「死霊のはらわたリターンズ」シーズン1・第4話『ブルホのまじない』のネタバレ

死霊のはらわたリターンズ1

アッシュたちに置き去りにされたアマンダは、悪魔に乗っ取られた書店の店主・ライオネルに殺されそうになるが、ルビーに助けられる。ルビーとアマンダは手を組み、アッシュを追いかけることにする。

アッシュたちはトレーラーハウスで逃げるが、それをしつこく追う悪魔。チリのような形状のものが、彼らを追い続ける。
ルビーは山小屋で家族を皆殺しにされ、両親と姉のアニーを失った。そのことでアッシュを恨んでいるだけではなく、なにか企んでいるようにも見える。

パブロの祖父のもとを訪れるアッシュたち。だが、祖父はとても厳しい人だった。

ルビーはアッシュの手(映画の中で切り落とした片手)を持っており、その手がアッシュのほうに導いてくれる。
ブルホの儀式を受けるアッシュ。彼は心の中を覗かれる。
目を縫われ、埋められそうになり、悪魔に襲われる幻覚を見るアッシュ。自分の力を解放するには、何も考えずに撃つことだ。

その頃、パブロはアッシュの義手を自作していた。その横にいるケリーは頭痛に襲われる。書店で召喚した悪魔が、彼女に取り憑きかけているのだ。彼女は、パブロをわざと感電させる。

アッシュは夢の中で、呪いの本を山小屋に埋めろと命じられる。
だが、現実世界のアッシュはケリーに殺されそうになっていた。夢の中には「降参しろ、アッシュ」と空に文字が浮かんでくる。
なぜかホルマリンの中にいるアッシュ。それが割れたら、またおしゃべり殺人人形(第1話に登場)に襲われる。人形の顔を握りつぶすアッシュだが、現実ではケリーの首をシメていた。
そこに、パブロと祖父がやってくるのだが…。

感想

悪魔憑きのケリーを見る回。夢と妄想が入り混じるシーンでは、アッパーなシーンがあまりにアホっぽいのでホラー度は薄い回かもしれない。パブロは魔法使いの孫ということなので、今後特殊能力が発動するのかもしれません。しないのかもしれないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>