「ゾンビ村」

ゾンビ村

2007年の映画「ゾンビ村」を見ました。あまりにもスゴイ内容です。もちろん邦画。

登場人物

オジョー:主人公。脅されて連れてこられた。
タクマ:金髪ヤンキー。グループの中ではリーダー。オジョーのことを気に入っている。
ジョージ:タクマの子分。だが、彼に対して忠誠心はない。
ミオ:頭が悪そうな女の子。ジョージと組んで行動することが多い。
イチロー:タクマたちの逃亡先を手配した。先に村についているはずだったが……?

ネタバレ

※まず、この映画に登場するキャストの演技のヘタさ加減はすごい。

車を走らせるタクマたち。フラフラ歩くサラリーマンに遭遇した彼らは、邪魔な男をボコボコに殴りつける。別荘につき、逃げようとするオジョーをつかまえ、中に連れて行く3人。
(別荘は和室、広間みたいな部屋には鴨居の上にマンガがいっぱい並んでた。楽しそう)

彼らはカジノで働いており、その金を持ち逃げしてきたらしい。オジョーだけは無理やり連れてこられたようで、反抗している。ジョージとミオは、タクマに命令されて買い出しに出かけるが、村に誰もいないことに気が付く。たまたま遭遇したベビーカーを押している女性は口から血を吐き、店の中からは太った男のゾンビが出てくる。

と、ここで気になるのが、明らかに太陽の感じが早朝だっていうこと。朝にこんなに騒いでいいのかしら?そして、この映画のゾンビの解釈は新しすぎます。だって、ほぼメイクなしなんだもん。ちょっと顔色悪いかも?くらいの、普通の人が血のりを吐いているだけ。邦画ホラーで、お金のかかっていないゾンビ映画は顔を緑かグレーに塗りたくられているイメージがありましたが、「何も塗らない」という、ある意味堂々としたものを感じます。なんというのでしょうか。ドレスがないから、素っ裸で来ました!みたいな感じですね。

オジョーのことが気になるタクマは、無理やり関係を持とうとする。すると、窓の外に気配がする。 窓から見える藪の中から、1人ずつ男が立ち上がってくる。
(ピョコピョコ出てくるので、もぐら叩きみたいにしか見えない)
そのうえ、ゾンビが部屋に走り込んできて、タクマを襲う。

この映画のゾンビは、走ってきたりノロノロ歩いたり、設定がガバガバ。しかも、この男性陣ゾンビは全員黒ずくめです。村人ゾンビはイメクラみたいなコスプレしてますけど……走り込んできたゾンビは、忍者みたいでした。

タクマとオジョーは逃げ出し、ジョージとミオは2人を殺して盗んだ金を山分けしようと計画する。
逃げていく途中で、猟銃を持ったゾンビに襲われるタクマ。オジョーだけが逃げる。
ミオはゾンビ化したイチローたちに襲われて絶命する。

話が進んだような気もするが、とにかくたるい。ミオのシーンだけ雨がめちゃくちゃ降っててかわいそうだった。

オジョーは冒頭のサラリーマンゾンビに襲われそうになるが、なぜかスルーされる。

※このスルーには特に意味がありません。

ある会社の中に入るオジョーだが、事務の人が内臓を出して死んでいた(しかも、布でできた内臓)。逃げるタクマは、ジョージとトンネルの中で再会する。
ジョージはタクマを刺し殺すが、トンネルの両側からやってきたゾンビに殺される。蘇ったタクマも、ジョージを食べ始める。

このトンネルのシーンが、異様に長い。タラタラ歩くゾンビの横をサーッとすり抜けて行けばいいんじゃないの?というくらいスペースは開いているのですが、ジョージくん、呆然とキョロキョロしているだけであります。また、ゾンビがナースや浴衣、女子高生とコスプレルックで来るし、やたらとユニフォームを着ているゾンビも多い。しかもスポーツはバラバラ。サッカーユニの奴はサッカーボールを持ったまま、テニスルックの奴はテニスラケットを持ったまま歩いてます。どういうことなの?
あと、スパンコール付きのスニーカーを履いているゾンビがいて、ちょっと笑った。たぶん私物でしょうが。

ひとりきりになったオジョーは、タクマの隠した金を持って逃げようとする。実は彼女はイチローと通じていて、金を2人で持ち逃げしようとしていたのだ。だが、イチローは既にゾンビになっていて、彼女を襲う。イチローを殺して逃げるオジョーだが、車の運転を失敗し、追突する。
そして、ゾンビがやってきて彼女を襲う。

誰もいなくなった後、冒頭のサラリーマンゾンビがオジョーの乗っていた車のドアを開け、バッグを取り出し、そのまま道に落として去っていく。

ということで、このゾンビの知能もガバガバ。ドアを開けられる知能があるという謎設定です。最後のシーンは、「死んでしまったら金なんて必要ないのさ」という風刺?皮肉??にしても、つまらないメッセージのように思います。

まあ、悪人がやり込められるという点ではホラー映画らしいのですが、これだけチープな感じのお話なのは初めてである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>