「ウォーキング・デッド」シーズン7・第4話「独裁者の洗礼」のネタバレ

wds71

第4話 独裁者の洗礼

かけがえのない仲間を失った悪夢の後、アレクサンドリアに戻ったリックたち。それぞれが苦悩に苛まれる中、ニーガンと救世主の一団が街に現れ、無法に物資を徴収し始める。
補足ですが、1・3話は後で書き起こし、2話と今回の4話はFOXの最速配信を書き起こしてるので、ちょっと抜けてるとこもあります。

ネタバレ

・ミショーンとリックは、背を向けて1つのベッドで寝ている。ミショーンは起き出し、暖炉の奥からライフルを持ち出して外に出かけていく。リックはそれをわかっているが、声をかけない。
・ミショーンは草原の上に放置された車に乗って、周囲を見渡している。
・ユージーンは機械を治している。ニーガンに差し出すためだ。ロジータとスペンサーもニーガンに渡すものを探しに外に出ようとしているが、そこにニーガン本人がやってくる。ルシールを持ったニーガンのシルエットが扉に近付き、乱暴に扉をたたく。
「小ブタくん、小ブタくん、中に入れてくれ」
・外には、トラックできているニーガン一味がいる。何も知らないスペイシーは彼を警戒し、無礼な態度をとる。リックがそこにやってきて、扉を開ける。約束よりも早くやってきたニーガンたち。そこにはボロボロのダリルもいる。ニーガンは悠々と中に入る。
・リックはダリルに話しかけようとするが、「見たり話しかけたりしたら、彼の体をちょん切る」と脅される。ロジータは泣きそうになっているが、立ち去る。ニーガンはロジータがかなりお気に入りのようだ。
・「何を持っていくか、決めるのはニーガンだ」

・ニーガンを案内するリック。
・ドワイトはロジータに絡む(グレースを殺した時に、その現場にいて仲間を殺されたからだろう)。ロジータは車の中の銃をとられ、水筒の水を捨てられる。2人は外に物資調達に出て行く。

・ミショーンはライフルの練習をしている。近付いてくるウォーカーを撃つが、まったく当たらない。最後はその体を日本刀で真っ二つにする。
・アレクサンドリアでは、男たちが家具を持ち出している。ソファとマットレスを全持ち出しされ、困惑する住人たち。
・リックたちの面接のビデオ(アレクサンドリアに入れるかどうかを決めるディアナの面談を撮影したもの)が出てきて、リックをからかうニーガン。リックの顔を見て、「気をつけろよ、その目は危険だ」とニーガンは言う。
・そこに、神父のゲイブリエルがやってくる。ニーガンは彼が気に入らない。
・墓に足を運ぶリックやニーガン、ゲイブリエル。グレンが死んだせいで、マギーが死んだことになっている(真相はよくわからない)
(※このあたり、翻訳のせいなのか会話がとてもわかりにくいです。「ナンバー2」云々の話になっているのですが、それがリックの右腕=グレンとエイブラハムということなのでしょうが、その嫁の話がサシャなのかマギーなのかがわからない。ちなみに、このエピソードでサシャとマギーは2人とも登場しません)

・突然、銃声が響き渡る。犯人はカール。薬を全部持って行こうとするニーガンの手下に反抗したのだ(彼自身も目を怪我しているし、妹のことも考えているのかもしれない)。カールをなだめるリック。彼は父に銃を渡す。
・ニーガンはさらに、銃を取り上げることにする。食料は取らない。不足していることをニーガンも知っているからだ。食糧を奪って餓死させるよりも、物資を探させるほうがいいと思っている。礼を言うように迫るニーガンに、抵抗を示すリック。

・ロジータはその頃、線路でバイクを見つけていた。グレースが殺され、ダリルやロジータ、エイブラハムたちでドワイトたちと争いになり、ニーガンと喧嘩になった場所だ。スペンサーはブツブツ文句を言っている。
「諦めるしかない、これが人生だ」「リックのせいだ」「彼がよく考えていれば、違ったかも。(仲間も)死なずに済んだ」「現実を受け入れるしかない」としゃべっているスペンサーだが、ロジータは何かを見つけて森の奥へと進んでいく。
・ニーガンたちは、エイブラハムが見つけたロケットランチャーも発見する(弾はあるのかね?)。
・だが、銃や食料を管理していたオリビアの記録と、銃の数が違う。オリビアの職務怠慢だと迫るニーガン。
「女は殺したくない、男ならいくらでも殺せるんだが」と言いつつ、「君は自分の仕事をサボった。銃の保管だぞ。サボれば生死に関わる」と脅すニーガン。オリビアは震えている。

・街の全員を教会に集めるリック。銃を持っている人を探す。リックは自分たちの安全を確保するために、あえて銃を隠さなかったと説明する。だが、住人のなかには、リックの対応にふがいなさを感じている者もいるようだ。
ただし、銃が2丁、見つからなければオリビアが殺される。
アーロンは恋人と、ゴソゴソと何かを話し合っている。
「ボスはニーガンだ」と言うリックに、ユージーンが「ここにいない人が」と発言する。何かに気が付くリック。

・ロジータは森の中に入り、ウォーカーと化したニーガンの仲間を殺していく。デニースを殺した奴らから空の銃を取り、ニーガンに仕返しを誓うロジータ。スペンサーに「(スペンサーの言う通りで)こんな生き方は違う」と断言する。

・ニーガンはオリビアを隣に座らせ、待たされている。リックはスペンサーの家をひっくり返して銃を探している。ゲイブリエルはリックを励まそうとする。「銃が見つかって、今日を乗り切れるはずだ」と。
「きっと克服する方法がある。仲間を信じている。あなたを信じている。あなたは友だ、以前は違った」
彼はリックに感謝しているようだが、リックはそれどころではない。
アーロンも家探しを手伝っている。ロジータの家には銃がなかったから、やはりスペンサーだ。
リックはとうとう、彼が隠していた銃を見つける。しかも、食料や酒も一緒に隠していたのだ。

・イーニッドに絡むニーガンの手下。風船を持っていこうとする手下は、彼女の頬を撫でて無理やりお願いさせる。イーニッドはそれを返してもらうが、陰でそれを見守っているカールはイライラしている。
・ニーガンに銃を渡すリックだが、「オリビアを危険にさらしたのは誰だ?」と尋ねられる。彼はそれをはぐらかす。

・トラックが出て行くところに、スペンサーたちやミショーンが戻ってくる。リックはミショーンのもとに駆け寄り、彼女のライフルを出すように言う。ライフルは、オリビアのリストに載っていない。出せ・出さないで喧嘩になる2人。だが、リックは「もう誰も失いたくない」と言い、ライフルを取り上げる。
「ようやくルールを理解したようだな」とニーガンは喜ぶ。だが、リックが「ダリルを返してくれ」と言っても、それは拒否する。「ダリルから俺を納得させる意見が出るかな」とニーガンは意見を求めるが、ダリルはリックたちを守るためか、何も言わない。「残念だったな」
ミショーンが狩ってきたシカも、ニーガンたちは巻き上げていく。

・ドワイトはバイクをダリルに見せびらかす。
「返してやる、あれを言えば」
ダリルはそれでも、ニーガンの仲間になるとは言わない。
・ニーガンとリックの会話。
「俺達に帰ってほしいか?」
「そうしてほしい」
「だったら例の魔法の言葉を言え」
「……ありがとう」
「水臭いぜ。こっちこそ」
ウォーカーが彼らのほうにやってくる。ニーガンはウォーカーを燭台でブン殴った後、「次までに洗っとけ」と投げ捨てていく。
「お前は俺のナニをしゃぶり、ありがとうと言った」

・ダリルはまた連れていかれてしまう。ダリルの肩越しに、軽く追いかけてくるリックが見える。
「迷子に慈悲を、略奪者に報復を」
アレクサンドリアに掲げられた看板が見える。
・スペンサーのことを責めるリック。彼らの関係は悪くなっている。
「約束の地へ、あんたが導いてくれた。グレンとエイブラハムは幸福だったかな?」
と言ったスペンサーに激昂するリック。その剣幕に、スペンサーもおとなしくなる。
しかし、内心では彼を信用していないし、上に立ってほしくなかったと思っている。
ロジータに対して、スペンサーも「君は正しい。こんな生き方は違う」と呟く。
ロジータはこっそり、くすねてきた銃を隠し持っている。

・リックは布団をひいている。マットレスを持っていかれてしまったからだ。
「あのライフルはリストに乗っていなかった。隠してた」
「まだあるのか?」
「いいえ」
ミショーンは戦って手に入れたライフルを、わざわざニーガンに渡したことに怒っている。だが、ヒルトップと協力しても人数で巻けてしまう。リックはニーガンに従うべきだと思っている。「それなりの人生を送れる」から。
そして、ふと彼はカミングアウトする。彼の親友のシェーンの話だ(S1~2まで出演。リックの妻・ローリを「リックは死んだ」と騙し、彼女を寝取った。その後、生存がわかったリックと関係が急速に悪化していき、シェーンはグループを抜けようとするが、結局リックに殺されてしまう)。リックは、ジュディスが自分の子供ではなく、シェーンとローリの子だと思っている。でも、それを受け入れた。ジュディスが生きがいだから。
「俺より先にあの子を死なせたりしない。それが俺達の生き方だ。皆を生かすために受け入れる」
「あなたのせいじゃない」
「時々は俺のせいだ」と言うリックだが、「君にも受け入れてほしい」と頼む。ミショーンは「努力する」と呟く。

・また外に出ているミショーン。ふと、何かに気が付く。森の奥にあった建物が崩れており、ぐちゃぐちゃになっている(何が崩れたのか、誰がやったのかは不明。爆発?)。
・落ちている薬莢を拾う手。ユージーンの家を訪れたロジータは、彼に「弾を作って」と言う。

感想

・今回はミショーンがメインの回だったのだろうか?
・ニーガンのことを殴ろうとするリックですが、我慢する描写もあります。でも、自分の娘と「血のつながりがないと確信している」って、すごいな。
・マギーとサシャはどうなったのか?次回がその説明の回かな?
・キャロルたちは今後、戻ってくるのか?(まあ、戻ってくるんだろうが)
・ユージーンはロジータに加担するのか?(まあ、するんでしょうけど)
・略奪される側になったリックたちの様子をしつこく見せられるので、メンタルが削られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>