「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3・第10話『水脈』のネタバレ

フィアーザウォーキングデッドシーズン3

罰として監禁されているニック。だが、その前にトロイが現れてゾンビのマネをしてふざけ始める。
「難しいのは歩き方じゃない、目の動きだ。何も見ていない。原子間を見つめているだけ」
ニックを挑発するトロイだが、ニックは憎まれ口を叩き返す。水をもらえないままなのでフラフラだが、なぜかトロイは鍵を持っている。
「パスワードは?」
「…借りができた」
ニックはぼんやりしたまま、トロイの「来い」という手をつかもうとするが、それは幻覚だった。

水源は底をつきかけていた。オットーは知っていたが、それを秘密にしていた。
マディソンはウォーカーにだけ水不足を明かす。彼は市場で水を手に入れる手段が探せるかもしれないという。
すぐに2人は水の使用に制限をかけた。オフェリアとマディソンの様子はまだ刺々しい。
マディソンはアリシアにも、水があと6週間分しかないと告げる。だが、みんなに知られたらパニックになるだろう。

マディソンとウォーカーはタンク車に乗って水を探しに行く。

外に出されたニック。ウォーカーの子分に水を与えられる。彼はようやく監禁小屋から出されたらしいが、それをアリシアが迎えに来る。
ジェイクたちは仲間に水の制限について説明しているが、住人たちはそれを受け入れようとしない。アリシアは彼に加勢する。

ウォーカーとの食事で、マディソンは「子供と太陽の間に立つな」「ニックに謝ったのか」と聞かれてしまう。だが、マディソンは彼には子供がいないと指摘して、意見をする資格がないと言わんばかりの態度をとる。

夜、こっそりやってきた男たち。彼らは民兵で、トロイの部下だった。ニックは襲撃者だと思って殺そうとする。
彼らはトロイとともにニックが立ち上がったと勘違いして、もう一度先住民族たちと戦おうと持ちかける。彼らは銃も準備しているらしい。最後の銃を彼に渡して、去っていく。

井戸の前には大行列ができている。オフェリアは牧場側の少女に水を差し出すが、彼女はそれを払い除けた。
先住民族のなかには、1人で何回も並んでいる女もいるようだ。

目的地のスタジアムのまわりには、足に鎖をつけられているウォーカーたちがいる。
沢山の人が集まってきているが、水を購入するためには武器を渡して入場料や駐車場代も支払わなくてはいけない。中には巨大なマーケットがあり、あまりの賑やかさに驚くマディソン。バイクの競りやタトゥーショップまでやっている。だが、マディソンは見返りのために長距離無線機を入場の際に渡してしまう。

アリシアはオフェリアたちに話をつけにいくが、牧場の者たちが「先住民族がズルをしている」と主張していたのはウソだった(先住民族の顔が同じに見えたらしい)。
牧場側の若者たちは集まって、会合をしている。彼らをなだめるニック。今動くのは得策ではないと言い続ける。

アリシアは銃を見つけてニックを責めるが、ニックは自分がヒーロー扱いされていることに少し酔っているようにも見える。アリシアはニックとマディソンがオットーを殺したことを知っているため、兄を責める。
「ママに愛されたいけど、ママは壊れてる」
アリシアはそう言って、ニックのもとを去る。

アリシアは無線で母親に呼びかけ続けているが、返事はない。

アジア系の青年たちをはべらせているマリア・ルーに水の取引を持ちかけるウォーカー。
だが、その横でストランドが男たちに拘束されているのを見つけたマディソン。彼を助けるために男たちに殴りかかる。ウォーカーも加わり、彼らは3人で逃げる。ストランドは借金を背負い、外に出ることができない。ストランドはホテルを出てダムにいた知人のもとを尋ねた話をするが、その「ダム」というワードに食いつくマディソン。

アリシアのところに「子供が病気だから余計に水を渡せ」「やつらだってとっているから、水をもっと持っていく」と言い出す住民たち。殴り合いになりかけ、アリシアはとうとう水があと6週間分しかないことをバラしてしまう。
だが、彼らはまた殴り合いを再開した。
それを止めたのはウォーカーの部下たちだった。彼らは自分たちが井戸を管理すると言うが、ニックはその前に立ち塞がる。ニックも銃を出した。牧場側の住人たちはニックのそばに寄り添い、人間の壁が出来ていく。
「平和を守る、犠牲者は出さない。いいな」
ウォーカーの部下たちは引き下がった。

ウォーカーは顔を隠して、マリア・ルーの偵察をしている。
マディソンは目を覚ますが、部屋にはストランドしかいない。ストランドは親しげにマディソンのそばに座り込んで、ウォーカーが信用できる人間かを確認する。トラヴィスの死を知り、ストランドはマディソンにハグをする。
「ニックを見つけて、トラヴィスを失った。神は残酷だ」
「神のせいじゃない」
しかし次の瞬間、男たちが部屋に乗り込んでくる。
ツケを払わせられるまで、ストランドはスタジアムの外に鎖でつながれることになる。
世界中が破滅したというストランドだが、マディソンはまた会えたと励ます。ヴィクターは勝利という意味だ、心配するなと言う彼。そのまま外に引っ立てられていってしまう。

武器になるものをこっそり集めている牧場側の人間たち。
しかしアリシアは、ダウジングで水源を探しているらしい者たちを遠くに見つける。

ウォーカーはこっそり取引を済ませ、水を手に入れていた。

ニックは戦ったら自分たちが負けるといい、武器を奪うべきだと主張する。だが、彼らの仲間は戦いたくてウズウズしているように見える。

夜に外に連れてこられたストランド。彼はウォーカーたちと戦うため、トンカチを拾い上げる。

翌朝、ウォーカーたちと戦い続けているストランド。だが、突然彼は助けられる。
「ツケは払った」
マディソンのせいで、取引はパーになったようだ。マディソンは彼を牧場に連れて帰るという。その代わりストランドに対して、ダムに連れて行ってくれというマディソン。

ニックたちはこっそりとウォーカーの部下たち(その仲間にはオフェリアもいる)を襲撃するために進んでいくが、アリシアとダウジングをしていた女性たちが穴をほっているところに出くわしてしまう。
ウォーカーの部下たちも襲撃に気付き、殺し合いになることを予測しているようだ。
突然ニックは仲間に銃を渡して、妹たちを助けるために歩き出した。それを見たオフェリアも外に出ていく。
「水は出ない」という者たちもいるが、兄妹は穴を掘り続けることを選ぶ。
そして、みんながそこに加わっていく。

感想

バッドエンドかと思いきや、意外な終わり方をした回。
ヴィクターが合流→ダムに行く→ダニエルとも再開→ダニエル、娘が生きていることを知って驚く→彼も合流
の流れですかね?しかし、このまま揉めまくるのか、解決するのかはよくわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>