「CROW’S BLOOD」Episode4のネタバレ

CLOWSBLOOD

葵に呼ばれ、体育館に来る小笠原。血まみれで登場した葵に驚くが、目の前で傷があっという間に治癒していく彼女の姿に絶叫する。
「近寄るな、化け物!」
それが葵を激昂させる。

死体安置所。オネエの担当者(リリー・フランキー)が小笠原の死体を処理している。目を覚ますが、動けない小笠原。薬(ホルムアルデヒド)を打たれるが、それは手違いで、小笠原は火葬処理にまわされる。生きたまま死んでいく彼。

我々はベッドの下に怪物を探すことをやめた。なぜならば、本物の怪物は我々の中にいるからである(ダーウィン)

急激に老化した母を気遣う麻衣。母は突然、麻衣にキスをする。黒い鼻血を出しながら、麻衣の目が黒く血走る。

沢田が真希にキスを“されかけた”ことを知って驚く薫。彼は指を切るが、血が出ていないことで彼が本当は真希とキスしたのでないか?と怒りだす。
突然沢田に目を閉じさせる薫。甘い雰囲気が漂うが、そのまま彼をブン殴り、鼻血の色で判断する薫であった。
「キスしてないんだぁ~♡信じてあげる♡」
抱きつく薫(何だこの話)。

編集部のあるゲーセン内の喫茶店で、宅間と会う沢田と薫。
(ゲーセンのなかに編集部もあって、さらにローラースケートを履いたウェイトレスが飲み物を運んでくれる喫茶店があるんだよ)
彼らは立花を待っている。

立花は瀬戸教授に、運ばれてきた麻衣の母の担当を命じられる。その老化に驚いて顔を近付ける立花。だが、暴れる麻衣の母に立花は逃げ出してしまう。
立花は瀬戸教授に今まであったことを公表し、協力を求めるべきだというが、瀬戸教授はあくまで隠し通したい。立花は資料を持ちだす準備をしている。

病院のエレベーターは点検中だ。瀬戸教授と非常階段を使う立花。だが、酔っていてふらつく教授を助けようとしてカバンを落としてしまう。そして、彼が資料を持ちだそうとしていたことがバレてしまう。
そして当然の流れで、立花は階段から落下する。

立花は宅間や沢田のところに来なかった。

突然、麻衣と真希は仲良しになっている。それに驚く薫たち。
昼休みも走り続けていた彼女に、薫はなぜか尋ねる。
「動いてないと体が破裂しちゃいそうってこと、ない?」
麻衣は真希のことを誤解していたと続ける。

父に呼び出され、病院に到着した真希。だが、待っていたのは葵ではなくて立花だった。立花のこん睡状態を治すのに、真希の力を借りようとした瀬戸教授。だが、真希はそれを拒否する。
また親子喧嘩になる2人。娘のためだという父と、結局は父の自己保身だという娘。
「私はこんな姿にしてほしいなんて言ってない!」
「お前は、私が必ず、普通の体に戻してみせる」
「人のこと化け物扱いするのやめてよ!私は、娘なんだよ!」
「本当に、そうなのか?私の知っている真希なのか?真希は優しくて、愛嬌がある子だったぞ。困った人がいたら全力を尽くす子だったぞ」
真希は自分もいろいろ耐えてきたのにと感情を爆発させて泣きじゃくる。
「お父さんも失敗してきたからよくわかる」
『失敗』というワードに反応する真希。
「今の私は、あんたが作りだした失敗作だってこと!?」
真希は父に思いっきりビンタする。
「私は失敗作なんかじゃないよ、お父さん。今の私はお父さんが思っている以上の存在なんだよ。私の才能を誰と分かち合うか、お父さんではなく、他の誰でもない私が決めることなの!」
真希は出て行こうとする。
「これ以上感染を広めるんじゃない!」
「お父さんにも、私は止められない」
真希は立ち去る。そして娘にビンタされた部分が擦り傷になり、そこに黒い血がついていることに気が付く瀬戸教授。

沢田は教授に会いに行くが、立花が面会謝絶のケガをしていると知って驚く。

保健室に現れる不良2人組。養護教諭(壇蜜)に「具合が悪くないのに」と言われ、しのぶは自分の太ももをわざわざハサミで貫く。あっという間に傷が治ることに驚く養護教諭。しのぶは自分の太ももの血を、教諭の顔になすりつける。教諭は失神する。

沢田は「自分たちにできることはもう何もない」と薫に宣言する。立花が面会謝絶になり、証拠もなくなった。だが、そんな沢田に喝を入れる薫。
「このままだと骨折り損だよ」
という言葉から、沢田はあることを閃く。小笠原の遺骨を調べればいいのではないかと思いついたのだ。謎の人脈を持つ沢田は、知り合いに鑑定できる人がいるという。

田村は、校長に林間学校の延期を申し出ている。校長はそれを却下するが、その直後に田村が破水する。

墓泥棒をしようとしている沢田と薫。
だが、その墓には既に防護服を着た男たちに暴かれているのが見える!沢田と薫の前には、彼らの墓泥棒を察知した宅間も現れる。

出産直後の田村。目を覚ますと、真希が赤ちゃんを抱いている。彼女は田村の夫・パトリックと友達だ、今までに何度も家に入っていると宣言。赤ちゃんの着ている服も真希のプレゼントだと挑発する。田村はその言葉を信じ、戻ってきた夫に「あの子から赤ちゃんを取り上げて」と命令する。

瀬戸教授はバーナーに手のひらをかざしている。だが、すぐに治癒してしまう。
また再生医療の研究者とこの細胞の止め方について話している瀬戸教授。彼が小笠原の遺骨を回収したのだ。小笠原は感染していたのに、なぜ死んだのか?それは(死体安置所で注射された)ホルムアルデヒドのせいだった。

まとめ

・なぜ麻衣ママは麻衣にキスしたんだ?
・前話のラストでキスされかけた沢田。「されてなかった」と言われても、じゃあそのシーン見せろよと思うわけであります。
・立花とは何だったのか。
・ビンタで感染ってこれまたスゴイですね。
・なぜ、この流れで壇蜜さんが感染したのか(ラスボスになるの?)。
・「このままだと骨折り損だよ」→そうだ!遺骨だ!って、なんとなく落語みたいな流れだ
・これはラスト、田村の赤ちゃんが感染していたエンドなのだろうか?