「トゥルーブラッド」シーズン1・第3話『俺のもの』のネタバレ

トゥルーブラッドS1

ビルの家にいたヴァンパイア3人組は、人間たちを囲い込み、血を吸い、いたぶり、なぐさみものにしている。「ヴァージンの血が一番」「イヤ、赤ん坊の血だ」という彼ら。
スーキーも襲われそうになるが、ビルが宣言する。「スーキーは俺のものだ」

ゲイの男性の血を吸おうとするビルだが、彼は「D型」だとスーキーは心の声を聞いてしまう。彼は、恋人をヴァンパイアに奪われた腹いせに彼らに復讐をしようとしていた。このD型とは、ヴァンパイアにだけかかる感染症であり、感染したら1年は動けなくなるらしい。ビルの命を救ったスーキー。

スーキーにふられかけているサムを慰めるタラ。サムは彼女に心を読まれてしまうため、スーキーにとっては気を使う相手なのだ。アル中の母のいる家に帰りたくないタラは、サムと寝てしまう。サムのいびきは意外とうるさい。

ジェイソンはマスクをかぶってドーンを脅かし、また関係を持つ。しかし、ドーンがいつしか、スキンヘッドのヴァンパイアに見えてしまい、萎えてしまう。そのせいで喧嘩になり、ドーンはジェイソンに発砲してしまう。

スーキーはビルとエッチなことをする夢を見る(どうでもいいけど、スーキーはいつもフリフリのネグリジェを着て寝ている。姫??)。

ビルは友達のヴァンパイア3人と絶縁する。彼らは好き勝手にやりすぎたからだ。

タラは家に戻るも、母親に酒瓶で殴られてしまう。ラファイエットの家に逃げるタラ。
スーキーはビルの血を飲んだせいで、元気がありあまっている。アデルに自分の気持ちを相談するスーキー。人の心を読まないようにいるのに疲れてしまったのだ。

ラファイエットのもとを訪れたジェイソンは、EDを治すためにV(ヴァンパイアの血)を欲しがる。だが金がないので、セクシーダンスの撮影(ゲイ向け映像)で補填しようとする。

スーキーはビルを探すが、彼は見つからない。ムラムラするスーキー。
だが、サムの頼みで出勤しないドーンの様子を見に行くことになる。だが、彼女は自室で死んでいた……!

この「D型」ですが、伏線として出てきたものの、かなーり後のほうのシーズンでようやく出てくるもよう。また、サムのいびきがうるさいというのも、実は伏線。
ジェイソンの女癖の悪さに非常にイライラするのですが(そのせいで悪いことばかり起こるものです、ホラーですから)、おっさんと寝ている幻覚を見てEDになるってスゴイですね。そして、スーキーがやたらとムラムラする描写を見せられました。男性視聴者へのサービス??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>