「死霊のはらわたリターンズ」シーズン1・第3話『悪魔の召喚』のネタバレ

死霊のはらわたリターンズ1

オカルト書店に向かうアッシュたち。
一方、謎の女・ルビーは墓を荒らし、ケリーの父(悪魔に憑依されている)を十字架に刺して拷問し、アッシュの行き先を聞き出そうとする。

オカルト書店の前では、アッシュとアマンダが出くわしていた。アマンダは彼を拘束しようとするが、パブロが殴りつけてしまい、監禁されてしまう。

アッシュと店主のライオネルは、呪いの本で雑魚の悪魔を呼び出して事態を収集する方法を教えてもらおうと思いつく。そして悪魔を召喚するが、ケリーがアマンダに説得されて彼女を開放してしまい、そのせいで儀式で使用する魔法陣を乱されて悪魔が解き放たれ、アッシュが襲われてしまう。
ライオネルは悪魔にガラスの破片で殺されてしまい、アッシュは悪魔を本に戻してアマンダを置いて逃げることにする。
「今日は大切なことを学んだ。サツは役立たずだ」
だが、ライオネルは悪魔に憑依されて生き返ってきた…。

感想

オカルト回。なかなかしょうもない理由で儀式が行われ、案の定失敗するのですが、この悪魔の造形がかなりユニーク。セイウチみたいな長い牙があるうえに、口が大きい。すごい歯茎が乾きそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>