「ザ・ヴィレッジ」

ザヴィレッジ

「ザ・ヴィレッジ」という映画を見ました。2016年の映画のはず。おそらく、アメリカ映画。
ただ、細かい情報があまり落ちていない。その理由は、お察しです。

登場人物

カイル:兄・ライアンを事故で亡くす。有能で人気者だった兄が死んだことを、村人たちはカイルのせいにして憎んだ。そのため、親戚に引き取られて育てられた。
マンディ:カイルの彼女
タナー:カメラマン

ジョーダン:カルト教団のリーダー
サミュエル:ジョーダンの従順な子分

ネタバレ

カイルの撮影していたビデオの映像。兄を手伝わずに遊んでいたところ、彼は草刈り機に巻き込まれ、死んでしまう。絶望する両親。
それ以来、カイルは地元を離れ、おばのもとで育てられた。だが、彼が撮影していた動画は流出し、カイルはいまだに地元で憎まれている。その里帰りをドキュメンタリーにしようとしているカイルとタナー。

親友のヘンリーと再会するも、スタンリー校長や日曜学校のサマー先生はカイルに手厳しい。
村を巡っているうちに、サミュエルに因縁をつけられるカイル。喧嘩になる。彼はドゥームズ・チャペルの信徒のようだ。

カイルたちはヘンリーを伴ってバーに出かけるが、兄の友人たちが彼らに喧嘩をふっかける。逃げるカイルを追いかける男たち。だが、カイルたちは無事に逃げることができた。
しかし、翌日、兄の友人たちが死体で見つかる。死体を見つけてショックを受けるマンディー。

取り調べ中のジョーダンと話をするカイル。ジョーダンは胸の焼き印を見せ、「これが掟だ!」と叫ぶ。
同じ焼き印が、実はカイルの胸にも入っている。

ジョーダンの家に忍び込み、彼の犯行の証拠を探すものの、サミュエルに見つかるカイルたち。マンディーは見せしめのように、顔をなめられまくる。
だが、カイルはビデオを盗み出すことに成功した。
その映像の中では、「カイルが鍵だ」とジョーダンが話している。
しかし、あまりの不気味な出来事の連続に、マンディーはもう帰りたくなっている。

両親に会いに行くカイル。両親は再会を喜ぶが、マンディーはジョーダンとカイルの謎の絆に気が付き、彼を罵る。
実は、カイルはジョーダンに復讐を頼んだことがあった。彼はひどくいじめられ、排せつ物を塗りたくられて放置された動画を公開されたことすらあった。その呪いが、未だに生きているのか?

カイルとヘンリーは、ジョーダンに立ち向かうことにする。
一方、街でも、兄の友人たち以外に不審死したものたちが出てきており、保安官たちが山狩りをしようとしている。

ヘンリーは殺され、ジョーダンは儀式にカイルを引き込む。
「カイルが他の者たちを殺したのだ」と言い出すジョーダン。そのまま、森に置いてけぼりになる。

山狩りをする保安官やカイルの父、マンディーやタナー。しかし、森の中から謎の咆哮がこだまする。がちゃがちゃ画面が動きつつ、いろんな人が死んでいく。
カイルもそこに合流するが、タナーも死に、カイルの父は彼を赦すといいながら死んでいく。

カイルは追いかけてきたサミュエルと取っ組み合いになるが、カイルが殺される。
逃げたマンディーだが、ジョーダンたちにつかまり、拉致されていく。

感想

もうムチャクチャであります。
カイルはジョーダンに復讐を依頼し、儀式に参加した。そのせいで、気付かないうちに怪物に変身して、仲間を殺しまくったということなのか?と思っていたのですが、カイルが戻ってきてからも怪物の襲来があります。ってことはあれはジョーダンだったの?じゃあ、「カイルが他の者たちを殺した」という意味は??

あと、マンディーは彼氏の胸に焼き印があったら、もっと前に「なんで?」と聞くべきではないだろうか。とにかく、山狩りのシーンがめちゃくちゃ見にくい。カメラ酔いしそうです。
村がおかしいというよりも、おかしいのは2人しかいなかったし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>