「iゾンビ」シーズン2・第3話『シアトルのセレブ妻』のネタバレ

iゾンビシーズン2

3話の事件

セレブ女性が転落死したが、殺人犯も一緒に転落して昏睡状態に。
彼に殺しを委託したのは、彼女の夫?友人?それとも浮気相手のヴォーン??

3話の登場人物

テイラー:被害者。鼻持ちならないセレブ女性
テレンス:被害者の妻。異様に怒りっぽい
ジョー:殺人犯だが、自分も転落して昏睡状態に。誰かに騙されていたようだが?
ベサニー:テレンスのスタイリスト。オシャレさん。
カミール:テイラーの友人
デブラ:テイラーの友人

ネタバレ

鼻持ちならないセレブ女・テイラーのところに、不動産屋のタウンと名乗る男が現れる。いい物件ならば高額を支払うから内見させてほしいというタウンだが、家に入れてもらったところでそのままテイラーに掴みかかる。だが、2人はバランスを崩し、そのままテラスから崖下へ落下してしまった。

テイラーは死んだが、殺人犯は生きている。だが、昏睡状態らしい。
ラヴィはテイラーの遺体の胸に入っていたシリコンを取り出してモミモミし、バビノーを怒らせる。
バビノーはテイラーの夫のテレンスが犯人だと思い、ジョー(タウンを名乗った男の本名)への委託殺人だと推測している。とりあえず、本物のタウンに会いに行くという彼。

リヴは3人で会食をしないかと持ちかけるが、ラヴィには新しい彼女・ステファニーとデートの予定があった。バビノーも忙しいと断ってしまう。リヴは彼女の脳をツナサラダにして食べる。

マックス・レイジャー社では、メイジャーが体を鍛えている。
彼の股間を踏みつけるリタ(トレーニング中にこんなことしたら危ないだろ!)。メイジャーは渡されたリストに沿ってゾンビを探しているが、接触した人たちはゾンビじゃなかったと言い訳する。
ヴォーンはゾンビの容疑がある人間全員を、ハワイに招待して船を沈めて皆殺しにしようとしていた。メイジャーの仕事が遅いと、その計画が実行されるだろう。

本物のタウンは女性で、身分を悪用されたことに怒っている。彼女のバッグをほめて盛り上がるリヴ(テイラーの脳の影響)。ジョーはある豪邸の内見に来ていて、タウンはその顔を覚えていた。寝室を漁っていたので追い出したらしいが、その家の持ち主はヴォーンだということがわかる。

たまたまエレベーターで鉢合わせた男がゾンビだと気がついたメイジャーは、ためらいながらも彼を尾行して拉致する。男を殺したメイジャー。ゾンビが連れていた愛犬がそれを見ている。

リヴは遺体安置所にセレブ風のオシャレをしてやってくる。
バビノーは未だに犯人が夫のテレンスだと信じていて、事件にはヴォーンが関係していると思っているリヴと対立する。だがテレンスがマックス・レイジャーの取締役のひとりだということも発覚し、やはりヴォーンに話を聞きに行くことになる。
バビノーにポケットチーフをしろと助言したり、炭酸水にライムを絞ってくれとヴォーンの秘書に命じたり、リヴはやはりセレブ気取りになっている。

テレンスのことを証言するヴォーン。相変わらずぼろを出さない。
だが、リヴはヴォーンとテイラーが不倫関係にあったビジョンを見て、彼を問い詰める。だが、ヴォーンはしらばっくれた。しかもリヴはマックス・レイジャー社にいるメイジャーと鉢合わせてしまう。
メイジャーはリヴのことをずっと無視していたので、彼女は怒っている。
一方、バビノーはミート・キュート事件のことでまだメイジャーを疑っている。
リヴは感情的になり、ヴォーンのもとで働くメイジャーにビンタしてしまう。

テレンスの弁護士はやり手なので、なかなか彼に会えない。まずはジョーの職場に行って真相を探ることになる。
ジョーは金持ちに雇われていたようだが、名前はわからない。ようやくテレンスに面会できることになり、彼の自宅に向かうリヴたち。バビノーは彼の妻とヴォーンとの不倫のことをつっこむが、彼は激昂してガラスの机を叩き割ってしまう。不倫のことは初めて聞いたようだが、彼はかなり暴力的なようだ。

そして実は、リタはヴォーンの娘ということがわかる(ヴォーンが人妻と不倫して生まれた子)。

ユートピアム中毒になっているらしいメイジャー。トレーニング中にもそれを吸引している。そこにリタがやってきた。彼の目の前で、わざと誘惑するような動きをするギルダ。だが、メイジャーは彼女を避けようとするも、欲望に負けて激しくキスをしてしまう。そして関係を持つ2人。

テレンスのスタイリスト・ベサニーのもとに出かけたバビノーとリヴ。だが、脳のせいでまた靴の話で盛り上がる。
そして、テイラーの親友のカミールとデブラを紹介してもらう。

取り調べでカミールはデブラの酒癖の悪さ(テイラーの家具の上に吐いた)を暴露して、デブラはカミールが虚言癖でアイデア泥棒(テイラーのビジネスのアイデアを盗んだ)と証言した。さらにカミールは、テレンスがネットで知り合った人と浮気していることを知っていた。
リヴにはビジョンが見える。テイラーとテレンスがケンカをしているビジョンでは、テレンスはヴォーンとテイラーの浮気を知って大荒れしていた。リヴはバビノーにそれを知らせる。

リヴはメイジャーのことを大声でラヴィに愚痴る。そして彼女に冷たいラヴィのことも怒るが、ユートピアムの取締が強化されるというニュースを目にする。そしてそのユートピアム対策本部の責任者がニュースに登場した。ペイトンだ。彼女は海外にいたらしいが、その事実をラヴィもリヴも知らなかった。

3ヶ月間の音信不通だったのに、何も言わずに戻ってきたペイトンにショックを受けるリヴ。ラヴィは彼女と付き合っていたのは数週間だからリヴほどショックを受けていないといい、2人の友情が復活するはずだと励ます。
そこに、ベサニーから電話がかかってきた。リヴが探していた靴を見つけたという彼女の言葉に大喜びする。

リヴは彼女に靴を見つけてもらい、自宅に招待している。ベサニーは翌日のバーゲンに彼女を誘う。

昨日よりもさらにオシャレをして登場したリヴに、バビノーは驚く。ペイトンの服を着ているリヴ。テレンスの浮気相手を絞り込むため、テレンスが出会い系サイトでクリックした女性のプロフィールが全て用意されている。

毒舌を振りまくリヴだが、バーゲンに行くためにバビノーの捜査への同行を断ってしまう。
ブティックに到着するなり服を購入したリヴだが、今日がリヴの誕生日だったことがわかり、ベサニーはお祝いしようと盛り上がる。

旅行から戻ってきたジョーの上司は、彼を雇っていた特別顧客はテレンスではないと証言する。そして、ジョーはある女の子に夢中だったとも話す。それはカミールやデブラではないと言う上司。バビノーはテレンスが出会い系サイトでクリックした女性のリストを見せることにする。

リヴは新しい友達にすっかり夢中だが、バビノーからは犯人がベサニーだと連絡が入り、慌てまくる。ベサニーとテレンスは出会い系サイトで知り合っていたのだ。
バビノーは彼女を逃さないようにとリヴに指示をするが、肘鉄をくらわせて逃げようとするベサニー。リヴは彼女を追いかけるが、スプレーを顔にかけられて思わずゾンビ化してしまい、ベサニーを殴りつけ気絶させる。

ベサニーの取り調べにやってくるリヴ。ベサニーは怯えている。
彼女はテレンスの本妻の地位に収まるためにジョーを手玉に取って、ヴォーンとテイラーの不倫の証拠を探させ、テイラーのことを殺させたのだ。しかも彼女はたくさんの前科があった。

ラヴィはステファニーとのデートを満喫して帰ってくるが、そこに犬が現れてビックリする(犬はメイジャーが殺した男が飼っていた)。さらにペイトンも出てきて仰天する。
ペイトンはメイジャーに席を外すように頼む。そして、ラヴィに姿を消したことを謝罪する。ペイトンはメイジャーやラヴィがゾンビのことを知っていたと初めて知る。2人の間に友情が復活する。

リヴは酒を購入して、ひとりきりで誕生日を祝うことにする。
だが、そこにケーキがあることが気が付く。リタが出てきて、女の子がケーキを持ってきてずっと待っていたと話す。ペイトンがケーキを持ってきてくれたのだと知り、思わず泣き笑いの顔になるリヴ。

ヴォーンは社長室で気功をしているが、そこにテレンスがやってくる。テレンスはヴォーンを取締役で追放するつもりらしいが、ヴォーンはテレンスを説得するために地下室に連れて行く。
ヴォーンは彼を地下にある実験室の奥へと連れて行くが、そこには診察台がある。ヴォーンは博士を呼びに行くと行って部屋を出ていくが、投入されたのはゾンビとなった博士だった。博士はテレンスを食べてしまう。それを黙って眺めているヴォーン。

感想

リヴが友情について考える回であり、ペイトンが復活する回でもあります。冒頭はショッキングなシーンなのでかなりびっくりします。ゾンビメイクとセレブファッションは合わないということがよくわかる回。
メイジャーとリタが関係を持ったシーンはあまり好きではありません。この女嫌い!と思わせる演技は素晴らしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>