「スクリーム・クイーンズ」シーズン1・第6話『危険なゲーム』のネタバレ

スクリームクイーンズ

会長選の投票が終わった。シャネルとゼイデイは同数を集め、共同会長になる。シャネルは激怒する。だが、それは建前だった。彼女は殺人鬼に狙われないように、わざわざ自分から目立たないポジションになったのだ。ゼイデイが殺されやすいように。

ゼイデイはさっそくパジャマパーティを計画し、そこで秘密を聞き出そうとする。
シャネル3番はノリノリで、「スピン・ザ・ボトル」(ボトルをまわした人と、ボトルの先が向いた人がキスする)をやりたがる。見習い会員のサムとキスしたいのだ。

腕がなくなったコーンフィールドもいるDDSでは、チャドが学生部長やデニスと寝たという話をしている。熟女好きのチャドにひくメンバーたち。
DDSは、パジャマパーティをしているKKTのパンティー狩りをしに、出掛けることにする。

シャネル3番とサムは、スピン・ザ・ボトルでキスをする。2人はひかれあっているが、3番の元恋人は皆悲しい結末を辿っている。18歳の時の彼はゴルフカートで自分を轢いて自殺した。去年付き合っていた彼は、彼女の耳にハマりすぎて退学した。耳を見せたら切られてしまうので、イヤーマフで隠している。
そんな3番は、サムとも一線を越えないつもりだ。

だが、ドアも窓もロックされていることに気がつくKKTメンバー。シャネルの入れたセキュリティシステムがハッキングされてしまったのだ。しかも、解除スイッチはまだ取り付けていない。停電も起きてしまう。彼女らは外に出ることができない。

シャネルはチャドに電話をするが、マンチやデニスと寝たと告白されて仰天する。
(彼女の携帯だけが衛星電話なので、つながる)
チャドは2階の窓は防弾ではないと知っており、そこから中に入ろうとしている。しかし、そこにも赤い悪魔が迫っている。

DDSのメンバーは窓にはしごをかけてのぼってくるが、チャド、アール・グレイやロジャーは間に合うものの、手のないコーンフィールドは赤い悪魔に狙われてしまう。殺された彼の生首が飛んでいく。

DDSのメンバーも入り、「真実か挑戦」をすることになる。グレースとゼイデイは、真実を探って犯人を突き止めたい。

シャネルはシャネル5番に「アソコに歯が生えてる?」と質問するが、当然怒られる。
(なぜか、このジョーク設定はずーっと言われ続けます。女性器に歯がある女の子のホラー映画からきてるのか?)
グレースに指名されたサムは、「シャネル3番の秘密を暴露しろ」と言われ、彼女がチャールズ・マンソンの娘だとバラしてしまう。怒った3番は、地下室の血まみれのバスタブの中に入ってしばらく過ごせとサムに「挑戦」をさせる。

3番を怒らせたサム。険悪な仲になってしまう。
サムはバスタブの中に入るが、そこに赤い悪魔がやってくる。最後に顔を見せるように頼むサム。
「やっぱりな」
彼女はビニールをかぶせられ、窒息してしまう。

ヘスターはチャドを誘惑し続けているが、チャドはあまりにしつこい彼女とは恋人にはなれないと考えている。体の相性は良さそうだが。

「天国の7分間ゲーム」をすると言い出したシャネルは、7分間チャドと別室でイチャつくつもりだ。チャドはシャネルに「特別な関係になりたい」というが、シャネルは関係を戻したいなら、他の人とセックスしないように命じる。

シャネル5番とロジャーがいちゃつくつもりで「天国の7分間ゲーム」の交代にくるが、ヘスターがサムの死体を見つけて騒ぎ出す。シャネルは第一発見者のヘスターを怪しみ、彼女をクローゼットに閉じ込める。

だが、びっくりしたロジャーはシャネル5番に死んだ双子のドジャーがいかに嫌いだったかを語りだし、赤い悪魔が背後からやってきたのに気が付かない。そのまま釘打ち機で顔を撃たれ、殺されるロジャー。

シャネルの5番とヘスターが赤い悪魔なのだろうか?
この騒動に顔を出さないピートはどこで何をしているのか?
ゼイデイとシャネルは悪魔が通ってきた秘密の抜け道(クローゼットが外部とつながっていた)に入り、調べることにする。そこには、歴代の会長の肖像画も飾られていた。

しかしそこに、両手に斧を持った赤い悪魔が現れ、廊下の壁に斧をわざと当てて火花を散らしながらこちらに迫ってくる。シャネルはこのピンチのなか、赤い悪魔を殴ってゼイデイを助けてあげる。

朝、また警察がやってくる。サムとコーンフィールドの死体を回収しに来たのだ。
ウェスはグレースを連れ戻そうとするが、反抗する娘。
一方、シャネル3番と5番は、シャネルよりも長く生きると誓う。

シャネルは、KKTの会員たちにピンクのヌンチャクをプレゼントする。
「まだパーティは終わってない!」
ゼイデイは最後にダンスミュージックをかけ、素直に踊るメンバーたち。だが、そんなノリノリの彼女たちを、また赤い悪魔が見ている。

感想

ブーンを除いて9人が既に死亡。死にすぎですが、あくまでホラーコメディですから…それにしても、ホラー映画への愛が強くて面白い。シャイニングの迷路はもちろん、悪魔がちょくちょく武器を変えているのも好きです。サムを殺したのは、彼女も知っている誰か。もしかして、KKTのメンバー???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>