「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン3・第2話『新天地』のネタバレ

フィアーザウォーキングデッドシーズン3

飛び続けているヘリ。既に夜になっている。
「ニック?」
ルシアナは寝ながらそうつぶやく。「すぐ会えるわ」とアリシアは言うが、それは本当だろうか?
だが、突然ヘリが狙撃される。トラヴィスが撃たれ、どんどん出血する。呆然とするトラヴィス。

ヘリは墜落しそうだし、トラヴィスは意識が朦朧としたまま飛び降りようとする。アリシアは必死でそれを止めようとするが、彼の腹部から内臓がはみ出しているのを見て、襟元を掴んでいた手を離す。トラヴィスはアリシアを見つめながら、静かに落ちていった。アリシアは掌に残った彼の血を見ながら、涙を流し続ける。

ホテルでは大量の生存者たちが押し寄せ、中に入れるように懇願していた。医師を求めている者もいる。ヘレナは彼らをどうしていいのかわからない。門越しにヘレナやヘクターを掴む群衆たち。
ストランドは「自分が医者だ」と言い出し、騒ぎを静める。そして、ヘレナに部屋を解放するように命じる。ヘクターはストレンドの態度が納得いかないようだ。

ヘリ組は歩いて目的地に向かうしかない。だが、狙撃犯は近くにいるかも知れない。
自分の行いを後悔するアリシア。彼女は、まだトラヴィスがどこかで生きているかもしれないと考える。だが、そんなことはありえない。

マディソンたちは車で移動を続ける。車内では激しい曲が延々と流れていたが、それをわざわざストップするマディソン。トロイもその行為を咎めない。

目的地に到着するトロイたちだが、ヘリ組がまだ着いていないと聞き、驚かされる。
ニックは戻って探すべきだというが、マディソンはそれを止める。マディソンはニックとハグをしながら、自分の背中にある銃の存在を知らせる。
「家族で生き残るのよ。邪魔者は消す」
その母親の行動に、驚きながらも微笑んでいるような顔をするニック。

ストランドはニセ医者として、子供の足からガラスを抜いてやる。次は妊婦の世話だ。彼女は破水したらしい。慌てた彼は「自然に任せろ」と口走り、不審がられてしまう。専門外と言うストランドだが、妊婦の夫はナイフをちらつかせてストランドを脅す。

マディソンは一般人も多く存在するらしい新しいコミュニティを観察するが、ニックはルシアナが元気になったらすぐに出ていくと話す。
そこに、コーヒーを持った男性がやってきた。この老人・オットーは、トラヴィスがヘリを奪った可能性について確認するが、マディソンはそれを強く否定する。そのままコーヒーを捨てて、「ありえない」と怒りをあらわにするマディソン。だが、彼はジェイクの父であり、息子の帰りを待ち望んでいたのだ。マディソンはトロイの目をスプーンで傷つけたと話すが「フォークよりマシだ」と彼は冷静に返す。
オットーはニックにも話しかけてきて、彼らを中へと招き入れる。だが、ニックは「ここは危険だ」と警告し続ける。

多くの生存者が牧場に住み、自給自足の生活を送っている。「ここより安全な場所はない」というオットーだが、彼の言葉は信用できるのだろうか?
マディソンたちは宿泊施設に案内される。ニックは仲間たちを死なせた責任を感じ、この現状を打破する方法を探す。マディソンは家族やルシアナを自分が守ると約束するが、ニックは警戒心をゆるめない。

アリシアたちは外で焚き火をしている。シャーリーンとジェイクは古い付き合いらしい。
アリシアはルシアナの身を案じるが、ジェイクが守ると約束する。トロイは前からあの調子で、学校をやめさせられて牧場を与えられた。彼は甘やかされて育ったらしい(ジェイクとトロイは母親が違うということもここでわかる)。
ニックとトロイを重ね、ジェイクに同情するアリシア。マディソンは兄のことばかり気にしている。
だが、そこでシャーリーンから合図が入った。何かが近くにいる。
ジェイクは様子を見に行くが、足を踏み外して崖から転落してしまう。進んだ先にはウォーカーたちがおり、彼は襲われた。それを助けたのはアリシアだった。しかし、シャーリーンは間に合わなかった。ウォーカーたちが喰っていたのは彼女の肉だったのだ。ジェイクは彼女にとどめをさす。

血まみれの手を見ながら呆然としているストランド。子供は無事に生まれたらしい。しかし、ヘレナは彼がニセ医者だという嘘がバレたら自分たちまで責められるといい、ストランドを外に追い出すという。ヘクターは彼にもうひとり患者を助けてほしいと頼む。彼女は何も食べないし、正気を失っているらしい。
彼女の部屋を訪れると、そこは結婚を挙げたカップルの部屋のようだ。たくさんの結婚式用のケーキやお菓子が腐っている。
アイリーンは、ストランドを刺した張本人だった(結婚式の花嫁の母親)。彼女はずっと過去にひたりきっていたようだ。窓を開けるストランドだが、赤ん坊が生まれたことに触れて彼女を励まそうとする。彼の話を聞いたアイリーンは、結婚プレゼントとして用意していた車のキーを彼に渡し、頬にキスをする。
「でも新しい時代は来ない」
そして彼女はそのまま飛び降りてしまう。

朝になっても、ジェイクは落ち込んでいて動こうとしない。だが、アリシアが彼を励まし、3人は歩き始める。
牧場に到着したアリシアたち。マディソンはアリシアを抱きしめるが、トラヴィスの死を知って愕然とする。彼女は信じない。トロイはニヤニヤしながらそれを見ている。
ジェイクは自分の父にシャーリーンの死やヘリの狙撃の件を伝えている。
ルシアナも動かない。ぐったりしていて、どうやら手遅れのようだ。トロイのせいでアリシアは死ぬのに、彼は先に殺そうとすらする。ニックは彼を止めようとするが「俺がやる」と言う。渋々ゆずるトロイ。
だがニックはそのままトロイに銃を向け、ルシアナを中に入れるように命じる。ジェイクとオットーに説得され、ニックは銃を返す。アリシアを条件付きで中に入れるというオットー。
マディソンはアリシアに中に入るように命じて涙を流し始める。そして、ゆっくりと牧場の中に戻っていく。

マディソンを慰めるオットー。だが、彼はマディソンが危険人物ではないかと確かめにきたようだ。他者にとっても、マディソン自身にとっても。給油車の銃をマディソンが盗んだことに既に気がついている。だが、持ちたいなら手順を踏めばいいとアドバイスする。リストに名前を書くマディソン。

ニックはアリシアに、ルシアナを運んできてくれたお礼を言う。だが、アリシアは様子がおかしい。いろんなことがありすぎたからだ。兄妹は抱き合い、アリシアは泣き出してしまう。

ストランドは荷物をまとめてこっそり脱出しようとしている。アイリーンのくれた車はかっこいい。思わず笑うストランド。彼は車に乗り込み、ホテルを出ていく。

マディソンのもとに戻るアリシアとニック。傷ついた母親を慰める2人だが、マディソンはここに残って奪ってでも住むと言い出す。子どもたちは「どうかしてる」というが。「運命よ。ここに来たのも、トラヴィスの死も。運命を受け入れるの」とマディソンは言う。
そして、マディソンはトラヴィスの死と向き合う覚悟を決める。

感想

まさかのトラヴィスの脱落!今後、マディソンの新しいパートナーが登場するのでしょうか?トラヴィス、いいキャラクターだったのに…。
そして、彼を狙撃したのは一体誰だったのか?夜のヘリを撃てるなんてすごい腕ですけども。

そして新天地である牧場はどんな場所なのか?奪ってでもここに住むと言い出したマディソンの真意とは?しかし、この人の考え方は極端である。

そしてストランドはどうなるのか???
オットーは正しい人なのか?牧場はすぐに崩壊しそうなニオイがプンプンしておりますが、とにかく新天地として親子はここに住み着くことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>