうとしないが、チーフに感染させられてしまう。

ペイトンが今度協力を求めたのは、ブレインだった。彼はボスの秘密をペラペラ喋りまくり、彼を潰す手助けをする。なんと、いい感じになってきている2人。

ペイトンにメイジャーのことを愚痴っているリヴ。だが、ペイトンはメイジャーが別人のようになっていると思っている。
そして、リタと初対面するペイトン。彼女のことは気に入らないが、ブレインのことはいい男だと思っているようだ。

ブレインはゾンビ化したガブリエルの前で、チーフに脳みそを与える。だが、ガブリエルはそれでも耐えようとする。
ブレインは彼を家の外に叩き出してしまった。

バビノーはマットが犯人ではないとバビノーに告げに行く。
コンビニ強盗の銃が見つかったが、バビノーはその見つかった場所を聞いて顔色を変える。

犬を見つけたラヴィ。マイナーは主人が殺された公園に戻っていたらしい。
ラヴィもメイジャーの様子がおかしいことに気付いている。

メイジャーはドラッグを買いに出かけるが、そこにはかつて彼が救おうとしていた青年が売人となって待ち受けていた。メイジャーがドラッグ中毒になっているとゲラゲラ笑う青年。それでもメイジャーは薬を買ってしまう。

リタから連絡が入ったメイジャー。

コンビニ強盗を取り調べているバビノー。彼がレイシーを殺した犯人だった。逃亡中にたまたま彼女の家の中に隠れ、レイシーに見つかって殺したのだ。彼女は単に不運だっただけだったのだ。

落ち込んでいるリヴだが、メイジャーが助けを求めてやってくる。何も言わずにリヴは彼を抱きしめ、2人はキスをする。

感想

ペイトンとブレイン、リタとメイジャーの関係が進展していきます。

事件のほうの犯人が意外すぎてビックリしました。コンビニ強盗が犯人なんて思わないっすよね。
リヴの貴重な歌唱シーンがあるエピソードではあるのですが、それ前提で作られた話という気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>